【新型コロナ】時短要請に応じた協力金

= まとい =さん

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、時短要請に応じた飲食店等への協力金についてです。
叔母が飲食店を経営していて時短要請に応じたのですが、税理士を通してお願いした申請がどうやら3回も弾かれているようです。
それも写真の写りが悪いとか、迅速性が求められる本協力金の性質を鑑みると明らかにおかしい言い掛かりのような内容だそうです。
税理士の先生もこれまでこんな事は無かった絶対におかしいと言っているそうです。
同業者も同様で申請すら通して貰えず憤りを感じているとともに生活が困窮していると訴えていました。
周りでは誰も貰っていないそうです。
皆さんの周りはどうでしょうか?
申請の期限は本日2021/02/28と聞いています。

12 Comments.

匿名さんより

これは実質的なばら撒きで審査ゆるゆるなので普通に通ります。
何か過去にやらかしてるんじゃないですか?

匿名さんより

何か怪しいところがあるんじゃない?
特に協力金の必要性が無いとか?
多分で厳しく審査してるのかもしれませんよ。

匿名さんより

>税理士の先生もこれまでこんな事は無かった絶対におかしいと言っているそうです。

これまでって、この制度自体が始まったばかりじゃないですか。
一体、何と比べておかしいと言ってるんでしょうか。
指摘された箇所を訂正すれば良いだけなんだし、最初から文句を言われないように正確な書類を提出すれば済む話ですよ。

匿名さんより

主ですが、そもそも申請が通らないという事は中身を見ていないということです。
行政書士ではありませんが、税理士は職業上行政への提出書類の作成、手続きに慣れています。
その税理士にお願いしているわけですから、書類の不備があるとは到底考えられません。
そもそもパスポートじゃないんだから写真の写り方を厳しくしても何の意味もないでしょう。
このスレを立てた時にも書きましたが、迅速性が求められる本案件にこのような事が行われている事自体が驚きです。
実際に貰った方がいるのでしょうか。
貰った方の実体験を聞きたいです。

匿名さんより

噂レベルですが、給付金詐欺等で申請の受理が厳しくなっているそうです。
受理しなければ期間が過ぎればそのままおじゃんですからね。
あくまで噂話ですが。

猫さんより

依頼した税理士の力不足でしょう。

営業時間が写ってないとか、、、色々不正を防ぐ確認が有りそう

匿名さんより

不正受給あったから厳しくなってるんじゃない?2年前の売り上げ伝票出して審査して本当に支給が必要か見て欲しいですね。中には店は前から閑古鳥なのに受け取ろうとしてる輩も居ると思います。

匿名さんより

自分で申請した方がよいのでは?
商工会などが申請手続きを指導してる所もあるので市町村の商工会に相談して見てください。

匿名さんより

飲食店だけが苦しいわけじゃないのにね。
他にも苦しい人たくさんいる。仕事解雇なった人、雇用に入ってなくて失業保険も受けられない人、仕事が減って収入減った人、貯金底ついて無になってる人、たくさんいますよ。今は底辺でもがいてる人は何百人といると思います。なのに飲食店だけが協力金貰ってウハウハしてる人達もいる。
不公平じゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。