【仕事】オンライン会議が嫌い

= おじさん =

世の中、コロナでおかしくなってしまいました。
何でもかんでもリモートだ、オンラインだと実際に会って話し合うことが軽視されてる世の中になってます。

仕事の進め方なんかは昔から決まってるんです。
まず酒を酌み交わして交流を深める。本音で話し合える間柄になってから仕事が進んでいくんです。
建前の仲で話が進んでもトラブルが起こると終わりです。

コロナ禍で会える機会は減ってますが、それでも可能な限り直接会って、相手の目を見ながら話し合うことが大切です。
その後、酒を飲みながらプライベートな話なんかもしていくうちに人柄が見えてくるものです。
そう思いませんか?

30 Comments.

匿名さんより

職種や役職によりでしょうか?だいぶ前から海外の方達とオンラインでやりとりしてたので特に不便を感じません。逆に記録に残してるのでトラブルもないです。主さんは国内だけに業務も取引先もいるんですか?もちろんプライベートで沖縄に来た時は会食したりしてました。さすがに今後は何処にいても同じ業績を出さないと失業しますね。

凛さんより

主さんの意見も一理ある。
オンラインは万能ではない。
1番いいのは会って話すこと
次はメールかな
その次がオンライン会議
電話は嫌い

匿名さんより

今度は オンライン会議が嫌い かよwww

少し前にトピックスにあった「それでもリアル会議をやりたがる」を立てた主を連れてきてここで討論してもらおうぜwww

みんなはガヤオーディエンスでwww

匿名さんより

私もオンライン嫌い
仕事なら仕方ないけど
プライベートは絶対嫌。マジ勘弁。
リモート飲みしたがる友達数名いるけど
全無視!!!
1人で飲んだ方が気楽で良いわ
飲み会は人と話して盛り上がって楽しいけど、オンラインって温度差ある。
空気感が遅れるし
めんどくさい世の中になってきた。
リモート飲みさそう着信やめてくれーー

匿名さんより

アラフィフです。まるで私の父(現在75歳)かと思う文章ですね。

父は昭和のモーレツ社員。朝早く家を出て、夜遅く帰る。子どもの寝顔だけ見て、また朝早く家を出る。平日の夜は上司やお得意様と酒を酌み交わし、土日は接待ゴルフ。その甲斐あって部長まで昇進。定年後は、給料も半分になったけど再雇用で10年働き、老後の貯蓄の心配も無し。この成功体験が忘れられず、日曜日にテレビでゴルフ見てビール飲んで、酔いがまわると武勇伝のように酒とゴルフの重要性を語る。

父の全盛期と今の違いは、盤石な終身雇用があるかないか。父の働き方は、会社に尽くせば、給料は右肩上がりで会社は家族のように面倒を見てくれ必ず報われる時代のもの。今は、会社に尽くしても給料は上がらないし簡単にクビを切られる時代。公務員ですら、臨時職員が増えた。人を大切にしない時代に忠誠心を求めても若者は応じない。特に私のような氷河期世代は、企業に使い捨てにされ、将来の計画も描けず、結婚もできず、働き盛りでも活躍の場を奪われた。失った時間は、もう戻ってこない。世の中は自己責任の大合唱。自分たちで少子化奨励政策を推し進め、失われた20年を導いた政府は、Go to 何とかは一生懸命やるけど、選挙の票につながらない保育所や子育ての問題は仕事してますフージー。

今は働き方改革の時代。オンライン会議ができれば、移動時間も短縮でき労働生産性も上がる。対面にこだわるのは結構だが、それなら会社の業務ではなく、勤務時間終了後に個人の趣味としてやってくれ。給料が安く待遇も良くならない年下世代を巻き込まないでいただきたい。自分に与えられた仕事が終わったら早く帰る。会社も残業代を払いたくない。早く帰って、買い物したりジムに行ったり資格取得の勉強したり、家族がいる人は愛する妻や子どもと一緒に過ごしたり。

職場は遊ぶところじゃない。仕事をするところ。酒を酌み交わしたければ、学生時代の友人知人など気心のしれた人と飲む。

匿名さんより

対面もオンラインもそれぞれいいところがありますよ。
オンライン会議のいいところは集まらなくてもいいところだと思います。
離れたところにいる人たち同士でも、仕事進められますよね。
ファイルだって送れます。
対面でわからない部分があるかもしれないですが、コロナ禍の今はそれでも進められるやり方を模索するのがいい道ではないですか?

匿名さんより

飲みに行って交流深めてからでないと
仕事できないなんて、無能でしょ。

匿名さんより

気持ちはわかります。
それで言うと、オンライン会議が主流の取引先があった場合にはそんな事できません。なので、営業スタイルの幅を増やすのが得策です。

匿名さんより

明らかに釣りですね。それも質のかなり低い。

「まずは酒を酌み交わしてから交流を深める」なんて古い世代でも思ってませんね。仕事の出来ないただの酒ヌマーの言う話。

それから、オンラインで会議やるとかテレワークとかは職種にもよるし一長一短もある。まずは対面でないと、と言うのも、何もかも時代遅れ、で片付けるのも両方とも本質を見てない点では同じ。

とくめいさんより

主さんの気持ちわかります。
面と向かって会った方がやりやすいなー。

匿名さんより

私はオンライン会議は抵抗ありません。
開始時間が決まってるから予定に入れることができるし。
突然かかってくる電話は嫌いです。電話は時間泥棒。

匿名さんより

こういうのを老害っていうんだね
酒飲むだけが交流だなんて、自分のコミュニケーション力不足なだけ
今の若者は仕事時間以外の時間を仕事の犠牲にしたくないんだよ
そういう時代なの
しかもこういう時期にそういう事言うとは
釣りじゃなければ、ほんと老害

匿名さんより

軽視してるのはあんたのコロナに対する意識

酒飲み交わさないと仕事を進められないのは、あんたのレベルが低いから
「昔から決まってる」、それは自分のやり方であって他の人がみんなそうではない
今の時代に「昔から決まってる」と酒の場に誘おうとする事自体時代遅れで老 害と言われても仕方ない

匿名さんより

釣りだとしても、昭和世代の古い感情そのまま書き出せるなんて、面白い人ですね。
そういうことがスラスラ書けるなんて、
本出したらどうですか。

匿名さんより

毎度毎度だけど昭和だ老害だって一括りにする人は若いのを悪い意味で括られても平気なんだろうか。

匿名さんより

老人=害なんじゃないよ
この人の場合は、古くて悪しき習慣・考えを今の時代にもやっていて、それでいて他の人に「それが当たり前」という発言をするから老 害だと言われるんだよ

お年寄りの大半は人間的にも丸くなり、知識・経験が豊富で、いい事だけを若者に伝えていく気持ちを持っている人が多いと思われる中、わがままだったり自己中なお年寄りもいる
そういう自己中な考え方のお年寄りは老 害と言われても仕方ないんじゃない

「最近の若者は」と、逆にひとくくりにされる若者も同じ気持ちだと思うが

40代匿名さんより

オンライン会議、職場にないから分かりません。個人的にはやって欲しい。演説を毎朝する人がいて大事な話だとは思うけど、よそでやって、つば飛びまくり、プラスチック板ごしにつばが飛びこえてくるんじゃないのといつも心配に。酒くみかわしても、あまりいい話できない、コミュニケーションを深められない私にとっては苦痛でしかない。飲みコミュニケーションが必要と強調する方々。単にあなたが好きで自分の自慢とかおもしろおかしい話題(まぁくだらない話題がほとんど)を上手にやって、さも自分はイケてるんだ、強いんだ、ついてこいと言わんばかりの人。二次会で盛り上げ役が得意な人とか。もともとご遠慮したい方々なのに、この期に及んでもまだそんなことおっしゃるかと、呆れる限り。だからコロナが収まらないのでは。会って話するのは大切だと思います。そこはコミュニケーション目的、真意の確認とか、目的で使い分ければよい。飲み会とかで無駄にマウントとってこられても困ります。必要ありません。

匿名さんより

仕事の付き合いの飲み会など、この令和では全く不要。
飲みに行くなら自分の好きな人とだね

匿名さんより

飲みに行く暇あるなら家庭を大事にした方がいい。家庭疎かにしていいことない。
飲まないと仕事が出来ないってアル中?
メールやラインでいいんじゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。