【食】大学生に弁当配布

= ゴーヤ =さん

大学生にも弁当配布あれば、県外から来て孤独の方救えますが、大学でやってる様子はないですね。
もちろん自宅で食べるの約束してですが、

42 Comments.

匿名さんより

子供弁当だけが活性化してますが、独り身で職を失って大人の人はもっと大変だと思います。

匿名さんより

体が不自由で動けないとか知的障がい者は別だけど、それ以外は大学生でも失業者でも弁当配布は違うと思う。
失業者なら失業手当等の申請がある。大学生も自分で何をするかは考える頭と動ける体はある。

匿名さんより

沖縄の大学にどれ程の人数が大学に来てるんですか?わざわざ沖縄の大学に来ますか?沖縄県でしか学べない学科などはどこですか?就職等の事を考えても首都圏を目指しますよね。

匿名さんより

大学生は孤独だからといって、食事を購入したり、食べに行ったり、作ったりできないわけではないよ。

匿名さんより

琉球大は沖縄県内66%、県外31%
31%。そんなにいるんですか?驚きました。普通の地方国立並みにいるんですね。琉大には何か特殊な学科があるのですか?

匿名さんより

筑波大学では近くの農家から、野菜や米など生徒に配布してましたね。

茨城県つくば市の筑波大学は1月22日、コロナ禍で仕送りや収入が減った学生を支援しようと、食料を無料で配布した。
受け取りに来た学生は約3千人。キャンパスに長い行列ができて、1時間半待った人も。約20トンの食料は約6時間でほぼなくなった。
同大が昨年暮れにアンケートを実施したところ、7割の学生が「アルバイトが減った」と回答。事態を重くみた大学が、今月5日から近隣の農家や企業などに寄付を募った。

匿名さんより

医学部はもっと県外の人割合高いんではないの
特殊な学科あるか知らない
金銭的にも国立大行きたい人が学力的に琉大、沖縄に行ってみたい人も入学してくるんじゃないの
国立大では低いけれど、琉球大学も国立大だからね。

匿名さんより

うーん少しは考えみようね。
琉球大は沖縄県内66%、県外31%
琉球大の県外の生徒の割合は、地元の人の約半分
仮に仮に医学部と海洋自然、全員が県外の生徒だとしても、つじつま合わないよね。
集中してる??

匿名さんより

やれやれ。いつも執拗に琉大を攻撃する人が喜ぶパターンに向かおうとしてますね。

匿名さんより

沖縄学生支援プロジェクトが一口1000円で協賛金を集めてるから主さんもそこにお金を出したらいいんじゃない?
ニュースや新聞にも大きく取り上げられてるしSNSでも情報すぐに手に入るよ。

匿名さんより

琉大ですが、農学部も本土出身の方多かった記憶があります。
あと、今年4月から工学部に玉城絵美教授が就任されたので、
次年度の入試は工学部に女性の受験者が増えそうですね。

匿名さんより

15:40
すんげーいぢわるだね〜
なんかすごいコンプレックスがあるんでしょうね
可哀想

匿名さんより

おかしな人ね。弁当配布したら孤独じゃなくなるんだ〜(笑)弁当代位親がなんとかしますよ。

匿名さんより

15:40さん

女性というより「玉城教授」の下で学びたいという学生が集まってくると思いますよ。
記事のリンクのせますので、参考までに

h
ttps://www.hitachi-solutions.co.jp/column/samurai/feature/117/

匿名さんより

主です。
以前沖縄大学の学生さんが去年、沖縄のアパートでひとりぼっちで退学して故郷に帰ったと記事見ました。

名桜大学も内地の方多いです。
弁当配布取りに行くだけでも交流が受け渡しあるのでは、
また沖縄コロナ感染拡大で、ほぼオンラインです。
サークルや部活も禁止。なんかかわいそうです。

匿名さんより

他府県の大学で米や日用品を支援したという事例は幾つもあるそうだけど、弁当は違うと思う。

匿名さんより

インスタライブとかTwitterでふつーに入学前から繋がれるんだけど。
生活費に困窮してとかなら分かるけど、県外の人が弁当配布で孤独が…ってのが意味がよく分からない

匿名さんより

テレビで、休校中の子供たちに弁当配布見て、自分も食べたいな!
と思いました。

手作りだし、美味しそう。
その時大学生のこと思い出しました。
よく琉大周りで自転車乗ってる方見ますが内地から来てる大学生だと顔でわかります。
その時食べ物は、インスタントばかりじゃないかな?と思いました。

生協のミールカードも全く機能していないと思います。

匿名さんより

自分の力ではどうにもならない子供に対する食事支援と学生は違うのでは。そしてお米や缶詰、レトルト食品で支援するのと出来上がった弁当食べさせるのは同じではないと思う。

匿名さんより

弁当で交流〜って学校の仲間もいるでしょう。親がなんとかしますから大丈夫ですよ。

匿名さんより

ミールは昨年度は返金とか柔軟な対応、今年度はコロナ禍でも使いやすいようになってるよ。

匿名さんより

冷たい人が多いね
バイトも減り親の支援を受けられない大学生も居ます
コミュニケーションも上手く取れず寂しく食事も思う様にとれず孤独な学生も居ます
主さんはそんな大学生に温かい弁当を、と思ったんじゃないかな 温かい弁当で気持ち的にも違うと思いますよ

匿名さんより

去年かな?那覇で海外から来た人達に弁当を配布してた店があったよ
学生を対象にどっかでサポートやってない?ググってみたの?

ーー噛みつく下らないのはどっか行けばいいのに

匿名さんより

寂しい大学生にはゲーム機も無料配布したら。大人と子供も同じみたいだしね。

匿名さんより

琉大、県内大学馬鹿にするの
やめませんか?
議題は支援です
名桜大学は弁当ではなく
生活用品、野菜などが配布
沖国、沖大、沖女、キリ短、専門学生、琉大はどうでしょうか
県外では、給食でだすはずだった
野菜、お米などたくさんの支援が
ありましたが、沖縄ないのでしょうか?
バイトも飲食店など時短、休業などが
あって働けないなら
農家、酪農家、建築軽作業、物流ピッキングなど助けて欲しいと思うところがいっぱいあるとおもうのでどんどん募集してほしいです
助けてあげたい、沖縄のゆいまーるはどこ

匿名さんより

17:39冷たい人が多い
そりゃそうですよ
ここにいる人はほぼ沖縄ヂンですよ冷たくて当たり前
沖縄ヂンでもまれに暖かい人いますがねマレマレ

匿名さんより

21:53に対しては温かい沖縄の人がマレということなのさ。冷たくされているのだろうね。可哀想に。自分の心によくよく問うてみると思い当たる節が出てくるはずさ。

匿名さんより

女子大生ならどんな世の中になっても食べていけるけど男は辛いね

匿名さんより

みんな冷たいですね〜
沖縄から県外にでたことない人ばっかりかな?

沖縄出身で10年ほど県外の田舎で生活してました。大学ではないけど。。
他県で1人暮らしするのは、やっぱり馴染めるかな〜とか、方言も違うし、初めの頃は孤独を感じることもありました。
私の場合、お隣さんのおばちゃんとかお向かいさんが、沖縄からきたん?よぉ遠いとこからきたね~、これ食べたことある?食べてみんさいや〜と、沖縄では珍しい食べ物とかもよく頂きました。
それだけでほっとした温かい気持ちになりましたよ沖縄に帰ってきた今でも覚えてます。

この春から県外からきた大学生も、オンラインの授業ばかりで寂しい思いをしてる子がいるんじゃないかな〜、社会人でも不安なので、高校卒業したての子なら1人暮らしも初めてだろうし、コロナ禍だし尚更。
親御さんも送り出したはいいけど、ちゃんと食べてるじゃないかなーと心配してるはず。親が仕送りはしてるかもだけど、ぎりぎりの子もいるだろうし…

沖縄の学生さんが内地で同じ状況になっていたら…と考えたら分かるんじゃないかな?
オンラインで思い描いたようなキャンパスライフは送れないかもしれないけど、お腹いっぱい食べて、エネルギー蓄えて、勉強頑張ってほしいな!

お弁当の配布あったら助かると思いますよ(^^)

匿名さんより

だいぶ前ですがNHKの番組だったか、子供食堂&お弁当の活動をされているNPOの代表の方のお話が印象に残ってます。
小さな子供に「弁当3つ多めに貰って来い」という親。お腹空いたよ、という子供に子供食堂で食べてね、といい残し家に残して夜遊びに行く親。
もちろん、本当に必死に働いてもどうにもならない家庭、働きたくても体を壊した親が多いのですが。
お話を聞かせて下さった方は「そういう(やって欲しくない)使い方をする家庭があるのは分かっています。でも子供には罪はありません。親を選ぶ事も出来ないし、子供が働いてお金を得る事も出来ません。大事なのは、お腹をすかせた子供を無くす事です」と。
ただ、この方は重ねて「本当は食事を提供する活動よりも、無料の食堂に頼らない家庭を作る支援が必要なんですけどね」と仰り、きめ細かな職業斡旋や公営住宅の優先提供、保育所や学童の無料化と待機解消で親が働ける支援をするべきだ、と。

仕送りが途絶えた学生の支援は奨学金の拡充や学費免除、納付猶予、直接的には自炊支援のお米や野菜の配布等はとても有意義だと思います。でも、大人である大学生に弁当を食べさせる事が必要とは思えません。
独り暮らしの学生が寂しいのはコロナ騒ぎがあっても無くても同じです。

県外でアパート独り暮らしの大学生活を送り、バイトで生活費を稼ぐのに必死だった自分の経験を思いだしても。
コンビニやファーストフード店にもバイト募集が何時も貼られてますけどね。正社員の募集は物凄く大変な状況ですが、学生の短期アルバイトまで全滅状態にはなってませんよ。

匿名さんより

主さんが立ち上げて子ども食堂みたいな活動したら?誰かに任せるんじゃなく自分が動かないと。

匿名さんより

沖縄の人も仕事減ったり解雇なったり無職になった人大勢いますよ。その中でなんとか頑張ってます。何も内地からの子ばっかりが可哀想では無い。沖縄の人も苦しんでますよ。冷たいとかではないはず。逆に沖縄の人の方が心は優しいですよ。

匿名さんより

09:09さん

沖縄の大学生の子も、親が解雇になってたり無職なってたり経済的に厳しい子もいるかと思います。

でも親戚・昔からの友達もいるし、行こうと思えば車ならタクシーなり徒歩なりであまりお金もかけることなく行ける。海を隔てた知らない土地で1から始める県外からの学生さんと比べるの孤立する可能性も段違いに多いかと…。

本来ならキャンパスライフを通し、友達や人脈を作れるけどオンライン。イベントは中止。ステイホーム。コロナで人と接する機会が少ないとなると、なかなか仲良くなる機会も少ないですよね。短期間で収束してるなら、まだしも… もう1年以上も自粛生活ですよ。いつ収束するか今後の見通しもたってない。

そういう時に、気にかけてくれる人がいたらどうでしょうか?弁当配布はこちらから見守り、コミニュケーションのきっかけ。別に弁当に固執することでなく、大丈夫?困ってることない?と声をかけるだけでも。
これがゆいまーるじゃないかな?ゆいまーるは沖縄県民 対 沖縄県民のときじゃないと成立しないの?

この子が社会人になって県外に戻ったとしても、また沖縄に観光にいきたいと思えるような心優しい場所でありたいですね。

匿名さんより

当の大学生が求める事は何か想像できませんか?
アルバイト紹介、家賃の安いアパート情報、大学に対しては授業料減免、行政に対しては奨学金制度の拡充。 こういう事でしょう。
美味しそうだから食べてみたいと思った、弁当の受け渡しのやり取りで寂しさが癒される、おきなわのゆいまーる精神・・・。
人助けするには相手の本当に求める事は何か考えることも必要です。大震災の被災者に自分達が着ない、捨てるつもりの古着を山のように送って迷惑かけたケースのように善意でやるなら何でも美しいんじゃありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。