【申請】脳卒中〜障害年金について〜

= くるみさん =

こんにちは。
夫が脳卒中後遺症で片麻痺、失語症となり一年半がたち、障害年金を申請したいと考えているのですが、専門の社労士に依頼すべきかどうかで悩んでいます。

ネットを見ると受給要件が揃っていても医師の書き方次第で受給内容が左右され受給に至らない場合も多いとのこと。
その医師の診断についても適切でない場合もあるので労務士がしっかりチェックした方が良いという内容を見聞きします。

正直生活に余裕があるわけですし、夫の生活基盤にもなりますのでしっかり受給に至りたいのですが社労士に依頼された方、いらっしゃいますでしょうか?

これまでお世話になった病院の相談員やケアマネさん、リハビリ仲間(2〜3人ですが・・)などに伺うと社労士さんに依頼した方の情報は皆無でしたが申請にいたってない方も多いです。

もし障害年季を申請された方いらっしゃいましたら

●ご自身(ご家族)でされましたか?社労士さんなどに依頼しましたか?
●結果はどうでしかたか?
●その結果に至ったポイントは何だと思いますか?

など、よろしければ教えてください。

15 Comments.

樹さんより

私の弟も脳梗塞の左肩麻痺です。脳梗塞で倒れてから1年6ヵ月経ったので今月から障害年金の申請に取りかかりましたた。
私も主さんと同じように社労士に依頼しようと考えていました。
知り合いの社労士から障害年金申請専門の社労士を教えてもらってもいました。
しかし、病院でケースワーカーをしている夫から『とりあえず自分で申請してみて障害厚生年金3級に該当しなければ社労士にお願いしてみたら?』とアドバイスされました。
それもそうだなぁと自分で年金事務所に予約を取って、説明を受け申請書類をもらって準備をしています。

主さんも自分で申請してみてダメなら社労士にお願いしてみてはどうですか?

匿名さんより

私は 現在 自分自身の申請準備をしています。
役所へ行って相談しましたが、専門的な話が出来ないと感じたので年金事務所で改めて相談しています。
障害基礎年金は役所で、障害厚生年金は年金事務所で相談するものだと思っていましたが、年金事務所では両方とも対応してくれます。

私も社労士に依頼したほうが確実なら そうしようかと考えていたので、年金事務所で相談した時にその旨を伝えたら「大丈夫ですよ、自分で出来ます」と、かなり自信ありげに答えてもらえましたので 自分でやろうと決めました。
ただ、年金事務所へ何度か通って ひとつずつ進めていくことになりますけど。

一度、年金事務所へ相談だけでもしてみては いかがでしょうか。

匿名さんより

社労士で障害年金申請依頼は余り聞いたことがありません。
片腕片足だけの麻痺や、自分で動かせる範囲が広いと余り期待は出来ないと思います。

匿名さんより

20:11
適当なことをコメントしないでください。
障害年金申請をする社労士は山ほどいます。

>>片腕片足だけの麻痺や、自分で動かせる範囲が広いと余り期待は出来ないと思います。

あなたは社労士でもなければ年金機構でもないのに、何を根拠に言ってるのですか?

匿名さんより

持病で良く発作を起こすので年金事務所で担当の方に相談しながら申請書を作成しました。
担当医に症状を書いて貰ったけど申請は3級にも通りませんでした。

受給してる方に話しを聞くと、その人は通るまで何度も自分で申請したそうです。
身体に障害があれば1度で通る様な話しを聞いた事がありますよ。

匿名さんより

20:11さん、
全ての社労士ではないですが社労士は障害年金申請の手続きをしてくれますよ。
そして障害年金申請だけを行う専門の社労士もいます。
あと、肩麻痺だけど仕事をしている知り合いは障害年金3級をもらっていますよ。
20:18さんと同じくあなたは何を根拠に言ってるのでしょうか?

匿名さんより

肩麻痺じゃなくて片麻痺ね。
専門の社労士さんいるけど、そんな方でさえ申請書の書き方をちゃんとわかっていない社労士さんも居ますよ。
年金事務所に相談がまずは良いと思います。

匿名さんより

1.家族(兄弟)が代わりに申請した。
2.受給できた
3.本を何冊か買い、きちんと書き方を確認したり、診断書に書いてもらう時も医師と相談したりした。

過去ログにも詳しく買いてるのでぜひ。
障害年金は本を買えば、個人で請求可能です。書き方、書かせ方のポイントがあります。
ただ、プロ(社労士)に頼むか、自分たちでやるか決めて、自分たちでやるときめたら、周りへの相談は控えた方がいいです。

ケアマネさん、市役所の人たちもそれぞれ違う専門のプロではありますが、障害年金は特殊です。きちんと障害年金の書き方を勉強してないと、受給できません。障害年金担当の市役所の方でさえ、私が障害年金の申請書をもっていったら「これ、通りにくいですよ。無理です」と言って的外れなアドバイスをしてました。結果、自分たちのやり方でそのまま受給できています。

私ならまず一回目は本を三冊程度購入し、自分たちで申請する。ダメだった場合は二回目は社労士に頼む。
社労士にお願いすると、障害年金3ヶ月分くらいの金額かかりますし、毎年、申請継続のたびにお金かかります。
ただ、一回目だめだったときは、手続きが難しくなるのでその時から社労士にしようと我が家では決めてました。

大変ですが、なんとかなります。主さん、頑張ってください

匿名さんより

6:33です。
社労士ですが、書かれているように、障害年金専門にしている方もいれば、障害年金はお断りしている方もいるようです。
社労士さんの個人HPを見れば、何を専門にしているかがわかるので、頼みやすいかと思います。

社労士ではなく、NPO法人でやっているところもありますが、専門っぽくしていますが、質問しても的外れで、社労士よりお金を高く請求するところもありました。頼むなら社労士がいいです

匿名さんより

5年ほど前に2級、現在は1級の受給資格を頂きました。
社労士は利用せず、ケアマネさんの助言を受け、家内の
力を借りて言われた書類をそろえて一発で認定されました。
そう難しくはありませんでした。3級では受給出来なかった
記憶がありますが、はっきりおぼえていません。
医師の診断書をいただく際に問診を受けますが、障害を
持っている方はプライドが邪魔して、食事や洗面、
日常の動作を「これもできますあれもできます」と言いがちです。
当然、申請には不利になります。できないことはできないと
見栄を張らず話すことが大事ですよ。

匿名さんより

8:21さんのおっしゃる通りで
書き方の問題ではなく
現在の身体の状態を正直に記入することが大切ですね。

匿名さんより

一見親切にアドバイスしているようだけど、、、
強引にどこかに導いているようでなんとも
素人だけどここで大事なのは障害発症の認定と継続して治療している証明。
医者が信用できなくて社労士さんに頼りたいとか、、
病院の書類が揃わないといくら腕利きの社労士さんでも

匿名さんより

8:21さんのおっしゃっているように患者が医者に強がってしまい、どの程度働くことに支障がでるかがお医者様に伝わっておらず…ということが我が家でもありました。

診断書が合否の9割を握っています。ただ、人によってはできないことも少しはできるといったり、同じ困り感のことでも、その人にとっては日常における不便さが我慢度合いで違ってきたりします。
私の身内は、普通の人なら我慢できない痛みを我慢しすぎていたのですが、医者にうまく伝えられておりませんでした。同じように、その人の障害の程度を正確書くためにも本伝え方、書き方を学ぶのが必要でした。1.2級取得の場合。

お医者さんと相談しながら、困り感を箇条書きにして渡しました。まずは本を買ってみるだけでもいいと思います。本で十分です。

社労士さんは、障害があっても頼る人がいない、一人でやらないといけないが障害が重すぎて本で勉強できない人が頼ればいいと思います。
主さん、ぜひ本屋へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。