【不動産】家畜を飼育していた場所に、新築

= 主さん =

土地があります。
しかし、昔、鶏やら山羊を沢山飼育していた場所で、お祝いで山羊をつぶしたり、
病気で死んだりしていた場所です。

もちろん土は入れ替えたりする予定ですが、
辞めといた方が良いのか、迷っています。
体験談や情報、教えて頂きたいです

33 Comments.

匿名さんより

関係ないバンバン建てましょう、そんなこと考えてたら激戦地の新都心とか住めません

匿名さんより

一生に一度の大きな買い物になるのでその土地で建てるのは辞めます。

匿名さんより

屠殺場ではなくて飼育場じゃないの?
鶏や山羊がよく育つ場所なら人にも
いいんじゃない?

匿名さんより

あなたが何か不幸があった時にその土地に家を建てたせいかなー?と思うタイプなら止めたほうが良いかもです。
でも、人間以外の全ての生き物に人間に何か災いを起こせる力などありません。
我々人間が年間いったい何千万の牛や豚や鶏を殺しているのか考えたてみましょう。
地震や台風や火山の噴火は彼らの災いではありません。
彼らにそんな力はありません。

匿名さんより

カミングヮの本の視点から言うときちんと土を全て入れ替える
そうじゃないとまずいと思う

匿名さんより

雨降りなど匂いが気になりませんか?
それに、この先なにか良くないこととか不幸なこととかが起こったら
家のせいかも・・・と心配にならないかな?
私ならやめます

匿名さんより

でも不運、不幸が続けばやっぱりここに家を建てたからって思ったりするのでは
そうなってもほぼ取り返しつかないですよ。かなり高いお買い物なので
こういう人は目先の価格だけに飛びつくと、あとからとんでもないことになると思います。
他人の意見というより、自分の性格をもう一度見直して考えた方が良いと思いますよ。

匿名さんより

土ってのは何も枯葉だけじゃないよ。人間以外の動物は火葬なんかしないで土に還るんだよ。それが自然。

匿名さんより

動物の糞尿がダメだと言うなら、
昔は 野菜に人糞を肥料として
撒いていたんですから。
野菜畑掘り起こしたら 人糞だらけ
じゃないですかねー。

匿名さんより

昔ってどれくらい前の話しですか。
沖縄では、激戦地の首里や南部地域も今は賑わっていますよ。どうしても気になるなら御願。感謝して住まわせていただくという気持ちで。

匿名さんより

かつての家畜の飼育場だとしても、家を建てられないということはよっぽどのことが無い限り大丈夫のような気もしますが、一番は、土を入れ替えることと、御願をすることのように、素人ながら思います。
一度ユタさんに聞いてみたらどうでしょう。
私の場合ですが、土地の土を確か入れ替えて、御願をしたと思います。
ただ、そこは、まだ空き地で、その後、区画整理で道路になる予定の土地ですが…。
ユタさん的には、かつての家畜のいた場所は、清めと御願と言っていたような…。
御願の仕方も、簡単な屋敷の御願ではなくて、家畜場だった場所を清めるという御願になると思います。
それだけの帳簿(白紙、打ち紙、線香)などがでます。
まずは、ユタさんに相談してみて。

匿名さんより

私の祖父の土地(畑やヤギを飼っていた)そこでヤギも殺してました。祖父亡き後、おじさんが家建てて住んでます。
畑地だった所が宅地になってどんどん家建ってます。
区画整理で墓地だった所も家建ってます。
うちは問題ないですが、元々土地が悪い所もあるので近所の人に聞いたり、調べた方がいいですよ。

匿名さんより

地球上、人が気軽に行けるところで殺生がなかったところなんて存在しません。
気にするだけ阿保臭いので、キニシナイキニシナイ

気にするなら買わなきゃいいだけ。

匿名さんより

魚だったら気にしないとか・・・
自己満の世界なら、気の向くままにどうぞ

ぬしさんより

皆さんありがとうございます。

私は、半々な気持ちです。
旦那は、気にしないとの事です。

かみんぐゎは、本持っていまして、土を入れ替えたら良いとしか書いてませんでした。
ちなみに山羊がいたのは、去年まで居ました。
鶏は、10年前居たようです。

旦那側も私も、ユタさんにお世話になった事がなく、全く情報ありません。
一度ユタさんに伺いたいのですが。。
詳しい方教えて頂きたいです。

匿名さんより

「家庭はんだん 沖縄 ユタ」検索して見て下さい。
テレビに出だして高値になりましたが、それでも人気です。
30年以上前からよく耳にする実績のある方です。

匿名さんより

土地のお清めはした方がよいです。
沖縄流儀のやり方をやって、そして、家を建てる時の地鎮祭をするととてもよいですよ。
私は、自宅の新築の時には、ヌジファ(抜魂、抜霊)という御願をして、屋敷の御願をして、そして、地鎮祭を迎えましたが、とても居心地のよい住居、土地となっております。
ユタさんに見せても、黄金色に輝いていると言われます。
ヌジファや土地の清め、屋敷の御願、地鎮祭はした方がよいです。
ユタさんには、知り合いの方などに聞いたりして、ご紹介をいただくのがよいと思います。
判示(判断)の相場は、3,000円~5,000円です。
あまり高い所は、儲け軸の場合もありますので、気をつけて。
ユタさんの所に行きましたら、経緯をお話して、どのようにしたらよいのか、何をどのようにしたらよいのかを聞くとよいです。
沖縄は激戦地ではありましたが、土地に人骨が埋まっていることもあり、土地の清め等はとても大事だと思います。
ヌジファして、綺麗な土地に住むと、心も穏やかになり、優しく福々としてきますよ。
皆さんも屋敷の御願やヌジファ、土地のお清めには留意して、家を建ててくださいませね。
何もやらないよりは、やった方が格段によい結果に繋がるように、私は経験的に思っています。

Marshallさんより


に投稿したものです。
失礼いたしました。
もう読まれていたんですね。

匿名さんより

どこかで読んだ内地の地方の話ですが。
とある土地に移住でやって来たご夫婦が家を建てて住んだはいいが数年の内に二人揃って亡くなられ、今は空き家になっている所があるそうです。
ご主人が生前、近所の人にこの辺りで昔屠殺をやっていた話を知らないか訊いて回っていたそうで、お寺の住職を呼んでお祓いをしていたのも一度や二度ではなかったようです。
そのお宅の庭から古い動物の骨が大量に出てきたのは後になって分かったのだそうです。
家畜といわれる動物にも念みたいなものが残る場合があり、やはりそういう場所は家を建てる前にきちんと供養するなりして浄化しておかないといけない、という話でした。

匿名さんより

12:58さん、判断が取れるユタさんが居る市町村やヒントだけでも教えてもらえませんか?
かみんぐわぁの方はお亡くなりになられているそうで‥。

匿名さんより

多くのユタは看板も宣伝もなくひっそりやってますよね。
ご近所だった詳しい方もお亡くなりになりました。
そんなに頻繁に利用する状況はないけど、いざとなったら時困りますね。

匿名さんより

13:05
13:19

私は12:49さんではないけど
その方は浦添市城間の照屋さんのことを言ってると思います。調べればすぐ出てきますよ。

匿名さんより

東京に引っ越した日の夜、周りに見渡す限り犬が居る夢を見たのですが、後でそのマンションの建物が、犬公方徳川綱吉が造った犬の収容施設の跡地だったことを知ったという経験があります。土地は、過去に有った事を記憶しているかもしれません。
ですから、最低限、カミングヮに書かれていたように土の入れ替えはした方がいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。