【家族】父親の存在

= さちさん =

三男一女の末っ子(女)です。
両親は共に75歳です。

父は私たちが物心ついた頃から勝手で短気な人でした。帰宅する音がすると兄弟揃ってリビングから逃げる程、子供達から慕われる様な父ではありませんでした。
ただ、仕事熱心だった記憶しかなく、大人になった今振り返ってみると、4人の子供を育てるために仕事漬けの毎日で、私達を笑わせる時間なんて無く、子供との接し方なんて分からなかったのだろうか、と考えていました。

亭主関白な父の我儘を聞き入れ、短気な気に触れない様、いつも顔色をうかがいながら過ごす母は、そんな父とは正反対で本当に素晴らしい人です。一人っ子の父と違い、障害を持つ弟を支えながら生きてきた母は人間味が豊で私には乗り越えきれない様な人です。

前置きが長くなってしまいましたが、
ここ数年で、すっかり年老いた両親を目の当たりにし、そろそろ介護や同居等を視野に入れ始めなければいけないと実感してきました。
沢山の時間を共にし、色々な話をしていく中で、父の事も少しずつ分かってきた気がしていました。

でもやはり、無理なんです。短気な彼は、気に食わない事があるとカンッカンに怒り、言ってはいけない事を言い、周りの人を心底傷つけます。
最近も、軽度の障害がある叔父(母の兄弟)に対し、障害者だの、馬鹿者だのと怒鳴り散らし、挙句の果ては(父の車修理に来ていた叔父に)今すぐ帰れと怒鳴ってしまいました。
それを止めに入った私に対しても「偉そうな事を言うな。叔父をかばうなんて、俺をバカにしているのか。二度と顔を出すな」と。家族がまとまってきていた矢先、ショックが大きいです。

結局、父は私が子供の頃から知っている我儘で短気でだめな父のままなのかもしれません。
兄弟のうち、だれも寄り付かないので、娘である私が一番安心かと思い、将来の事を見据えて努力をしてきたつもりですが、現段階で結構限界です。

「俺が来ていいと許可するまで会いに来るな」と。唖然でした。
毎度ながら、食事の入った皿は床で粉々に。
何度か「本当にこれでいいのか」と聞きましたが怒りのせいもあり、「今すぐ出ていけ」の一点張り。

歳を取るにつれ、感情のコントロールが出来なくなる方がいらっしゃるのも分かりますが、父の場合は先天性のようなものです。そもそも酷い人間だったのかもしれません。

祖父母はしっかりと母が最期まで世話をしたこともあってか、私もそうする気でいましたし、今から計画的に寄り添い始めていたところでしたが、ふと真逆を考えるようになりました。

父にも戸惑いはあったかと思いますが、あまりにも酷い出来事が多く、家族感が冷め切ってしまいました。
このまま父を切り離すのか、またはもうこんな歳、目をつぶって最後まで機嫌取りをするのか、またはどうすれば母とだけの関係を保っていけるのか。けじめをつけきれずにいます。

皆さまの体験やアドバイスをシェアしていただけますか。

28 Comments.

匿名さんより

今の時代だったら子供の頃に何とか障害とか診断されているタイプの方なんでしょうね。
ある程度の距離感の方が、上手くいくこともありますから
無理はしないで、主さんはお母さんのストレスを吸い上げて
お母さんから状況を聞いて、色々動いたらいいと思います。
お母さん、何十年の我慢
本当にえらい、すごいですね。

匿名さんより

お父様の面倒はお母様に任せて、貴女はお母様をサポートしてあげたら良いじゃないですか。

匿名さんより

70代って主さんのお父さんのような人
多い気がします。
時代なのかな?って思う事があります。
夫の父親もまったくそんな感じですが
先にお母様が亡くなられたので
家事、身の回りの事は自分でしますが
短期は直らないのかな?
友人の父親も70代多いですが
団塊の世代特有の短気さだよねぇー
って言ってます。

匿名さんより

75歳で家~割ぁ~はある意味元気ですね。
自分の父親も同じで酒飲んでイラつく事を思い出しては暴れてました。
主さんとこと同じ様に優しく出来た母は耐えながら苦労して若くして病を患い、先に他界しその後一人では何も出来ない父は子供達とも喧嘩が絶えず年老いて自暴自棄気味に63歳で他界しました。とても不器用で口災いというか でも決して嘘はつかず仕事も真面目で、そのおかげか友人たちが週に2回位は入れ替わり立ち替わりで我が家に飲みに来てました。また決して外食を好まず必ず母の手料理が一番で酒飲んで寝る前は必ず母親が食事を温めなおして出してました。
おそらくお父さん本人も短気で損してる事は承知してると思います、親からしたら子はいつまでたっても子供なので口出しされて余計に火が付いたのかもしれません。
主さんが今後の事を考えてくれてるのはきっとわかってくれて感謝してると思います。お母さんとも良く相談して大変だと思いますがご両親を支えてあげて下さい。
悩んでる時に不謹慎ですが丘の一本松を思い出しました(自分とこの父親と重なり)
今だから思うのですが、今頃やな主~でも元気だったら孫たちに囲まれてそれなりに楽しく過ごせたかなと、してあげれなかった分後悔というか肝苦しさを感じて何とも言えない寂しさが募ります。

匿名さんより

来るなと言われたなら行かなければいい
なんで主さん一人が親の面倒を見なきゃ!と思っているの?
みんな平等に育ててもらったはず
みんなで考えないとね

匿名さんより

うちの父親に気質がそっくりです。
歳をとれば丸くなるはずと思ってましたが、
90歳になった現在もまったく変わらず今でも
暴言吐きまくり、怒ると物をなげつけてきます

20年前に母親が亡くなってからは
兄弟、親戚、子供達はみんな父だけが居る
家には来なくなりました。
仕方なく近くに住む、わたしと姉が週に2、3度
日用品と食事を持って様子を見に行くのですが
その時のお喋りの内容はいつも身内の悪口ばかり。本当に堪らなく嫌です。
父親と接するたびに精神的に疲弊します。
生きてる頃の母の日常はいつもこうだったんだな、と思うと堪らない気持ちになります。
だからと言って高齢の父を見捨てることはできません
最近は 自分も無理をしないように
実家には必要でない限り
一時間以上は居ないようにしてます。
おそらく主さんのお母さんも子供達に言わないだけで毎日我慢しながら過ごしていると思います。
他の方も書いてましたが、
いま、主さんに出来ることは
お母さんに寄り添ってサポートしてあげる事だと思います。
偶にはお母さんだけ連れ出して
ランチとかね。父親はほっとけばいいと
思いますよ。

匿名さんより

主です

長文だったにも関わらず、お付き合いくださりありがとうございました。そういう年代があるのですね、父だけではないとホッとする気持ちすら出てきました。

長年連れ添った母はもちろん、「素直になれない損するタイプ」と数十年言い続けてきました。私にとっては損得のレベルではないのですが、子供の私達には分からない絆があるんですね。高校生のある晩、母の手を引いて夜逃げを提案した事を思い出しました。父を置いていけない性格です。父は本当にラッキーです。本人も、内心分かってはいるのだと思いますが、そこを許せない私も実は父親似な性格なのかもしれません。

皆さまが仰る通りだと思えてきました。距離を置いて母をサポートするのが最善ですね。母が先だってしまわない様に願うばかりです。

ありがとうございました。

猫さんより

75才 一番厄介な世代

この年代は世界的に見て異常な凶暴性を持っていて
世界の犯罪学者が注目

普通年を取れば凶悪犯は減るのが常識ですが、
この世代は若い時から凶悪で年を取っても凶暴な珍しい世代

戦後の混乱、詰め込み教育、体制側への反発

この世代は凶暴です。。。逆に今の若者は史上最弱。。。

匿名さんより

そんな人をよく周囲は長年甘やかしましたね。

周囲の間違った優しさがそれを助長させてしまったのかな。
お母さん大丈夫?
そんなモラハラパワハラ夫(父)は普通なら離婚案件でしょう。

子供を養うのは親の最低限の務め。
いつもしかめっ面で子供に愛情も見せない父親など今なら父親失格。

そんな父親は自業自得。ひとりにすればいい。
母親だけ大事にしてあげたらいい。

匿名さんより

娘、女だから親の面倒を見なさいと刷り込まれていませんか?

そんな価値観に縛られては主さんの人生壊されますよ。
特に父親は他の兄弟(男同士)にまかせましょう。
他の兄弟、特に兄たちにも考えさせないとダメです。

一人で抱え込まないで。
主さんの人生をまず第一にね。

匿名さんより

主さんでは無いですが「娘、女だから」って言葉にハッとしました。
相談もしないうちから男はやらんだろうと勝手に決めつけ、一人で頑張ってました。
きょうだいだもんね。今度、兄に話してみます。
きっかけをくれてありがとうございます。

匿名さんより

実子全員で協力し、今後どうしていくのか考えていくべき。女だから、娘だから、嫁だから、というのは昔の勝手な思い込みと刷り込みです。

匿名さんより

軽度の障害のある方に怒鳴り散らすとか
人として最低ですね。
自分より弱いものに怒鳴るような人は孤立するのみ。

お母さんは義親介護やその理不尽な夫にまで今後も尽くすのでしょうか?
申し訳ないけど、理解し難いですし、させてはいけないと思います。
今後は脳の萎縮が加齢で進み、今まで以上にキレやすくなっていきますよ。

家父長制度はもう過去のもの。

匿名さんより

この先どうしたらベストなのかはわからないけど、75歳だったらまだまだ若いですよ。
もし、その性格のままお父さんが90代まで長生きしたと考えるとゾッとしませんか?
周りは倒れてしまいます。どうぞ皆さんで話し合いを。

富士通さんより

ギリギリまで放っておくしかないでしょう。恐らくいつかは弱ります、その時だけは見逃さないで下さい
自分で歩けないとか、食事がとれない様な予兆があれば、いつでも行政の助け、介護保険など、手続き出来るようにはしていた方がいいです。

匿名さんより

そんなのほっとけばいい。

今時モラハラ、パワハラ理解できない人間で
俺様きどりのたちの悪い人
暴言自由で
家族を信頼できないなら、仕方が無い。
自分でなんとかするでしょう
放置プレーでも怒る人いますかねー

そういうひとは、介護施設に入っても、イバヤーだそうです。

これだから、老G○Iっていわれてしまうんだよね

自分だったらしっかりと怒り返しますよ。
物投げるのなら周りに物がないときか、
手を押さえつけましょう。
目には目を!

匿名さんより

気になってまた訪れました。
主さんの2度目のコメントも読んで、自分に重なる部分がまた増えて、、、。
同じ様に出口の見えない状況に悩み、なるべく遠くにと逃げて沖縄を離れてました。
たまに帰省しても結局酒飲んで酔って悪態をつかれ喧嘩になり、さらに距離を取りと悪循環で自分自身の限界でした。最近、最後まで面倒見てた弟と話しててあん時は父ちゃんも帰省でお前が帰ってきて楽しく、その反動でお前がまた帰るのが寂しくなって酒に逃げて悪態ついて本当に子供みたいだったって、また葬儀も自分は荒れ果てた実家でやるのが少し恥ずかしくて反対してたのですが父ちゃんが頑張って建てた家だったから荒れ果てて恥ずかしいではあったがそこから旅立たせてあげたかったと。
自分は逃げてた分、嫌で見えなかった別の姿を知った感じで逃げずにもっと話を聞いてやって自分が大人の対応をしてればと今となっては思ってます。でも現在進行してる当事者としては厳しいとも、わかってますのでアドバイスとして来るなと言われても何事もなかったかの様にお母さんに会いに来たっていう感じで短い時間でも顔見せれば最悪な関係になるのは避けられるかなと思います。

アスペルガー?さんより

私はいま40代手前ですが、お父様と似た性格の持ち主だと思っています。
その上で正直に書きます。不快に思われたらすみません。
私は家族のために懸命に頑張って生きてきました。それを哀れみで見られたくもなくまた子どもたちには尊敬して欲しい願望がまだ強くあり、横柄な態度をとります。お父さんは一番えらいんだと。
そんな態度が間違っているのは判っています、ですが同情されたくもなく強がっているだけの、ただの面倒な人間です。
施されても見返りはしません、私をもっと敬ってください。私はそんな人間です。
解決策はなんでしょう?私の思うように行動されても、お互いにうまく行かないのは判っています。私が心入れ替えて感謝の心で接したらいいのは百も承知なんです。でも出来ない。
最近妻に言われましたが、これも一種の発達障害だそうです。では独り身になるか、大切に人を差し置いてそんなこと出来ません(でも自分が一番)。
私事ばかりすみません、きっと本人がどうしようもなく弱った時には丸くなると思います。その時に主様がたくさん感謝して、手助けしていあただけたらいいと思います。

匿名さんより

01:16
何言ってんだ。
自覚してて偉そうなこと書くな。
あんたが書いたことは私は恥ずかしい幼稚な人間ですと自分で言っているだけだ。
死ぬ気でその自己中さを治せ。
発達障害だからなんだ。
ふざけるな。

匿名さんより

主さんのお父さんは毒親だよ。
そしてこういう親の方が長生きするんだよね。。
主さん達兄弟は誰一人本気でお父さんに今までの怒りをぶつけた事は無いのですか?
そういう全身全霊をもってぶつかる事も、家族って時になによりも大事だと思います。

優しさだけじゃ救えないよ。

匿名さんより

〉そしてこういう親の方が長生きするんだよね。。

ほんとそう。
好き勝手して周りに迷惑かけて、
周りはストレスから、体を壊す。
貴方さえ居なければみんな
笑顔で平和にくらせるのに、、、と
何度思った事か。

匿名さんより

2020年10月01日(木) 01:16さん、ありがとう。
2020年09月30日(水) 09:38さん、ありがとう。

他の皆さんもありがとう、優しくて思いやりのあるメッセージ、主さんでは無いけど、私も亡き父の事思い出し、チムドンドン、切なさと、会いたい気持ちが込み上げ泣きました。 皆さん、善い人、とても感動しました。 どんな親でも、親は親、良い心で接してあげて欲しいなぁと。

匿名さんより

老親だから擁護すべきって、、おかしいです。

子供が小さい時に愛情も掛けずにトラウマだけ与えて。
毒親はそばにいるとその毒が移るから毒親と定義されて
心療内科でも距離を置くことを勧められています。
そうしないと周囲が壊れていくからです。

匿名さんより

19:36
主さんでは無いけど、素晴らしいコメントと心優しい励ましに感動してます。
うちの父親も同じ様についカッとなって親戚の方々と口論になって家族からしたら恥ずかしい思いもしました。 だいぶ時間がたって生きてた頃を親戚と話してて悪い事をしたってこっちが謝る前にあなた達のお父さんは口は悪くたんちゃ~だったけどまくぅとぅ~小~だったし、あなた達が優しいい大人になってるからなんとも思ってないよ~と言われて涙そうそうしました。

匿名さんより

主です
皆さま色々なお話をシェアして下さりありがとうございます。

投稿を覗く度に心が動揺するのが分かります。
自尊心が高い自分のお話をして下さった方、ありがとうございます。きっと父に似ています、まさに母が言う父像そのままです。でも、同時にそれは奥様にしか伝わらない事であり、お子様や周りには悪い思い出にしか過ぎなくなってしまいますね。今ある家族にもっともっと優しくしてあげれたらもっといいのに。プライドは逆に自分を小さく見せちゃうと思います。いい話になるのは死んで後になってしまいます。勿体ない。

また、女だからと兄弟を差し置いて私が勝手に責任を感じているのではありません。私は末っ子で甘やかされ、教育にも金をかけてもらい、送迎から何から沢山世話になりました。勿論兄らも沢山面倒はかけていましたが、私は今の自分が不自由なく生活できているのは両親のおかげだと考えています。よって、大人になるまで見届けてくれた親が旅立つまで見届けるのは私の中では責任ではなく、自然な流れな感じです。

むしろ、責任を感じていれば、突き進んでこんな事では悩まなかったと思います。やはり、自然な流れだなんてのが軽い気持ちだったんだとつくづく感じています。

ある歌で、子供の頃辛抱強く待ってくれていた親に対して、今度は私が辛抱強く待つからね、という節がありました。そんな思いで接していました。同じ事を何度も繰り返す母は、面倒ですが、きっと私も幼い時はそうでした。出かける用意にモタモタし、しょっちゅう遅刻しそうになりますが、幼い私と3人の兄弟はそれ以上イライラさせてしまったと思います。置いてけぼりにせず辛抱強くいてくれたのは当然な事ではなく、愛情だったと思います。ここまで来て、実はその気持ちは母に対してはあるものの、父に対しては無理にそう接しようと努力していたんだと気がついたのかもしれません。

不思議なもので、皆様が仰る通り、そんな父が長生きしそうなんですよね。父を1番よく知っている母親に相談する方がいいのかもしれないですね。

皆さま色々なお話ありがとうございます。

匿名さんより

アスペルガー?さんへ

「同情されたくない」とは?何に対してですか?そんなに負い目に感じることがあるのでしょうか?
一度心療内科なり心理カウンセラーなり受診してみては?

匿名さんより

アスペルガーさんはアスペルガーではないと
思う。
面倒くさい性格を発達障害にして
納得しようとしてるのかな?

匿名さんより

難しいですよね。
自分の親戚にも気に食わないことがあるとすぐ怒る、人の意見を聞き入れないタイプの人がいます。
子供の頃にとても可愛がってもらった思い出やお世話になった感謝の気持ちはありますが、自分が大人になってから、少し揉めた際に暴言を吐かれたこと(自分の中では絶対に言ってはいけない許せない言葉)がありました。
現在、その人はあまり先が長くなく入院してますが、家族がいない為、何かあれば自分がサポートをしてます(本人に少し財産があるので、自分は金銭面での負担はしてません)。
何も知らない周りの人は、親でもないのに偉いねと言ってきますが、自分からしてみれば義理でやってるだけです。
誰にも言ってませんが本音は関わりたくないと思ってます。
ちょっと感情的になって書いてしまいましたが、何が言いたいかというと、年をとってから家族に大事にされない人は、家族に対してそれなりの対応をしてきたのではないかということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。