【生活】おすすめの生命保険

= がじゅまるさん =

生命保険の更新が近付いています。
他社へ乗り換えようと考えてます。
どこかオススメありますか?
皆さんはどんな保険に加入してますか?
女性特定疾病が充実している終身医療保険を希望てます。
現在の保険は、掛け捨てて数年後に更新の為、金額も上がるし更新もめんどくさいです。

25 Comments.

元保険外交員さんより

医療保険、しかも終身は高いので、先進医療だけの保険にして貯金した方がいいです。

匿名さんより

定年まで勤め人の予定ならば、医療保険なんて不要です。
世の中には医療保険で元が取れる方もいますが、保険の仕組みはリスクで相場を張るギャンブルです。
一番の安上がりは、健康管理です。

匿名さんより

私が死んだ時に子供に残せる財産としての保険って無いですかね?
医療保険は国民健康保険、社会保険に入ってるから必要制ないとか。

匿名さんより

私は逆に解約しようか迷ってる。

手術特約、先進医療特約のついた終身医療保険。
年払い22200円を18年払って、現時点の総支払額は399.600円。
仮に平均寿命まで後45年支払うとすると、これから払う金額は999.000円。
トータル約140万円。

一入院60日までの保障。
同じ原因の入院はトータル180日迄。
歳とって入院手術しても20万くらい貰えたらいい方で、これで今からさらに100万払う気にはなれない。

匿名さんより

↑保険に支払う金額を貯蓄に回してます。私は保険1つも入ってません。国民健康保険に入ってますから。入院したら手続きすれば入院費降りますし、国民健康保険、社会保険のお勉強した方がいいと思う。私はまるで理解もせず毎月ただ支払い義務だと思って払ってました。が、こんなに手厚くされてるとは思いませんでした。みなさん知らないだけですよ。だって、毎月保険料数千円〜万払ってますよね?

匿名さんより

高額医療費って、所得制限ない?
確か1160万以上は25万くらい支払いがあったような???
そんな人は医療保険必要じゃない?

匿名さんより

優先順位としては医療保険より就労不能時の所得補償が大事。
医療が発達して寿命は延びてるけど、健康寿命は変わってない。

匿名さんより

>> 私が死んだ時に子供に残せる財産としての保険って無いですかね?

ただ単に終身の生命保険に入ればいいだけ。
もしくは超長期の定期の生命保険。
※除く医療保険

匿名さんより

今コロナが流行ってるので解約は辞めた方が良いです。
48歳の時、口の中に腫瘍でき入院費と手術費で十五万出ました。
掛け金が戻ったかなという感じです。
先進医療は、特約でつけた方が良いです。

元保険外交員さんより

必要な保険は、賠償責任保険と、火災、地震保険、車の任意保険のみ。ら先進医療だけは、ワンコインの保険に入ればいい。生命保険はたいてい80まで。

カツマーさんより

勝間和代さんのyoutubeで生命保険の動画がアップされています
興味のある方はご覧ください

カツマーさんより

↑検索しましたが、両学長で当たっていますか?
良さそうなチャンネルを教えていただきありがとうございます

元保険外交員さんより

先進医療のワンコイン保険は掛け捨てです。満期とかあって返ってくるタイプはその分高いんです。
必要最低限の保険以外は絶対に貯金です。賠償責任保険とかは、もし1億とか払わないといけない場面になったら、普通の人は払えませんよね。でも医療費は、先進医療以外は高額療養費制度とか、組合社保の人は制度があるので、普通の人も払えますよね。

匿名さんより

普通の医療保険は入る必要性を感じませんが、ガン保険はメリットあるように思うんですが、識者さん、どうでしょう?

匿名さんより

祖母が乳がん、父が咽頭がんで亡くなってるからがん保険だけは加入してるけど
要らないのかな?

匿名さんより

癌だろうが心筋梗塞だろうが脳卒中だろうが、医療費の基準は一緒。
心配なら、特定疾病定期に65歳位まで入っておいてもいいだろうけど老後は不要。
どの道、社会保険加入者は民間の医療保険は不要。

匿名さんより

貯蓄目的で終身保険10年満期で入ってます。月々4万以上も払っている 泣
あと3年払い終えたら解約して保険料として貯めていた分を丸っともらいます。

解約後はメットライフのような安い掛け金ではいれる死亡保険に特約つけて加入しようか考えています。

元保険外交員さんより

がんだけのがん保険は、何度も一時金が出るタイプがオススメです。探すとあります。

匿名さんより

14:40さん 40代女性です。
私の父も咽頭がん罹り寛解しましたが、その9年後の2年前にすい臓がんで亡くなりました。私もがん保険検討しようかな。

女性特有の癌も年々増えているようなので、職場の健診の時に考えさせられます。

匿名さんより

高額医療使っても8万位は手出しありますよ。
治療法も色々出てきましたが、ガン治療もホルモン療法等は10年かけて治す事もあります。
罹患前と同じ働き方も難しい上に毎月数万円も捻出できますか?
なるべく若い時に終身型の所得保障に入るのが無難です。

匿名さんより

私の場合ですが、30代後半で子宮がんを罹患しました。その時2年間で三度の手術と入院をしました。いずれの時も保険の還付で金銭的にはなんの心配もなく治療を受けることが出来ました。保険の還付金は医療費だけでみると、実際支払った金額の倍額以上が還付されました。
病気をして費用がかかるのは治療費だけではなく、むしろその他のことに凄くお金がかかりました。子供の延長保育料、通院等にかかる諸経費、退院後暫くの食費(作れないことが多々のため外食が増えます)セルフケア費などと他にも細々したのもが沢山あります。
長寿の家系でしたので、まさか自分ががんになるとは微塵も思っていませんでした。その時の経験があるので、夫婦共に保険の解約は考えられないです。
女性でしたら女性特約をお勧めします。

匿名さんより

高額療養費は連続利用の基準をクリアするとさらに半額負担になるマヂック

匿名さんより

還付ということは、高額療養費制度を使わずに、一旦自己負担額を支払って制度を利用し差額を還付されたということですね。
健康保険って、さいつよですね♪

医療保険なら給付だし、一度大病にかかったらやめる選択は難しいので、結局その後の保険料でペイされてしまうのが医療保険の仕組みですしね。
大病向けの一時金タイプは所得補償の役目も併せ持つので、選択肢としてはアリってとこですかね。

匿名さんより

19:48です。
09:30さん、すみません間違えてました。汗
民間の医療保険なので給付金でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

荒らしコメントには反応せずに無視してください。