【教育】県立高校推薦倍率

= らら =さん

県立高校推薦倍率が出ましたね。
進学校が倍率が例年よりすごく高い気がしたのですが、コロナの影響なんでしょうか?
コロナ追試もありますが、一般入試もコロナ感染者、濃厚接触者、感染の疑いがある人は入試が受けれないから少しでもチャンスをと推薦志願者が多いのかな?
我が家も受験生がいて首里高に推薦出しました。評価3年間4.9で資格英検準2級。
同じぐらいの評価、またはそれ以上、準2級又は2級資格取得者いっぱいなんだろうなぁ(–;)
推薦で合格できるといいなぁー。
皆コロナ休校で勉強も遅れながらも頑張ってるだろうね(^-^)

6 Comments.

もと受験生母さんより

ドキドキですね。受かりますように。

定数に満たない学校(学科)は、推薦だした人はみんな通るのかな?

匿名さんより

受験生、頑張れ!
推薦は受かったらラッキーぐらいの気持ちで
落ちてしまっても気持ち切り替えて一般受験があります
ファイト!

匿名さんより

子どもが4Kに通っていますが、受験時に
英検2級を取得してる子は少なかったですよ。
英検、数検、漢検共に準二級まで取ってる子は多かったですが。
推薦じゃなくて一般で受かる実力がありそうなお子さんじゃないですか。
見守ってあげて下さいね。

匿名さんより

そこの部分が沖縄県立高校受験の最大の問題と言っても過言ではありません。よく言われる沖縄の県立高校受験での「内申点偏重主義」これは中学校間の差もあれば(ある中学では内申点が緩い、または厳しい)中学校内の教師の差(ある先生は5が多い、ある先生は厳しくすぐ4にされるなど)もあり、全く平等とは言えません。しかし、実際の受験では(推薦であれ一般であれ)その差別の著しい「内申点」が入試試験の点数より合否の判定に重きをおかれてるのです。極々一部の高校では6:4や5.5:4.5のように若干入試試験の点数に比重を大きくしてるみたいですが、それでも明らかに内申点が上(5に近い)の方が遥かに有利となっています。現状内申点の比較的高い女子(授業態度や提出物などに関し比較的真面目)が、所謂進学高校と呼ばれる4Kや那覇・首里などの「推薦入試」で圧倒的有利で、合格者も桁違いです。例えば人気のある進学校の那覇国際などは、1年生の学年末の内申が平均「3」だとすれば、1年の終わりで既に合格は絶望的となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。