【幽霊】女子トイレのお祓いをお願いされた

= 内勤希望 =さん

スーパーの店長を務める知人から聞いた話。
(創作ゆ〜れい話ではないため、ヤマなしオチなし意味もありません)

この店舗に転勤してきて半月。店舗規模にもよるが店長の業務は多岐にわたる。午前中は事務所にて利用者からの要望等を書き込んだアンケート用紙の記入内容を確認していたら、気になる一言が目に留まった。
「女子トイレのお祓いをしてください」
古参の従業員にそれとなく話を聞いてみたところ、一年程前から女子トイレに悪い噂があると話す。

従業員も供用の女子トイレを閉店間際に利用すると、なかには時代遅れのスーツで身を飾る女性が一人。鏡に映る自分に向かってニヤニヤと笑っていたとか。個室から歌声が聞こえ出て来た女性を目撃したとか。容姿は40代で近所のスナック勤めだと推測される。奇行が目立つ女性客が従業員の間で噂になっていた。
奇妙なのはトイレ以外で姿を見かけなかったこと。レジの近くを通らなければトイレを利用できない。一度も彼女が店内を歩く姿を目撃した者はおらず、その姿はトイレ内だけに限定されていた不思議。

やがて噂を決定的にする出来事が続けて起きる。トイレの入り口で出て行く女性とすれ違った従業員が用を終えて手を洗っていると、背後の個室から出て行ったはずの女性が笑いながら出て来た。先ほど見たスーツとは色が違う別のスーツ姿で。トイレに人が入ってきた気配は感じられなかったし、戻って来て着替える時間などなかったはずだ。あの女性はいったい何なのだろう・・・。
以上が従業員から聞いた話である。

お客からの要望が店側に届くのは良からぬ兆し。噂に尾ひれがついて拡散し、マイナスイメージが店舗に定着するのは困ったことになるから。どうしたものかとアンケートの件を思案していると、霊感があると噂の従業員から耳打ちされた。
「店長さん。怖がらせないため、誰にも話せないことだけど、あの女性は生きた人ではないですよ」

結局、お祓いは知り合いのお坊さんにお願いし、営業時間終了後の深夜に参加者数名で執り行った。その後、女性の目撃情報が無くなったことが、お祓いの効果を実証していることになるのだろう。

もしかしたらアンケート用紙にお祓いの要望を投書したのは身内の従業員だったのかも知れない。

16 Comments.

匿名さんより

細菌見えないけどビクになったかと思いきや
相変わらずショーもないことを・・

匿名さんより

ユタじゃなくてお坊さんに頼んだのが正解。
ユタではできなかったでしょうね。

匿名さんより

いやいやお坊さんでは無理ですよー
その場をしずめる事は出来ても又出てきますよ。

匿名さんより

コンビニで霊に遭遇したことありますよ。
怖くて車に乗る前に塩たっぷり振りかけました。ドライブがてらのコンビニだったので二度は行かないのでいいけど。

匿名さんより

そんなの遭遇したらトイレで気絶しちゃうよ。
お祓い出来て良かったですね。

内勤希望さんより

スーパーの店長を務める知人から聞いた話。
場所は詳しく書けないので中部地区の店舗とだけ。

この店舗に転勤してきて半月が過ぎた頃。
店舗の規模にもよるが店長の業務は多岐にわたる。
午前中は事務所にて利用者からの要望等が書き込まれた
アンケート用紙の記入内容の確認作業をしていたら
記入されている気になる一言が目に留まった。
「女子トイレのお祓いをしてください」
古参の従業員の数人にそれとなく話を聞いてみたところ
一年程前から女子トイレが関係する変な噂があると話す。
それが「トイレで会えるスーツおばさん」の噂であった。

店舗内にある従業員も供用する来客用の女子トイレ。
閉店間際に利用すると、トイレには先客の女性が一人。
時代遅れのスーツで身を飾り、鏡に映る自分に向かって
ニヤニヤと笑いながら見入っていたとか。
個室から歌声が聞こえ出て来た女性を目撃したとか。
風貌からすると年齢的には40~50代の女性で
近所にあるスナック街で働く方ではないかと推測される。
奇行が目立つ女性客が従業員の間で噂になっていた。
ただ奇妙なのはトイレ以外で姿を見かけなかったこと。
レジの近くを通らなければトイレを利用できないのだが
一度も彼女が店内を歩く姿を目撃した者はおらず、
その姿は不思議な事にトイレ内だけに限定されていた。

最近になって噂を決定的にする出来事が続けて起きた。
トイレの入り口で出て行く女性とすれ違った従業員が
用を終えて手を洗っていると、背後の個室から
先ほど出て行ったはずの女性が笑いながら出て来た。
すれ違う際に見たスーツとは色が違う別のスーツ姿で。
トイレに人が入ってきた気配は感じられなかったし、
戻って来て着替える時間などなかったはずだ。
あの女性はいったい何なのだろう・・・??
以上が従業員から聞いた話である。

お客からの要望が店側に届くのは良からぬ兆しである。
噂に尾ひれがついて拡散し、店舗にマイナスイメージが
定着してしまえば、払拭するのは難しく困ったことになるから。
どうしたものかとアンケートの件を思案していると
「怖がらせないため、誰にも話していないことなんですが」
霊感があると噂の従業員から耳打ちされた。
「店長さん。あの女性は生きてる人間ではないですよ」

結局、お祓いは知り合いのお坊さんにお願いし、
営業時間終了後の深夜に参加者数名で執り行った。
その後、女性の目撃情報は無くなったことが、
お祓いの効果を実証していることになるのだろう。

もしかしたら・・・
アンケート用紙にてお祓いの要望を投書したのは
身内の従業員だったのかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です