【家族】おじぃちゃんおばぁちゃんの自慢

= 孫たちさん =

新聞で100歳のおばぁちゃんが紹介されました。

・家事も掃除も全部が日課
・おしゃべりが長生きの秘訣
・ゆっくり歩いているが、頭の中はフル回転
・働き者
・67歳からは琴を始めた
・人生のモットーは「笑う門には福来たる、笑いは体の栄養素」
など、元気な高齢者から元気をもらいました。

皆さんのおじぃちゃんおばぁちゃんの自慢を聞かせてください。

8 Comments.

桃色イペーさんより

3年前に97歳で他界した義父。
英会話がペラペラで、字も達筆で、携帯電話も使いこなし、かっこいいおじいちゃんでした。
一度だけ、書類の受け取りで
あとでFAXで送るさーねー というから
えっ 目の前にいるから 今ちょうだい
と言っても
大丈夫、FAXするさー
というから 
じゃーお願いね〜笑  
と爆笑したことがあります。
懐かしい思い出です^_^

匿名さんより

うちのお婆は、熱々の料理も平気で食べます 運ぶ時に丼のスープに親指が入っていても熱くないようです

匿名さんより

うちの祖母は90歳。
田舎村の出身ですが戦前は裕福な方だったらしい。
子供の頃には父親に連れられて1日かけてバスで那覇まで行き、デパート(山形屋が当時あったのか?)でランドセルと靴を買ってもらい嬉しかった記憶があるようです。
当時の小学校の集合写真を見ると、確かに祖母だけセーラー服に靴を履いて周りの子供たち数十名はほぼ着物に素足。
または草履。靴を履いてるのは祖母だけ。
戦中は苦労したらしいけど家族は全員無事。
戦後は結婚して子供を生み育てながら○電社員として働いて退職後には村の婦人会長をしたり社会活動にも貢献していました。
孫の私たちにもとても優しくてみんなばあちゃんが大好き。料理もとても美味しくてレパートリーも豊富。
今でも上品で話し方も方言はあまり使わずに孫やひ孫たちにはさん、ちゃん、くんづけで呼び捨てにしないです。
耳は遠くても頭はしっかりして今でも昔の話を聞かせてくれます。

匿名さんより

何人も孫を連れてアウトドア大好きなオバー。キャンプばっかし。カヌーやイカダ体験もする。今は行けないが早く行きたいみたい。オジーはそんなオバーに付いていくだけ。とりあえず、アウトドア大好き。

匿名さんより

うちのおばぁちゃんはハンドメイドと家庭菜園が好き。ハンドメイドの作品を親戚中に配っています。

匿名さんより

私はオジーオバー知らないです。。父方の祖父母も母方の祖父母も会ったことありません。そういう付き合いの無かった家族なのでオジィちゃんオバァちゃんと仲良い人って羨ましいです。

匿名さんより

祖父祖母でなく失礼。
父が勲章をいただいています。
これからの我が家系の誇りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。