【接客業】インカムをつけての仕事

= とくめいさん =

最近、いろんなところで耳にイヤホンをしてトランシーバーのようなものを通して仕事をする接客業が増えよくその現場を目にします。
医療職の現場の私の職場でも取り入れて周りと連絡を取りながら業務を進めていこうという動きになっているのですが、どうしても使いこなせません。

イヤホンをしていると周りの音が聞こえづらくなったり、耳が痛くなったり、ほかの人の介助をしているときにほかの情報が耳から入るといったん介助の手が止まってしまったり、色々な弊害がでて大変です。

このトランシーバーを使用しているひとでうまく活用する工夫などありますか?

10 Comments.

匿名さんより

あ〜
これは出来ない人は、ずっと出来ないかも。

私はコールセンター経験がありますが、ヘッドセットでお客さまと会話しながら 隣に居る上司の指示を聞くことが出来ました。

ちなみに、学生の頃は音楽を聞きながら勉強する、「ながら勉強」のスタイルでしたね。

匿名さんより

イヤホンは、オープンタイプでないと、外の音は聞こえませんが、その点は大丈夫ですか?

匿名さんより

上司からはインカムの情報がきたら、右手は拝む形、左手は耳に添えて、目は片目閉じて右横を見て聞くように言われました。
目の前の人も仕方ないと思って待ってくれる姿勢だそうです。

今は慣れて上手になりました。

匿名さんより

私もインカム使いこなせませんでした。
音楽の勉強をしていて音には敏感です。
集中する時は、周りの音が以上に気になります。
多分ひとつの事にしか集中出来ないタイプです。
耳栓とかを使って集中するタイプです。
何かうまく使いこなせるようになるコツなどあればいいですね。
頑張ってください!

匿名さんより

職場の全員がインカム使用です。
片耳のみつけるので周りの音、声が聞こえないとか全く不便を感じませんよ。

インカムは凄く業務をスムーズにするし無しでは業務が全く進みません。

匿名さんより

インカム・ヘッドセット利用してました。
イヤホンの不具合はだいたいが自分のサイズに合わないか、左右を間違えてるからとか、イヤーピースが合わないとかで、イヤーピースを変えるなどで対処出来ます。
長時間使用してると頭痛や耳鳴り、難聴の症状が出るかもしれませんね。
WHOもイヤホン難聴を警告してます。
長時間の耳(周辺)の圧迫を緩和するために軽くマッサージしたり、辛い時は温めたタオルで保温してました。
毎日同じ耳にしないで交互に使って下さいね、私は気を付けていても聴力に差が出ました。
イヤホン+トランシーバー情報じゃなくてすみません。
あと、活舌悪いと聞き取れないし、誤報の原因になるので頑張って下さい。

匿名さんより

私の場合は慣れですね。
笑顔で接客しながらインカムでは別の話も聞けるようになります。

使ってみたいさんより

私も病院勤務です、インカムは便利そう
うちの職場にも導入したい。
マックの店員さんが使ってるのみて
前から良いなと思ってました。
あと、オーダー取るときのタブレットみたいなのとか、銀行や回転寿司の受付順番の発券機。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。