【文化】午前にアンダンスーを食べてはいけない

= 味噌 =さん

新聞の漫画にあったネタの深堀りです。
午前中にアンダンスーを食べてはいけない、という言い伝えがあるようです。
何人かのお年寄りに聞いてみたのですが、確かにそういう事を聞いたことがあるそうです。しかし、その理由までは分からないと・・・

なぜ午前中にアンダンスーを食べてはいけないのか?
お腹を壊すことが多い?そんなことはないですよね。
謎です。

なにかご存じの方はいませんか?

25 Comments.

匿名さんより

朝に汁かけご飯を食べては行けないと言われた事はあります。
理由はお行儀が悪いから??
行儀が悪いなら朝昼晩ダメなんじゃないの?ってツッコミどころ満載なんだけどね。
まあ、朝一番からソレはするな!って意味らしい。
アンダンスーもそんな感じなのかな??

匿名さんより

うちの母は、
朝に炒めご飯。チャーハンを
食べてはいけないといってました。
特に、受験など勝負ごとのある日は
絶対ダメだと。
理由はわかりません。
母も分からないといってました(・・;)

匿名さんより

今の世の中で意味がないことは無視で良いですよ。
昔は夜に爪を切ると親が早死にすると言われました。
電気のない時代(明治以前)暗いところでの爪切りは危ないとの戒めだったのでしょう。

匿名さんより

>昔は夜に爪を切ると親が早死にすると言われました。

そんなの聞いたことないね。
夜に爪を切ると親の死に目に会えない、でしょ?

日本書紀説
神々を騒がせたスサノオは、手足の爪を抜かれ、高天原から地上へと追放されたのだ。
そこには「追放されたものは家の中に入れてもらえない」という記述もある。家に入れないのだから、親の死に目にも会えない。
こうしたことから夜に爪を切ることがいましめられるようになった、というのがひとつめの説である。

戦国時代説
戦国時代は、夜には城の警護が必要だった。
いわゆる夜勤であるが、そのことを当時「夜詰め」と言った。
「夜詰め」と「夜爪」は、確かに語呂が近い。
城の警備、特に城主が休んでいるあたりを守るのは、戦局を左右しかねない超重要な役目であるので、欠勤を許されなかった。
そこから、夜爪(夜勤)は親の死に目にあえない、と言われるようになった、というのがふたつめの説である。

匿名さんより

朝ごはんのおともにアンダンスー最高なんだけどな
手軽に味噌がとれるから
40年余り生きてきて初耳です

匿名さんより

油味噌は、聞いた事ないけど、朝からお茶漬けや、汁かけご飯はダメと本土出勤の父に良く言われてたなぁ〜
朝から、サラサラ流れるのは、縁起が良くないんだって。
夜の爪切りは、親の死に目に会えないとか有りましたね。

匿名さんより

↑本土出勤になってますね(笑)
本土出身です。
因みに、小さいとき、籠とか被ったりしてふざけてたりしたら、ダメだよ〜と、言われました、大きくなって出世しない(虚無僧のようになる)の由来だそうです。

匿名さんより

朝からチャーハンは油物だから胃に負担がかかるって事
で納得できるしきたり(?)ですね。

千葉出身の夫は親に「朝ごはんに味噌汁をかけるのは、
親の顔に味噌汁をかけるのと同じだ」と言って禁止されて
いたそうです。

ごはんに味噌汁をかけるのはお行儀が悪いって事で
朝はきちんと襟を正して食しなさい。という意味だそうです。

匿名さんより

夜に爪を切ってたけど、親の死に目に会えましたよ。病院で亡くなる前日からずっと付き添って見届ける事ができました。
昔は意味があったのでしょうけど、時代が違いますからね。

匿名さんより

親の死に目に会えない、というのは
親より先にあの世に行ってしまうよ、ってことも含まれています。
いまだにこどもたちの爪は夜切りません。

匿名さんより

ウチの父も同じ事言いますねー!!
→朝はアンダンスーだめ。

「なんで?」って聞いても「親(私から見た祖父母)がそう言ってたから」と言います。
そのせいか、なんとなーく私は避けてますが、子どもたちには食べさせてます…。だって、朝はスムーズに行ってほしいから!!

匿名さんより

謎ですね。知りたいけど、理由まではわからないままになりそう。誰か教えてー!
ちなみに、私は初めて聞きました。

匿名さんより

謎だから気になりますね。
理由を知りたい。
主様わからなくてゴメンね。

12:43さん私も聞いた事ある!
理由まで知らなくて教えて下さい。

匿名さんより

50年生きてて初めて聞きました。普通に朝ごはんで食べたりしてましたよ。何事もないんですけど。

ヒジャイヌーディさんより

40代男性です。私が高校時代に、毎朝母がおにぎりを作ってくれました。具の種類は限られており、ほぼ梅・鮭・明太子・ポーク卵のローテーションでした。ある日、「アンダンスーのおにぎりが食べたい」という要望をしたら、「ウミンチュの言い伝えで、『早朝漁に出る漁師にアンダンスーをあげると海難(事故)に遭って2度と帰ってこない』というのがあるから、朝からアンダンスーはダメだよ。」と言われて30年以上それを信じています。

もちろん我が家の子ども達にも、今までアンダンスーのおにぎりを朝あげたことはありません。
ただ、こういった類の話にはよく「諸説あります」という注釈がつくので、確証はありません。ウミンチュの方に訊けたら一番いいんですけどね…。

匿名さんより

アリンコ食べたら歌がうまくなる。もあったよね〜
ありえんでしょ(笑)

匿名さんより

50年近く生きてますが、アンダスー初めて聞きました、朝ご飯に手軽に食べれるので
味噌握りと卵かけ御飯よく食べてます。
勉強になりますね、
信じるか信じないかはその人次第だけれど
こういうトピいいですね。

匿名さんより

イモしか食えなかった人達のやっかみじゃないの?
ろくに食べるものが無い時代が永かった琉球の民が
朝は何を食べてはいけないという発想自体が無い
死ぬと分かっていても食べざるを得ないソテツの実も食べた蘇鉄地獄。

匿名さんより

12:27にコメントした者です。

13:59さんのコメントを読んで、タマシヌゲタのでもう一度コメントさせてください!

父方の祖父はウミンチュで、私の両親が結婚する直前に、漁に出て海で亡くなりました。

父が、朝にアンダンスーを食べちゃダメな理由を説明しなかったのは、「そう言うこと」なのかな…と。。。
明日からは、子どもたちにも朝にアンダンスーを食べさせるのは止めようと思います!!

あくまでも、諸説…ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

荒らしコメントには反応せずに無視してください。