【伝説】昔からの言い伝え

= アラフィフさん =

初めまして、いつも楽しく拝見しています。
早速ですが、先日、娘と初孫3人で買い物に行った時に、レジの女性が孫の頭を見て、
「次は、女の子ができるね」と話しかけてきました。何で?と尋ねると、孫の後頭部が「一部剝げているから」と、その方の出身地では昔から言い伝えられているようです。
初めて聞いた事だったので驚きだったのですが(中部地区)他にも、面白い言い伝えがあるのかな?とおもい投稿しました。
皆さんのお住まいの地域で、こんな面白い言い伝えあるよ。と言うのがあれば教えてください。

11 Comments.

匿名さんより

鼻の大きい男はあそこも大きい
うちの部落の昔からの言い伝え「だー見しれー」といつもパンツ引き下ろされていた

匿名さんより

眉が繋がったら幽霊を見るとか。

↓コレは私達の地域だけかも?だけど。

墓に指差したら、くちで指をくわえて
その場で3回まわる。

妊婦さんがらっきょうをたべると
ちゅらかーぎーな子が生まれる。

匿名さんより

妊婦が消防車見たら産まれた赤ちゃんの身体(顔も)赤アザができて産まれるという迷信。

匿名さんより

アラフィフです。
  返信ありがとうございます。
19:27さんのは、聞いた事ありますねぇ。若い頃は、よく話のネタになりました。
19:50さんの、妊婦さんのラッキョウ食べると美らかあーぎが生まれるは初めてですねー。
20:58さんの、消防車は、うちの地元では、火事を見てはいけないと言ってましたね。
地域が変わると言い伝えも変わってくるので面白いですね。
もしかしたら、時代が変わってニュアンスも変わって伝わっているかもしれませんね。 ありがとうございました。

匿名さんより

子供がコーヒー飲んだら髭生える
から飲むなって言われて育ったなー

匿名さんより

家を建てる・買うと、その家の誰か(主に家主や主婦)が大きなケガをしたり、病気になる。

前の会社の社屋を新しくした年、社長が急に目の病気になり、手術しました。

匿名さんより

↑それよく聞きますね
美輪明宏さんも言ってました。
家を建てる時は命懸けで建てるんだと。
3年経ったら大丈夫らしいけど。

私の知り合いは、築1年後に
真面目だった奥さんが夜遊びを
覚え酒に溺れるようになって、家庭崩壊しました。
借家時は仲良し夫婦で評判だったのに。

匿名さんより

家建てる時の話は有名ですよね。その土地を掘り起こすからなのかな?ちゃんと拝みをして土地の供養もしないと危ないと思います。私の親戚も家を立て直して家庭崩壊しました。それまでは普通のファミリーだったのに。そのおじさん達に拝み頼んでして貰った?って聞いたら、は?なんの拝みよ〜わからん。やってないはずよーと言ってました。色々ちゃんとした方がいいと思う。

匿名さんより

他所の土地を汚したら寿命が縮む。
例えばポイ捨て、不法投棄、隣の家にゴミを掃き捨てる、自分の家の庭木が茂っても放置して隣の庭に枯れ葉が落ちて汚す。
等、土地神様の怒りに触れるので天罰がくだるそうです。
土地関連の祟り的なものは足から来ると言われており、足の怪我や歩行困難、痛風など足に関連する病気や事故が起こると言われています。

匿名さんより

アラフィフです。
家にまつわる言い伝えは色々ありそうですね。
家族を守るためにも耳を傾けて聞く事が大事ですね。
8:10さんの、コーヒーストーリーは他にも色んなバージョンがありそうですね。私は、ばかになるから飲んではダメと言われました。

匿名さんより

妊婦の話だと
一人目の顔が女の子なのに男チラだったら次は男、とか、顔だけの印象の性別が次に生まれる子の性別になると聞きました!
今のところうちの家系は当てはまってて笑っちゃいました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。