【政治】うるま市長選挙の事前活動のこと

= うるま市匿名 =さん

うるま市在住です。

4/18告示でうるま市長があるようです。

すでにうるま市内朝の交差点には立候補予定者の名前と顔写真がのったのぼり旗を持った人が立っています。

あれは効果はあるのでしょうか?

信号待ちの子供たちに一生懸命話しかけている姿など、コロナ禍にいかがなものかととても不快です。

家に帰ってポストには立候補予定者のチラシが…

そんなことしなくても実力があれば当選できるはずなのでは?

19 Comments.

匿名さんより

まあ、無くならないでしょうね。

当選が無効になったりすれば変化が起こるかもしれませんがね。
でも、知事自らが選挙違反してますし、沖縄県警のトップが県知事ですからね~。
発展途上国の選挙に国連が行っているような選挙監視団派遣を国が行えば良いのに。
いつかは止めなければいけない悪い風習です。

匿名さんより

別のところですが私も全く同じこと考えてました。浮動票狙いはわかるけどあからさま過ぎるし、たまに出てきて媚びてまで税金で食べたいのかと。こういう人達はやっぱり政策が適当だし任せるわけないじゃんと思ってしまう。
事件は現場で起きているのに呑気に手を振ってて大丈夫かと。けど新人からベテランまでやってるから効果はあるんだろうね。お人好しな県民が多いのかも。情けが狙われているよね。

匿名さんより

交通量が多い時に始まるやってる歩道の清掃、勝手に始まって選挙終わったらピタリと終わり笑。
夫婦揃ってはわかるけど子供まで協力させてたりとか、違う意味で泣ける。
今の世代と言うか時代はあの類いのパフォーマンスではかえって信用失いそう。

匿名さんより

選挙カー、交差点での立ち手振りは要らない。

ただ、今のところ、そのような選挙活動をしている人がほとんどなので、やめさせる事は難しい。

やらない人が当選して、マネする人が増えて、やった人の落選率が上がれば無くなるかと思います。何年後になるか分かりませんが。

立候補する人は男性の高齢者が多いので、女性や若い方が立候補して当選するようになれば変わるかな。

この前の浦添市の選挙も、浦添市は子育て世代が多く若い住民が多いけど、当選した人の多くは男性の高齢者。4割近くの人が投票なんか行かないので、仕方がないと言えばそれまでですが。このおじいちゃん達が引退しないと、昔ながらの選挙活動はかわらさそうですね。

匿名さんより

08:42
>沖縄県警のトップが県知事ですからね~

少しは勉強してからコメントしましょう。恥ずかしいですよ。

組織の名称が「沖縄県警察」だからそう思い込んでるのでしょうけど。
各都道府県警察は「警察法」という法律により「警察庁」の下にあります。県知事には指揮権も人事権もありません。
そして、警察庁は「国家公安委員会」の下にあり、国家公安委員長は国務大臣。すなわち内閣総理大臣の下にあります。
県警のトップ、警察本部長に対しては警察庁が指揮権、人事権を持っており、県警本部長はキャリア組の国家公務員です。
ちなみに、警察官は県の公務員として採用されますが、「警視」以上、具体的には警察署長クラスからは「国家公務員」になります。
つまり、取締りをしない現場の警察署長も、沖縄県警のトップも国家公務員、その上には警察庁と内閣の一員である国家公安委員長がいますので最終的には菅総理大臣の責任ですね、あなたの論法で言うと。
ネット環境はあるのでしょうから、信じられないのなら自分で調べてみてね。

匿名さんより

手振り、旗振りなんて顔売り、名売りなのでしょうが肝心の『公約』は全面に出ない。
きっと公約なんて上げても口ばっかり出任せだから無いに等しい。
もっと言うと立候補者の『公約』そのものが無いんですよ。
そんな人に一票入れる住民が悪いよ。
何やっても、逆になぁーんにもやらなくてもどうでもイ~イですよ~って言っているようなもの。
身内だから、同級生だから、先輩後輩の仲だからと言わず「あんた何がしたいから立候補した?」と聞いてみ!

内勤希望さんより

立候補予定者のひとりが知り合いなんだよナ。
彼に当選してもらってうるま市の発展を頑張って欲しい。
志が無く立候補するなんてあり得んでしょ?

匿名さんより

「〇〇市の発展のために、市長と頑張ります。」

これだけで当選できてしまう現実。

うるま市の皆さん、何も不満はありませんか?あるなら、すぐには変わらないかもしれないが、選挙に行きましょう!

匿名さんより

発展?
何をどうやって発展させる?
財源は何?
それも視野に入れず発展発展って、誰でも言える、私でもな!

匿名さんより

立候補するのが新人ならまだしも、現職なら、キチンと4年間の実績をアピールしてほしい。何期も議員していて、
「〇〇小学校のPTA会長を務めました」
「〇〇地区のお年寄りとグランドゴルフをして交流を深めました」
「大臣が来沖した時、案内役を務めました」
しか実績がなくても当選できてしまうから、頑張る人も少ないのかなと思いました。

自分は、小学生と中学生に子どもいるけど、なぜ学校のトイレは私が子どもの頃から今でもボロボロなのか?「予算をつけて、速やかに改修しましょう」と言える議員はいないのか?(子どもは学校のトイレでは大きいのができないから、家まで我慢している)

匿名さんより

気になったので調べてみましたら、警察法第38条というのがみつかりました。

第1項
都道府県知事の所轄の下に、都道府県公安委員会を置く。

第3項
都道府県公安委員会は、都道府県警察を管理する。

となっていました。

こんなのも見つかりました。
基地反対派が起こした過去の裁判です。
”基地反対派の違法活動に対して県警が法に基づいて行った「警察検問」を1審で違法と判断され、県警は控訴を求めたが知事がこれを控訴しなかったため、県警による「警察検問」が違法と確定した”
という事例です。

実際のところ、どうなんでしょうか。

匿名さんより

脇見運転したくなくても
手振られると反射的に見てしまうから
交差点で手を振るのはやめてほしい。

匿名さんより

22:43さん
確かに分かりにくいですね。
日本の近代の警察制度は明治時代に川路利良(旧薩摩藩士)がフランスの制度をモデルに作ったものです。
「内務省」が束ねるという中央集権的な性格の強い制度だった為、敗戦後占領軍の命令により改められ、地方警察の制度が出来ました。「教育委員会」と同様、「公安委員会」も占領軍の命令によるものです。
終戦直後は「○○市警察」のように今のアメリカみたいな名称の地方警察がありました(映画でも「ロサンゼルス市警」「ニューヨーク市警」って言ってるのよく見ますね)。ところが、占領終了後はまたもとの制度に近い形に戻り、市警などは姿を消しました。
多少は名残は残っており、都道府県単位の公安委員会もそうです。ただし、都道府県警察の本部長は県知事の任命ではありません。建前としては県の公安委員会は県警本部長人事を拒否出来る事になってはいますが、過去全国すべての都道府県において公安委員会が拒否した事例は1件もありません。
なお、読み返してみたら「警視以上は国家公務員」と書いてますが、「警視正以上」に訂正します。具体的には大きな警察署の署長以上の人です。

曹操さんより

浦添市長選挙、うるま市長選挙、話は米軍基地、賛成か反対かの話でしょ?
反対する方(子供のために基地を無くしたい)。
賛成する方(基地は、反対だけど選挙で、応援して勝った方から見返りほしい。)
ただそれだけの仕組み。

匿名さんより

↑ 自分の思い込みで決め付けないで下さい。
反対する人は子供の為を思ってる、賛成する人は金が貰いたいから? 身勝手な自惚れもほどほどに。

匿名さんより

俺は基地賛成派だけど、別にお金はどうでのいい。
ただ、沖縄県が琉球省になるのがいやなだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。