【幽霊】深夜の病院の廊下で目撃した不自然な立ち姿の男性

= 内勤希望さん =

父親が入院していた病院での出来事。
(創作ゆ〜れい話ではないため、山なし落ちなし意味もありません)

父の病状は予断を許さず、母と妹、弟の家族四人で交代にて病院へ泊まり込む日々が続いていた。

病室は5階の端から二番目に位置しており、廊下を挟んで向かい側には面会ルームがあった。(病院名は伏せる)

私が泊まっていた晩、真夜中のことである。
仮眠をとっていた面会ルームからトイレへと向かう廊下にて、隣の病室の壁際に一人の男性が立っており、その立ち姿があまりにも不自然すぎなので目に留まった。

当初、この男性は隣の病室の入院患者の一人であり、深刻な悩み事があるのだろうか?ぐらいに思っていたけれど。

数日後、トイレから病室へ戻る途中で二度目の遭遇。前に見た時と同じ不自然すぎる立ち姿が気になり、隣の病室の入り口付近で佇む男性の様子をさり気なく観察する。

消灯時間も過ぎた深夜。暗い廊下に立っている男性。背格好からすると六十〜七十代に見え、着衣は入院着である。壁に向かい接近して立ち(これだけでも変)うつむき加減で額の辺りを壁に押し付けているような・・・少し斜に構え背を向けているから表情は確認できない。明かりの無い暗い廊下だけどはっきりと見えるのが不思議?

数日後、三度目の目撃。やはり不自然すぎる立ち姿。徐々にだけど父のいる病室に近づいてる?翌日、妹に男性の件を話した。

「お兄ちゃんにも見えたの?あれが」

私とは違い妹は幼少の頃からあれが見えるタイプ。入院初日から気が付いていたのだとか。そんな妹からの警告の言葉が。

「良いものではないから、気づいていないふりをして」

その後、父の容体急変に備えて病室を移動したため、あの男性を見かけることは無くなった。

数週間後、父の容体は奇跡的に回復し退院に至る。結果的には病室の変更が良へ方向に導いたのかもしれない。

私が興味を持ったせいで不自然な立ち姿の男性は徐々に父の病室へ近づいてきたような・・・結局、あの男性は何だったのだろうか?と考えていたところ、数年前に親戚の高齢者が話していたことを思い出した。

長患いにより自宅ではなく入院が長引いた病室で亡くなると、故人の思念(マブイ?)が病室に残ってしまう場合があるらしい。家に連れ帰るための呪い行為(儀式?)を行う必要があるのだとか。マブイグミをイメージすると想像できるだろうか。

病院の廊下に佇むに至った本当の理由は分からない。もしかしたら、家に帰れず病室に留まっている状況なのでは?そうだとしたら・・・何だか切ない。

22 Comments.

匿名さんより

お父様退院できて良かったですね。

家に連れて帰るための儀式 って沖縄だけですか?聞いたことない。

今度の怖い話は稲川淳二風にお願いします。

匿名さんより

幽霊みたいな容姿行動をして誰かをビックリさせたい手の込んだ構ってちゃんだったんでしょうね。

匿名さんより

内勤さん、ウチナーンチュでしょ?
妹さんの言葉は「お兄ちゃん」ではなく「兄々(にいにい)」が良かったなぁ。
この手の内容は結構聞く類、うちは医療従事者の多い一族ですが、もっと怖い話たくさんあるよー。書けないけど。

ライズさんより

質問ですが、内勤さんは病院職員さんと同一人物ですか?
以前、病院職員さんの怖い話が良かったのでもしやと思いました。
間違いならすみません。

匿名さんより

父を思い出し慌ててます。父は長期入院で病院で亡くなりました。その儀式もしないまま火葬してしまった(そんな儀式があるとは知らなかった)後から身内にしなかったの?って私が責められたんだけど。じゃあ教えてよって頭にきたんだけどね。私の父もその病院に居るのかもしれない…どうやってその場から離せばいいんだろう。

匿名さんより

13:59さん
ユタさんに会う機会があれば、その時に聞いてみては?
うちは病院ではなく家でやりました。
ユタさんが言うには、マブヤーが病院にないから家に探しに来たら既に帰って来てた(故人のマブヤー)そうです。

匿名さんより

入院患者の中には、たまーに夜中に幽霊の振りをしておどかす人が居るけど、その手の人じゃないの?

匿名さんより

13:59 後から身内にしなかったの?って私が責められたんだけど。じゃあ教えてよって頭にきたんだけどね。

入院中だと話しにくいからじゃない?

匿名さんより

12:11 この手の内容は結構聞く類、うちは医療従事者の多い一族ですが、もっと怖い話たくさんあるよー。書けないけど。

自分の方がすごいことを知っていると自慢したいだけ。

匿名さんより

病院には様々な病状の患者さんが入院しています。
高齢者の場合入院期間が長期になるとせん妄が起き易いですし、状態によっては脳や神経や筋肉などの問題で側から見ると不自然な姿勢で硬直したままであったりもします。徘徊は夜間に起きやすく、途中で疲れて立ったまま不自然な姿勢で制止している事もあります。
この方の話の高齢者が、幽霊なのかの是非は分かりませんが、もし、そういった患者さんが幽霊と疑われてネタにされる事があると心が痛みます。

匿名さんより

このスレのお陰で↑このような方がいるんだと知ることができました。
また一つ勉強になりました。

匿名さんより

2020年07月16日(木) 03:43さん
勉強になります

私は帝王切開で出産した際、夜中搾乳の為廊下を歩いていた際、お腹が痛すぎて壁に変なもたれ方をしながらヨロヨロしていた所、授乳帰りのママさんに異様にビックリされた経験があります
怖がられたりするとすごく悲しいですよね

内勤希望さんより

今回のスレでの配役は
内勤希望=お兄ちゃん=×
内勤希望=不自然な立ち姿=〇

安易な決めつけは止めましょう。

匿名さんより

内勤希望さんこれに似たような怖い話を
テレビ局で採用されましたか?
ニックネームの名前も一緒でした。
沖縄の土曜日のお昼の番組です。
たしか老人フォームの話で
雰囲気が似ている気がしました。

匿名さんより

老人フォームの話って・・・不自然な立ち姿に掛かっているなら凄い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。