【家族】暗いと怖がる

= ささ =さん

高校生のひとり娘がいます。
夜中にトイレで起きると父親を起こしてはトイレの近くで待たせてを中学生までしていました。
電気をつけ、ひとりでトイレへ行けるようになったのは最近からです。
我慢をし、行かない日もありますが娘のペースを待っています。
幽霊が見えるとかでもなく園児が暗いと怖がるイメージです。
バイトの迎えもしていますがこの先が不安です。思春期や身体の成長を考えると、ひとりで寝たくない日は父親の布団へ行く癖もなおしたいのですが子離れができていないせいもありそうで何か良い案がありましたら宜しくお願いします。

33 Comments.

匿名さんより

私も18才ぐらい迄怖かったです。夜中のトイレは親を起こしてトイレの前に立たせて声かけもしてもらったりしてました。物凄く怖くて。なんだったんだろう。一人暮らしも怖くて恐怖でしかなかったけど徐々に慣れて平気になりましたよ。一時期的なものかも知れないので長い目でみてたらどうかな?

匿名さんより

ハタチの時、友達と映画リングを見ました。友達と分かれて1人で路地を通るのが怖くて親に迎えにきてもらったことがあります笑

娘さん大丈夫ですよ!私も暗闇怖かったです。家の廊下の明かりは付けっぱなしにしては?私はそうしてます。
電気を点ければ怖くない!

匿名さんより

女子高校生が父親の布団へ行くのは確かに珍しいパターンですね。

匿名さんより

私も怖かったですね。
今40過ぎのおばさんだけど、旅行に行ってホテルで一人で泊まるの怖いですよ。

匿名さんより

50代ですが今だに怖いですよ。
夜中のトイレは長い廊下の電気をつけてもビクビクですが、家族は真っ暗な中、普通に歩いてます。
若い頃はトイレまで目を閉じて手探りでした。

お子さんが問題なのは父親の布団に入ることだけで怖がりは問題ではないと思います。

匿名さんより

中学生頃までとても怖がりでした。1人部屋あったけど、いつもドア開けて寝ていました。親や兄弟が起きていれば眠れるけれど、家族が寝てるとわかると、眠れなくて親の寝室に行って寝ていました。
究極は小学生の修学旅行、1日目は夜中起きている人も多かったから眠れたけれど、2日目になると、疲れてるのかみんな早く寝てしまって、誰も起きていないから私は眠れない。次の日、体調崩して、教員の人たちの部屋で昼から寝させてもらうことことになりました。夜も引き続き、おかげでぐっすり眠れました。
先生は夜中も、誰かは起きていたので
しかし、高校生になって、途端にそういうことに怖さを感じることなく、ホテルなどでも寝れます。きっかけは何かは知りません。

匿名さんより

私も二十歳の時に友人の家でリング観て
帰れなくなった。
えー、もしかして~。

匿名さんより

1029です。ごめんなさい。塾での合宿だったかもしれません。
渡嘉敷の公的な宿
いまもあるのかな。昔はベットは病院のベットみたいな感じ、廊下は薄暗く長い
部屋にドアは無く、ゆらゆら揺れるカーテンのみ
こわいでしょ

匿名さんより

改めて渡嘉敷の施設見てみました。
まだありますね。部屋の写真もありました。とてもきれいになってますね。
施設内の地図もありました。宿泊施設の近くかは知らないですけど、宿泊施設の建物があって、北側に集団自決跡地書いてある。悪いけど、小中学生はこういうめっちゃめっちゃ怖くないですかね。昼間なら良いけど、私みたいに夜寝る時にこわい思いしている子供はいまもいるかもね。

匿名さんより

集団自決跡地、地図に書かないで。もできないだろうから
現代、多くの子供たちが修学旅行や合宿、家族旅行で楽しい多くの子供たちがいる中で、76年前、泊まる地の近くで生きたくても生きることができなかった苦しい境遇
時を超えて、同じ地で正反対のことがあった。
とってもこわいことでもあるけれど特に子供にとっては
でも平和とは何かを考えることが、あの地で改めて深く考えることができるかもしれませんね。

匿名さんより

皆さん言うように、怖がりは何歳になっても治らないかと。
現に30ですが私も怖がりで、沖縄の怖い話とかお盆に見た日なんかお風呂1人で入れません。
こればかりは治らないと思うので、あまり見ないようにしてます。
それよりも、年頃の娘さんがお父さんと寝るほうが心配です。

匿名さんより

昔は、シャンプーしてるときも怖かった。後ろに誰か立ってないか、振り替えり、振り替えり、シャンプーしてたなぁ〜(笑)大人になったら、大丈夫だと思いますよ〜

匿名さんより

渡嘉敷自然の家かな
修学旅行に必ずいく場所だった
確かに夜中、サーダカ生まれの人が騒いで大変だった

匿名さんより

とまりん高校の夜間部は人数少ないからか年齢層が様々だからか毎年全学年が渡嘉敷ってたけど、俺らの時に2年連続で酒盛りしまくってたら次から1年生だけになっちゃった。。。

匿名さんより

娘さん、感受性強いですか?
私も大人になるまで暗闇怖かったです。
成長とともに色々な経験して、親になって、忙しくなって、気付いたら怖くなくなっていました。

匿名さんより

40半ばのおばさんですが、狭い家ですが怖いです。トイレ前の電気付けて寝ていますが、丑三つ時が過ぎるまでは意地でも我慢です。トイレが霊道にある家なので…本当に怖い。
もちろん、テレビ画面や鏡も寝姿が少しでも映るものはカバーしてます。見えませんが…感じとるタイプかも。娘さんもかな。

お父さんと仲良しな子は、可愛い性格のイメージです。お父さんの方が安心できるのかな。いいんじゃないですか。

匿名さんより

私の娘も怖がりで主さんの娘さんと似てます。
高校生なって友達と遊んで帰り遅くなり、それから怖がらなくなった。
帰りに怖いから迎えに来てと電話あったけどそんな時間まで遊んでる貴方が悪い歩いて帰ってこい!と怒った。
怖いけど友達と遊ぶ事を優先した娘は強くなってしまった。
中学までは父親に助けを求めてました。
なんでお母さんに助けて!しないの?と聞いたらお父さんがお母さんより強いから守ってもらえる安心感。と言われました。

匿名さんより

幽霊は怖がる必要あるかわからないけど、生きてる人間は特に見ず知らずの場合はある程度怖がらないとね。特に夜道では

見ないし感じないけどさんより

子供の頃、母にお仕置きで押し入れに入れられてからのトラウマです。
OL時分は出張の夜が怖かったし、結婚後、夫の出張の時もほんとに嫌でした。
極端な話、初めて乗る狭いエレベーターは地獄です。(階段使います)
娘ちゃん、早いとこ治さないとね。。
スレ主さんと夕方から暗くなるまで一緒に時間を過ごしてみたらどうかな?
手を握って、関係ない話をして暗闇は怖くないと安心させるのを何度もやる。とか。
あと、暗闇や幽霊より生きてる人間が怖いよと教えると少し効果があります。

匿名さんより

暗闇を怖がったり苦い食べ物を嫌うのは本能。
人間に尻尾が有る時代はそれで良かった。

さささんより

主です。温かいコメントの数々ありがとうございます。細かく私情を書き込んでいなく申し訳ありません。私は同居している母の介護があり娘は自然と父親に頼っています。ひとり娘なこともあり甘やかしてくれるので父親っ子です。長い目で娘のペースを待とうと決めました。暗くて怖い気持ちで何かと不便な思いをしていないかと心配でしたが、同じ経験をされた人もいて安心しました。

匿名さんより

娘がいるので気持ちわかります。
大きくなったのに、、、って思うことはありますが、甘えられる人がそばにいる間は甘えさせてあげても?と。

いつか自分ひとりで生活したり、乗り越えなきゃいけないときがあるので。

大丈夫だよーっと。

怖いものは怖いですもんね。

匿名さんより

知り合いのおうち。
年頃の娘、息子さん、その下の子達も50代の親達と川の字で寝てる。
その日によって、寝るポジションは変わるけど
娘さんがお父さんの隣に眠ることも普通にあるって。
自分の部屋があるけど、みんな一緒に眠りたいみたい。
なんか変な意味でとってる人が多そうだけど
このおうちと同じパターンじゃないかな。
私も最初はびっくりというか、変わってるなーって思った。

怖がりの娘さんは
何かYouTubeとかで怖いの見たんじゃないかな。

さささんより

主です。
度々コメントありがとうございます。
私は母親の部屋で寝ており、娘と夫は各部屋があります。川の字で寝ている環境ではないので私の介護疲れを気遣っているのかもしれません。私が怒る側で夫は怒らなくそのせいで父親によく甘えています。感受性は豊かではなく物事を深く考えないのですが、暗いのを怖がるのだけは中々治らず心配で投稿させて頂きました。

匿名さんより

高校生なら父親べったりは卒業では?親離れできないひとり娘って将来大丈夫?叔母の介護は主しかしていない?家事手伝いもせずに父親べったりはどうかと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。