【借入】今後の住宅ローンの金利予想。

= とくめいさん =

今、住宅ローンの借り換えを検討中で変動にするか固定にするか迷っています。
変動の方が安いのですが今後、金利は上昇すると思いますか?
無難に固定金利がいいのか。
ネットで調べてみると来年のオリンピックぐらいまでは低金利が続き、2025年問題くらいから国債格付けが悪化し、金利が上がる可能性があるとありました。
みなさんはどう思いますか?
アドバイス頂けたら嬉しいです。

11 Comments.

匿名さんより

2本に分ける。割合までは主の預金やローン金額や年数が分からないから言えない。

匿名さんより

基本的に金融機関が勧めるものは、銀行が手数料が欲しい為に勧める事があるので銀行の言う通りにはすぐに実行しない事。メリットもあればデメリットもあるのでデメリット(リスク)や契約にあたって書面を貰い、内容を把握する。ローンでも何でも東京から10年から20年位時差があり、今東京で起こっている事は地方もありうると思っておく。例えば、空き地、空き家問題。

匿名さんより

コロナは数年は続き、終息しても世界的な経済の
立て直しで不況は長期化するでしょう。
したがって金利は抑えられ、変動が有利と思います。

匿名さんより

今の世界的な金融緩和は異常らしく、コロナが収束するとインフレが待ってると
予測する人が多いと聞きます。銀行株も今は低迷してますが、買うチャンスと
捉えてる投資家もいるようです。ですので、金利は確実にあがると予測しますが
さてどうなることやら・・・

匿名さんより

もう20年前から「金利は上がる」といわれてました。知り合いが20年前に「これから金利は上がるから少し高くても固定が利口だよ」といって変動より高い固定金利にしてました。結果、間にリーマンやらがあり変動であれば更に安くなった筈なのに・・・とさ

なかなかさんより

16時19分さんの言うように
もう、底をついたから上がる一方だよと言われましたが、私はあえて変動にしました。
結果はどの金融商品より利益が出てますよ♫

匿名さんより

私は固定にしました。主さんのように悩む時間が無駄だからです。わからない未来に悩むより、安定した金額を毎月支払うのがいいと判断したからです。私は自営業です。収入は毎月安定していません。

匿名さんより

エコノミストや経済学者の間でも低金利の行きつく先がどうなるか?誰も分からないのです。
だから欧米では日本の低金利を「実験場」と言ってたのです。
2018年、アメリカで金利を上げようとしたら株価が暴落しました。
なので、慌てて金利を下げたのです。
コントロール下にあれば金利は上がりません。
日本で金利が上がらざるをえなくなる時は、恐慌状態、たとえば通貨の暴落があれば・・です。
その時は支払金利の心配より、生活の心配が先になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。