【ユタ】カミダーリ体験記

= お告げさん =

東北出身です

2011年2月から急に体調を崩した
2月末から急に声が聞こえだして仕事中に気を失い目を覚ますと家のベッドに寝かされていた。その後病院に行くとストレスと診断され休養することに…
3月に入ると耳元で断末魔の叫びや意味の分からない大勢の声が聞こえだして、その中に混ざり地名が聞こえだした、初めて聞く地名で地図で調べると確かにあった。
何度も何度もその地名を言う声がそこに行けと叫ぶ、私はとうとうストレスから自分自身がおかしくなったと思っていた。

昼夜問わず、その声は聞こえ気が狂いそうだった。3月11日の沖縄行、昼過ぎのチケットをとった。とった瞬間に今までの声が全て消え治ったと喜んでいた。休養がてらに初めての沖縄旅行と当日、機内でウキウキしてると突然、飛行機のテレビモニターで大地震のニュースが流れる、私の生まれ育った街が…テレビに映し出される悲惨な光景

沖縄に着くと急いで電話をするが繋がらない、また耳元でザワザワと声が聞こえだす。旅館についたが何もやる気がおきずに泣いて1週間、部屋からも一切出なかった
2週間、3週間、殆ど寝てないし起きてるのか寝てるのか自分でもあまり分からない状態だった、相変わらず耳元でザワザワと沢山の声、久しぶりに外に出ると空、海、木々、土、何か変な感覚になっていた。
意識朦朧とした中、昼夜問わずその地域を歩いていたそうだ。旅館の女将や地域の人達は私を見張り、死に場所を求めこの島に来たと思っていたそうだった。

ある日の夜、新しい地名と人の名前は?聞こえる。私は女将さんに、その地名があるか尋ねると、ここから船で30分の島だった。私は聞こえる声に従いチェックアウトして、その島に渡る、その頃には体重も12kg落ちていてヤツれていた。私は船を下り地名を求め歩きだす、小さな島で私が船を下りたら皆が私を見ていた。最初の島の人達から自殺しそうな客がその島に行ったと広まっていたそうだ。

私は聞こえる名前を島民に伝えると直ぐに案内された。名前の方に会うと、そこは民宿で80過ぎのおばあちゃんだった。なんだか居心地が良かった。民宿から出ずに朝から晩まで会話して仲良くなった。
私の今起きてる状態を話すと、神が下りて来てると訳の分からない事を言った。
そして、おばあちゃんは自分は昔から部落の神事をしてるけど見る力は一切ないと言って、ある方の名前を教えてくれた。その人を尋ね私の紹介だと伝えたらいい。でも会うってくれるか分からないから期待はしないでと…

私は言われるがまま教えられた住所を持って沖縄本島に向かった。
家に行くきチャイムを鳴らし、おばあちゃんからの紹介できましたと伝えると今いないからとあしらわれた。帰るまで外で待つことに気がつくと朝になっていて、ずっとそこの家の前で2週間も座っていた。

近所の人達は私を見るなりターリーとヒソヒソしていた。埒が明かないと私は家の方に電話番号を渡した。ホテルを予約して、同時に死にたい気持ちが増し死に場所をどこにするか色々な岬を見て回ったり、森を彷徨った。

その日の夜に決行しようホテルをチェックアウトした瞬間
突然、電話がなった。おばあちゃんに教えられた方からの電話だった。今からホテルに向かいに行くからと…

二人の男性が向かいに来た。私は言われるがまま車に乗ったけど、怖いものはもうなかった。連れて行かれたのはマクドナルドだった。夜中だと言う事もあり私達以外に人は誰もいなかった。テーブルに座らされ二人の男性は立っていた、そこに1人の男性が入ってきた。異国の情緒が漂う顔立ちに鍛えあげられた体した男性が私の向かいに座り、大変でしたねと声をかけてきた。
その方こそが、ばあちゃんの紹介の方だった。

その瞬間に今まで聞こえてた声が全て消え不思議な感覚になった。

車で向かいに来た二人は私達のテーブルをボデイガードするように立ったまま、そこから5時間テストをされた。

そして、明日から修行にはいりましょうと。次の日に山に連れて行かれ鎌を渡され草刈りをさせられた。

その時、私は修行じゃなくて草刈りかよって内心思っていた。その方と会った日から全然、声も聞こえなくなり体調も良くなって行った、1ヶ月過ぎた頃、草刈りをしていたら石で囲まれた大昔の建物らしきものが出てきた。その石は後に城と知る。

そして、また言われた場所を狩る
不思議な事に建物や壺や井戸や人骨が出てきたり私は科学を信じてたし、こんな事があるかと半信半疑、疑っていた。

来る日も来る日も草刈りをしていた、次第に私は心が清められ病気になる前よりも人として精神的にも成長していて、また草刈りをする前に自然と草を狩らして下さい、探しますからと野原に手を合わせるようになっていた。

ある日、師匠からもう自分で狩る場所は分かるでしょうと、そして何をするべきかもう分かってるでしょうと、卒業を言われた。かれこれ10年たっていた。

後に聞かせれたのですが、マクドナルドでの5時間はテストはカミダーリか精神疾患を確かめる為で精神疾患の人は危険で過去に何回も精神疾患が暴れ怪我をしたらしくて広い場所にしたらしい。カミダーリと相談に来る人の2000人に1人くらいしかカミダーリはいなくて残りは精神疾患だとも言っていました。

師匠は過去にそんな事があり私と会った時には、そのばあちゃんの紹介や近所の人やどうしても困ってる人しか視ないとも言っていた。

また師匠は普段、別の仕事をしていて自分の力を隠していてる。無料奉仕です。

師匠は私に無料でアパートを貸して、そして食事も与えてくれました。

私の不思議な出来事でした。

50 Comments.

匿名さんより

惜しい!まだ震災から10年たってないです
来年書いてたら信憑性上がった

匿名さんより

今沖縄ですか?
何をなさっているのか?
何故この様な投稿をされたのか
気になります。

匿名さんより

2011年当時、飛行機内ではリアルタイムでテレビをみることはできないですね。
しかも震災から10年経ってないのに、山で10年も修行されていて、時が飛んでます。
最後に、「旅館の女将」が沖縄っぽくないので、そこの表現もかえると読み物としてもう少しリアリティがでるかと思います。

匿名さんより

>で、今何してらっしゃるんですか?

スレを良く読め。
「来る日も来る日も草刈りをしていた…かれこれ10年たっていた」
もう草刈りの免許皆伝なんだからプロになったに決まってる。

匿名さんより

>ある日、師匠からもう自分で狩る場所は分かるでしょうと、そして何をするべきかもう分かってるでしょうと、卒業を言われた。

微妙につじつまが合っている(笑)

匿名さんより

草刈りのプロか!
ここに書いてどんかコメントがくるか見たかったんですねー^_^
今度草刈りお願いします。

匿名さんより

みんな、youtube見て!女性の方の体験談をさも自分の事のように書いてるんですよ。

マーガレット玉寄さんより

分かります!ただ大変だもんね!私は純粋な沖縄の人じゃないけど、母方が強いようで、50歳になるまで大変でしたよ。主さんからの書き方からみんなに知って欲しいんですよね。

匿名さんより

皆さんのコメントに大笑いしました。
>ここに書いてどんかコメントがくるか
どんかコメントにも大笑い。
主さんの趣旨からそれて申し訳ないですが、主さん、皆さん、楽しいスレを
どうも有難う!

匿名さんより

主様、長い間お疲れ様、とても大変でしたね。

私は草刈りコメント見てて、ちょっとヒヤヒヤしてました。

でも、辛い体験を笑いとばせるようになった時が本当に幸せを感じられる時なのかもしれませんね。

主様がどういう心境で、コメントを読んでいるかわからないのですけど、文章から読み取れたのは「感謝」の気持ちを持つことの重要性を知ったって事と、何かの理由で吐き出して見たかったのかな?と思いました。

幸せ作りは、難しいようで簡単であり、簡単であり、難しいですね。

良い道を歩めるように祈っています。

匿名さんより

石垣島に呼ばれて波照間に行った女性の話しですよ。主さんが体験したんじゃなくパクリです。

匿名さんより

1:11 です

あらまぁ、パクリだったんですか!
真面目にコメントしたのに!

勘弁してください。。

匿名さんより

16:13のやり方で検索したら出てきますよ。体験談そのまんまです。パクリ。

匿名さんより

パクリと言ってる他人を叩くのはよくないと思います、世の中、同じような経験をする事もあるでしょう、
調べて見ましたが、内容が違いますね、YouTubeの方は本島には来てないし、人骨や壺を見つけた話もなかった、先に主さんが経験して、その話しをYouTubeの人が真似たともかんがえられる

匿名さんより

YouTubeの話しと全然違うくない?
家賃なども無料と書いてるし、YouTubeのは3万円と言ってるし、YouTubeのはボディガードもいないし、師匠は女じゃね?

匿名さんより

YouTubeのは地震で放射能が漏れて西に逃げたたある、この主は地震前に搭乗して機内で地震を知ったとある

匿名さんより

同じと言ってる人達大丈夫ね?
あなたが自販機でコーラを買うの1日
何人いると思ってるの?
あなたがスーパーに17時に行き何人
同じ行動してるか?
人間は似た行動を少なからずしてるし別に変ではない

匿名さんより

こんなのどうでしょうと紹介するのは有りだよね。
ネッ、真実のトービーラーさん。

匿名さんより

あ、こう言うことを体験した人が居ましたよ?ってことですかね?
主、本人の事ではなく紹介?それならわかる。その人は修行しなくなったら力も無くなって今が楽しいと言ってますね。

匿名さんより

なかなか面白く読めました。
もう少し時系列や歴史的なものや、詳細を詰めたらもっと良くなると思います。
次回も期待しています! ほんとだよ?!

匿名さんより

先生、2000人に1人の合格率ですね…?
恐るべし草刈り免許保持者…!!

匿名さんより

島の老婆は優秀なスカウト。
長期契約に耐えうる十年に一人を選別。
師匠の元に送り込む。

とくめいさんより

この話、ほんとうだとして、なんで地震おきたのかわかりますか?私も沖縄に行く日に阪神大震災がおきた。
飛行機にのる朝。その日は修学旅行だった。その時にはなにも知らなかったけど、
私が旅行にいくと噴火がおきたりするの不思議だった。最近になってユタと言われて、
同じような人がいるのかなと考えてる、あまりにも毎回だから偶然ではないと思ってた
どうしてかわからないけど大地震はいやです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。