発熱時は県コールセンターへ 098-866-2129

【news】「生理の貧困」について

= さくら =さん

皆さんの意見を聞かせてください。
最近から生理の貧困についてテレビのニュースや新聞で取り上げられていますが、私の意見としては何でもかんでも「貧困」と当てはめて社会の問題にするのはどうかという気がしてなりません。
今日の新聞の記事を見ると生理用品を購入できない高校生の女子は母親と会話がない…とありました。
これって家庭の問題ではないのでしょうか。
生理用品って安いものでは300円で買えますよね。
本当にそれほど困窮しているのなら、生活もままならないと思います。
生活保護受給の対象になるんじゃないですか?
県も無料配布を発表していますが、生理は月に1回はあります。
これって毎月無料配布するのでしょうか?

世の中がわからなくなってきました。

94 Comments.

匿名さんより

本当にそう思います。
貧困=学力が低いのと親の意識の低さが
原因なのもあるかと…。 

匿名さんより

生活が困窮し過ぎていて、親に生理用品を購入することが出来る状態じゃないということではないでしょうか。
大学生も、コロナ禍で、バイトが出来なくて、生理の貧困になっていることがテレビで言われていました。
最低限のすること、お金をかけることにかけたら、生理用品を買うということが出来なくなるという状態だと思います。
そのために大学生でありながら、生理の日は、授業を休まなければならないということまで出ているようですよ。
生理の貧困はあると思いますし、手を差し伸べてもいいと思います。

匿名さんより

貧困だからこそ300円ほどの生理用品が買えないんですよ
生理の貧困は今、沖縄だけではなく全国で社会問題となっています

私たちが当たり前に準備できたものが今の時代に小遣いを削って購入していたという記事を読んで胸が痛かったです

当事者にしかわからないと思います

もっと自分ごととして考えられませんか?
寄り添ってあげれませんか?

匿名さんより

必要なものが手に入らない状況を想像してください。
小中高生の女子が必需品なのに、親に買ってと言えない状況もあります。

例えば、父子家庭、祖父母家庭、母や姉のいる家庭であろうと
口に出せない時、あると思います。

いつもトイレに常備されている家庭には想像も出来ないかもしれませんが、
考えてみてください。

せめて、学校の女子トイレや保健室には自由に取れるよう配慮すべきだと思います。

匿名さんより

実態を知らないからなんとでも言えるんだけど確かに言葉に違和感はある。

匿名さんより

内閣府男女共同参画局ホームページより

「生理の貧困」
経済的な理由で生理用品を購入できない女性や女の子がいるという「生理の貧困」について、国や地方公共団体による取組を御紹介しています。

1.地方公共団体の取組
地方公共団体における防災備蓄や予算措置、住民からの寄付等を活用した生理用品の無料配布の取組を御紹介しています。

【第2回調査(2021年7月20日時点)】
「生理の貧困」に係る地方公共団体の取組(2021年7月20日時点)概要[PDF形式:490KB]別ウインドウで開きます

「生理の貧困」に係る地方公共団体の取組(2021年7月20日時点)一覧[PDF形式:2,066KB]別ウインドウで開きます

【第1回調査(2021年5月19日時点)】
「生理の貧困」に係る地方公共団体の取組(2021年5月19日時点)[PDF形式:513KB]別ウインドウで開きます

2.地域女性活躍推進交付金(拡充)
内閣府男女共同参画局では、「地域女性活躍推進交付金」に新たに設けました「つながりサポート型」において、地方公共団体が、NPOなどの民間団体に委託して、アウトリーチ型の相談支援や、関係機関・団体への 同行支援、居場所の提供などを行う場合に、交付上限や補助率を通常より引き上げることとしています。この中で、女性や女の子たちへの寄り添った相談支援の一環として、生理用品の提供を行うことも可能にしました。

3.地域子供の未来応援交付金
内閣府子どもの貧困対策担当では、「地域子供の未来応援交付金」により、地方公共団体が、直接又はNPOなどの民間団体に委託して、子ども食堂や学習支援といった子供の居場所づくりなどの事業を行う場合に補助(補助率1/2)をしており、当該事業の中で、支援対象の貧困家庭の子供に生理用品の提供を行うことが可能です。なお、新たに設けた「つながりの場づくり緊急支援事業」として、NPOなどの民間団体へ委託する場合には、補助率を3/4へ引き上げました。

匿名さんより

親がどうこうではなく、子供を社会で支えようということです。

生理問題は日本、世界中でも問題になっています。
論じにくい話とされてきた現実もあって後回しできたと思います。

例えば、義務教育中は教科書は無料ですよね?それと同じ。

就学中には、学校を通じて無料配布するべきだと思いました。

匿名さんより

当たり前になんでも親から与えられる生活をしている人には理解する気持ちもないでしょうね。

毎月食料品も買えない親へ「たった3百円の生理用品だから買って〜」て言えるのかな
子供ってね知ってるんですよ。親が本気でお金がなく今日食べる飯も与えられない事も

私も学生時代は生理用品、最大限に使用せずに済む様に努力してました。
ナプキンをギリギリまで使用するため間にトイレットペーパーを挟みそれを変えるんです。
一度で捨てられないんです。だって足りないんだから。
だから学校や公共施設にもしそっとナプキンを置いていてもらえればとてもありがたいと思う子供がいると思う。
そんな子供への支援を打ち切らねばならない正当な理由をお持ちなんですか 主さん。

匿名さんより

生理の貧困は、家庭の貧困です。家庭が貧困なのです。インパクトを与えるためにわかりやすく表現しているのです。

匿名さんより

子供に関わるお金(児童手当等)を子供に使わない○カ親がいるからです
現品支給で直接子供に使うようにしてしまえば少しは変わるはず
貧困は無知からくるんです

匿名さんより

児童手当を自分の為に使ってる親ですか?
ダメですよちゃんと子供に使って下さい

匿名さんより

そう言うのに限って
スマホには月々1万円近く払ってんだろ
おかしくないか?

匿名さんより

おかしなお金の使い方してるよね、そんな親は
どう見ても貧困には見えない親
でもアレ?おかしいなと思うようなちょっとヒンスーすがいの子供
食事もちゃんとしたのを与えられてないような

匿名さんより

スマホは、今や基幹インフラじゃないの。
それ無しで生活が困るものでしょう。
手放すことは、生理よりも難しいのでは。
それに、一万円近く払っている(お金をかけている)というのは、偏見ですよ。

匿名さんより

子供はアホみたいな事で大騒ぎするから
生理は敏感になるよ
大人になったら意味ないと思う事でもイジメの対象になるなるからね
全員がじゃなくても必要な人は絶対にいる
手を差し伸べる時期を逃してはいけないんだよ

匿名さんより

今は大人の発達障害や隠れ精神障害もあるのだから、一概に貧困を○カには出来ませんよ。
それぞれの事情がありますから。

匿名さんより

スマホないと仕事も採用され無いかもね

昔の貧困は一目でわかったけど、今は分かりづらいでしょうね。
そのため子供達への皺寄せが酷く学校でも貧困児を助けるのは難しい様ですよ。

貧困は経験した事無い人には理解できない事だらけ。
本当にご飯が食べれないって事は親も毎日数百円しか持ってないって事もザラですよ
私の母親もパート先の居酒屋からこっそりピーマン一つ、にんじん使いかけを少しもらったりして家にいる子供(私や兄)へ食事の足しにしてました。
きっとその頃に児童手当あっても親の借金返済へ充てられてたろうな〜

匿名さんより

主さん、21:58さんの質問に答えてください。そしてその方のレスを読んでどう思われましたか?

匿名さんより

少しズレるけど
困ってる家庭へ弁当とか物資の支援してくれるのあるけど
そこまで困ってないんじゃない?って親も貰ってないね
本当に困ってる人に届いてるかな

匿名さんより

うちは親が離婚して父親に兄弟は引き取られたというより取られた
父親に下着がないのや生理の話を出来る訳ないし言っても分からんよね
助けてくれる大人は誰一人いなかったし助けてと言うジンブンもなかった
バカな子供だった
大人になっても忘れないよその惨めさは

匿名さんより

生理の貧困
親の理解欠如、なぜ?そこにお金を?
というのがわかってない
だから、生理の貧困
というより
性教育、身体教育の遅れが一番
その理解がないと(偏見、どういったらいいのか?はずかしこと)駄目

匿名さんより

貯金無しで3人の子抱えて母子家庭になったけどそこまで生活は苦しくなかった。母子手当貰えるしなんとかやりくりして頑張ってましたよ。生理用品買えないってビックリ。ジュース、お菓子買わなければ買える金額ですけど。

匿名さんより

「生理の貧困」への対応として、現物支給。
支給方法は、本人に選択させるって事でいいのではないでしょうか?

匿名さんより

配らないでトイレに常にナプキン置いてた方が良いのに!!居酒屋の女子トイレに普通に置いて居ますよね。お使いくださいって、、、
私は使いませんが、理由は自分がずっと使っている物が良いからです。
貧困で買えなかったら、メーカー関係なく
ナプキンが欲しいんですよね?
私がナプキン買えなかったら助かると思う。
買える人はトイレにあるナプキンは使わないだろうし、、、
貧乏ナプキン買えない、寄付みたいなのって
欲しくても下さいって行きづらそう。

匿名さんより

前に給食費をギャンブルに使ってたってテレビでやってた
親に取材したらヤカラみたいだった

匿名さんより

保健室や女子トイレにナプキン常備
すごくいいアイデアだと思いました
いつも寄付の報道がある度に「本当に必要な子に届くのかな?」と心配していました

貧困といわれる問題ですが、言葉尻にとらわれず
実際に辛い思いをしている子に届く優しさ欲しいです

政府にも生理用品に消費税はかけないで欲しいと強く要望します

匿名さんより

テレビや電話、車はなくてもスマホ1つあれば生活はできる。だから貧困は分かりづらい。
今はスマホは贅沢品なんかじゃないですよ。冷蔵庫や洗濯機よりスマホ1つで、メルカリだってできる、安物が買える、スマホがあればニュースも見れる。情報がわかる。
給料10万だってスマホを持つ時代。

匿名さんより

コロナ禍でない時にも

ひとり暮らししていたときに
生理用品はかなり買うのは負担になってた時期もあったから私はわかります。

それを買うよりもってかんじだけど
必需品だから。私は1週間あるから300円だけでは足りないです。

匿名さんより

トイレに常備が1番イイね。
貧困でも恥ずかしくて配布先に取りに行けないかもしれないし、、、
行き渡るとしたら公共、学校などのトイレに置いてた方が貧困で買えないとか嫌な思いしなくて済むのでは?
トイレットペーパーと同じでトイレに普通に置いてある!

匿名さんより

昔の人は生理用品の代わりに何を使ってたんだろう。ナ○キンって新しい時代の商品ですよね。

匿名さんより

トイレットペーパーと同じ扱いにすれば良い。私は父親で女性のことはよくわからないが、多感な年頃の女の子に恥ずかしい思いをさせてはいけない。あって当たり前の環境を作るべき

匿名さんより

月千円のナプキン代も出せない親っているの??親は自分のメイク代にはお金使ってるんじゃないの?

匿名さんより

00:09さん、昔は布を洗って洗って使っていたようよ。生理帯というふんどしのようなものに挟んでね。小学校で習った時はこの方式でした。実際は、私の頃(55年前)にはすでに紙ナプキンありました。保健室の資料古すぎ。
さらに大昔はどうやって凌いでいたのでしょう。

匿名さんより

昔は子だくさん
避妊の知識も堕胎の技術も無い
妊娠可能な期間はずーと孕んでいる
閉経するまでずーと
そう、生理用品は使わずにすんだ。

匿名さんより

ヤーカラチヤー お家で着るもの
ひーじーちやー 日ごろ着るもの

メーチャー   メー(前、いんぶ)に使用する褌みたいな生理用品

匿名さんより

ナプキン1つ買えずに困っている人の気持ちをお金持ちの人が思いを想像するのは難しいと思います。
若い女の子が、誰にも言えずにナプキンを取り替える事も出来ずに汚れたままでいるかと思うと胸が痛みます。
でも、デリケートな問題なのでサポートするのもなかなか難しいですよね。
身近にもっと話しやすい相談しやすい支援の場があれば良いんですけど、コロナ禍の今生理問題だけにかかわらず色々問題を抱えている子供達は多いと思います。
助けてあけられる事はサポートし、何らかの苦しみの中にいる子供達を救ってあげられたら良いですね。

匿名さんより

主です。
たくさんのコメントありがとうございます。
私も娘を持つ親として子どもに嫌な思いをさせたくはありません。
貧困で困っている家庭は国の制度で生活保護を受けることも出来ますし、
何より、親や身内(祖父母など)が気付いてあげられないのか、同じ親として
疑問に思えました。
中学生までは児童手当がありますし、片親の場合は児童手当とは別に
支給される手当もあります。
支給される主旨は、なんなのかもう一度考えるべきです。
また、高校生になれば、アルバイトをすることもできます。
私も女兄妹4名おり、小さい頃は決して裕福ではありませんでした。
電気を止められる経験もしましたし、集金が来ると、居留守を使ったりもしました。
でも、子どもの私たちが言わなくてもトイレには生理用品は常時ありました。(安物のぶっといのでしたが)
親として子どもを産んだ以上、責任を持つことが大事だと思います。
沖縄は子だくさんで、貧困と言われてる割合も多く、このような問題が尽きないと思います。
生理の貧困だけでなく、言葉を発することの出来ない乳幼児のオムツ、ミルクの貧困も問題視されるべきです。また、貧困家庭と言われる家庭は避妊具も買うお金もないはずですから根本的な解決を目指すならば避妊具の支給もあるべきだと思います。
今回の、生理用品の無料配布にしても、申請しての現物支給だと思いますが、それを受け取りに行くまでに交通費もかかると思います。
また、1回きりの支給では意味がないと思います。
そういったトコに矛盾が生じたので投稿しました。
色々な考えもあると思いますが、これはあくまでも私の意見です。
皆さんも共感してという訳ではありません。
長文失礼しました。

匿名さんより

心の貧困もありますよ、幼少期の愛情不足が原因なのかデマをばらまく人も問題かと

匿名さんより

乳幼児のオムツ、ミルク代って子供手当で貰えてますよ?あれは母親へのお金じゃなく赤ちゃんへの手当てです。それをギャンブルに使ってる母親身近にいますよ。男に貢いでる母親もいます。それでお金に困ってるみたいであちこちから借りてる人居ますから。

匿名さんより

これだけたくさんのレスがあって、実際に子供時代に辛く、惨めな思いをした女性のレスを読んでも主さんの心には全く響かなかったのですね、残念ながら

自分の物差しで他人を測る主さんがある意味、哀れに思います
主さんも貧困家庭だったようですが心まで貧困のまま大人になったんですね

違う角度からものを見ることも学習できていればよかったのにね

匿名さんより

主さんさ、言っている意味はよくわかるけど
貧困って経済的な事も指すだろうし、
私は言葉悪いが無能、無知(自分の生活に見合っていない
子供の数、携帯、車所持、他)も指すと思ってます。
子供手当、生活保護を貰っても
子供のために先に使おうと思える親は
見通しが立てれるんですよね。そういう親は問題じゃない
要は何も考えられない見通しを立てれない親の子は
救いの手は受けられていないということ。
八方塞がりのこういう子供は貧困と呼ばずして何と呼びますか?

匿名さんより

私は主さんに同意します
困っている子に生理用品を支給することにも賛成
しかし同時にその親への教育(貧困家庭のことではなく、生理用品が必需品であることを理解できない一部の親)も必要
親の意識をかえないと、生理の貧困の根本的解決にはつながらないと思います

匿名さんより

主さんは、「生理用品を買ってあげないのは貧困でなく、親の責任放棄(ネグレクト)では?」って言いたいんじゃないかな。

匿名さんより

wikipediaより抜粋

歴史社会学者の田中ひかるは『現代ビジネス』の記事で、生理用品を軽減税率の対象とすべく署名活動を行っている「#みんなの生理」が高校生以上の学生を対象としたアンケート調査を取り上げ、そのアンケートでは671件の回答があった[15]。それによると、2020年から過去1年の間で、金銭的な理由によって生理用品の入手に苦労した割合が20.1%、生理用品の交換頻度を減らした割合が37.0%、経血の処理に生理用品以外のものを利用した割合が27.1%となっている[15]。その中には、母親のネグレクトや、生理に対する無理解などで、生理用品を買ってもらえない、または買うお金がもらえないケースもあった[16]。また、ソーシャルネットワークサービス上で生理用品の入手に苦労したという体験談が流れ、共感が集まっていることを田中は指摘している[16]。

匿名さんより

wikipediaより抜粋

埼玉県川口市の中学校で勤務していた元養護教諭は、埼玉新聞の取材にて、「病気や傷害を除いて保健室に行かないように指導している学校もある」が、「生理用品を得るために保健室に通う生徒は以前からいた」と述べ、「貧困層の子供は自分の立場を声に上げづらく、生理用品を取りに保健室に向かう生徒には理由がある」と述べている[18]。学校によって、保健室で借りた生理用品は、後で新品を返すルールがある学校もあった[19]。

匿名さんより

wikipediaより抜粋

2021年3月9日放送の情報番組「グッとラック!」で「生理の貧困」問題が取り上げられた際には[20]、3時のヒロイン・福田麻貴が「売れていない頃はなるべく交換していなかった」「いろいろ切り詰めると月1000円でも辛い」と自身の過去の体験を述べた。その上で、「最低限清潔に暮らす権利は誰にもあり、生理用品は確実な入手が必要」とコメントした[20]。また同メンバーのゆめっちも、ナプキンの長時間使用やトイレットペーパーでの代用、低用量ピルの値段に言及した[20]。アナウンサー若林有子は、Twitter上でナプキンを買えない人への批判が集まっている事に対して、「こういう批判によって、より我慢を強いられる人が出てきてしまう」点を指摘した[20]。田村淳も「今や生活必需品のスマートフォンをあきらめて生理用品を買えというのは暴論」との意見を述べた[20]。望月優大は「生理の貧困」への批判に対し、「こういう批判は他の貧困問題でも繰り返されていて、『結局貧しいものは貧しいままでいろ』と言っているに過ぎず、明日の食料や住居に困るところまでいかないと『自分が貧しい』と言えない、助けを欲してはいけないという文化が、日本を凄く厳しい社会にしている」ことを指摘した[20]。また「男性の生理についての無理解には、根本的な性教育を改めていく必要がある」との意見を述べた[20]。トレンディエンジェル斎藤司も「ナプキンを1日7枚使うとは知らず、1日1枚と思っていた」と言った[20]。これらの問題の原因は、「自分が考える貧困に当てはまらない人は、貧困ではない」という「不寛容さ」にある[20]。

匿名さんより

ナプキンが買えないんじゃなく親が生理のことを気にかけてくれないって話しですか?育児放棄ってことですかね。おばぁちゃんに相談するか親戚に相談して買ってもらうとか出来ないのかな。

匿名さんより

>貧困で困っている家庭は国の制度で生活保護を受けることも出来ますし、

生活保護を申請するほどではないけれど、生活が困窮している家庭はごまんとありますよ。
必ずしも、生理の貧困家庭が、生活保護を受けるべきという思考になる、主さんの思考には問題があります。
色々と切り詰めて、それでも生理用品には手が、お金が回らない、回らない時があるということだと思います。
それにコロナ禍で親の収入も減り、また、学生のバイトも減って、それによって、貧困になっていく、なっているご家庭も沢山あると思います。
そういった事に対する意識や思いやりが、主さんには欠けていると思います。

匿名さんより

タイトルの「生理の貧困」を見て、何の話?と思いました。
最近はそんな貧困問題があるのですね。
初めて知りました。そして、毎月の数百円の出費が捻出できない程の貧困家庭が、令和のこの時代にも存在することに、ただただ驚いています。

コロナの影響で、親が仕事を失ってしまったのでしょうか?
高校生ならバイトも出来る年だから何とか出来そうですけど、小、中学生は自力で何とか出来ないですからね。

どうにかならないものですかね。
原因は家庭の貧困ですよね。

匿名さんより

>生理の貧困だけでなく、言葉を発することの出来ない乳幼児のオムツ、ミルクの貧困も問題視されるべきです。また、貧困家庭と言われる家庭は避妊具も買うお金もないはずですから根本的な解決を目指すならば避妊具の支給もあるべきだと思います。
>今回の、生理用品の無料配布にしても、申請しての現物支給だと思いますが、それを受け取りに行くまでに交通費もかかると思います。

生理の貧困から、おむつ、ミルクの貧困、避妊具の貧困に飛躍する主さんの思考はやはり問題だと思います。
何もかもが関連して貧困ではないのではないかと思います。
人には身だしなみには注意出来るけれど、隠れ貧困を表化するのに躊躇する人も、子どももいると思います。
そういった子どもたち、女性たちに、生理用品を配ることも、その人の中でも最低限の優先順位の中から、選択をされるけれど、必ずしも、それを取りに行くことが難しいほどの貧困ではないけれど、やむを得ず、それをするために金銭を払うことを自分自身に許可するというくらい困窮している人だっていると思います。
何を優先するかの中で、生理を犠牲にするという状態にある女性が、この世界に多いということが言えると思います。
そういった、女性の羞恥心にまで、主さんは切り込んでいない言葉に、全く、共感も同調も出来ません。

匿名さんより

主さんの言葉の裏では、生理用品も買えないなら、オムツもミルクも買えないでしょう。
そして、避妊具さえ買えないでしょうから、そういった方々は、生活保護を申請するなりすればいいのに、としか聞こえません。
本当の、本質の生理の貧困に意識がたどり着いていないという感じがいたします。
羞恥心?そんなものは、貧困の羞恥心に比べたら、微々たるものだから、自分が貧困であることを大々的に言ってでも、生理の貧困という言葉、風潮を無くすべきという風にまで聞こえます。
ひじる~なんですよ。

匿名さんより

ナプキン沢山買って、公共のトイレに寄付したいな!って思った。
学校にも寄付してトイレに置いて貰いましょう。

匿名さんより

私が親なら、自分の食事を切り詰めても、子どもに生理用品で不自由させたくない。
大人が生理用品を買えないって話ではなく、こどもが生理用品を手に入れられないって話なんだから、ネグレクトの一種だと思う。
でも、理由がなんであれ、手に入れららない子たちが現実にいるんだから、学校に生理用品を置くのは大賛成です。

匿名さんより

wikipediaより

イギリス
イギリスでは、2021年1月から生理用品に対する付加価値税(タンポン税)を廃止している[8]。

スコットランド
2020年11月、スコットランド議会において生理用品の無償提供に関する法律が成立した[8][9]。生理用品の購入による経済的な負担をなくすことを目的としており、学校や公共施設において生理用品を必要とする全ての人を対象として無償で配布する[8][9]。これにより、地方自治体には対象となる人が無料で生理用品を入手できるようにする法的義務が発生した[10]。

フランス
2020年、フランス政府はホームレス女性や刑務所にいる女性を対象に生理用品を無償とする施策を発表[11]。さらに2021年2月に全ての大学生を対象に生理用品を無償で配布することを発表した。同年9月からの新学期までに全ての大学生が手に入れられるようにすることを目標としている[8][9]。

ニュージーランド
ニュージーランドでは、2021年6月から学校施設において生理用品を無償で配布することが決定している[8][9]。

韓国
2019年11月、ソウル市において満11歳から18歳の全ての女子児童に対して生理用ナプキンを支給するとした条例改正案が可決された[12]。

匿名さんより

貧困のため生活の優先順位で生理用品が購入できない、我慢しなくてはいけないというのは問題だと思います。
ナプキンが無料配布、公共のトイレに常備されていると助かる人が沢山いるのではないでしょうか。体のことを考え清潔に過ごせるようにしてもらいたいと私は思っています。

我が家の場合の(女性3人)生理に伴う毎月の支出です。
生理が約5日、3人分で計算してみましたが、

普通用ナプキン90個  
夜用ナプキン9個
生理の時に必要な痛み止めの購入
PMS(月経前症候群)の為ピルを服用 

1ヶ月で約9,000円生理に伴う出費があります。

生理がとても重いので私も子供も婦人科に通院しピルを服用していますが、
そおかげで生理の時でもどうにか日常生活が送れるようになりました。
生理は気合いと根性でどうにかなるものでもなく、ナプキンの購入以外にも
お金がかかってしまうということを分かってもらえたらなと思います。

貧困でナプキンの購入もままならないとなると、生理痛やPMSなども我慢して
生活しているのだと思うと同じ女性として胸が苦しくなります。

匿名さんより

児童手当 月額ひとり10000円~15000円
児童扶養手当 ひとり月額40000円弱~(人数により加算)
どのように使われているだろう
お子さんに使われないなら
家庭手当でよくね?

匿名さんより

うちの最寄りの市役所のトイレ個室に、購入が困難な方用にナプキンがたくさん置いてあります。購入出来ず困っているかたにも教えてあげて下さい。というようなことも書かれていました。もっと広まるといいなー

匿名さんより

手当はもれなく生活費に回るほどの貧困でしょう。もしかしたら。
もしくは整理に無頓着な親のネグレクト。

匿名さんより

テレビで見た貧困特集では、子どもの学習用品が買えない、視力低下しても眼鏡が買えない
ってあったけど、その親はタバコ吸っていたな
前は一日一箱吸っていたけど度重なる値上げで2日に一箱にしました(;_;)
とか言ってたけど、タバコやめて子どもの為に使いなよって思ったわ

別の片親生活保護世帯は、母子手当が無くなってお肉は半額しか買えません
と貧乏アピールしてたけど、そのお肉も高級和牛でした

何が言いたいかというと、
何が貧困だ!お金の使い道をちゃんと考えなさい!
ですよ

匿名さんより

ただトイレに置いたらそれこそヌスルーがごっそり持っていって継続支援にならないような気がする。
病院にマスク二枚入りの自販機あるけど、あんな感じの生理用品の自販機を内地に行って初めて見た時は、便利だし優しいって思った!
急に生理になったり、生理用品をバックに追加し忘れた時とか貧困関係なく非常事態でトイレ内に自動販売機あったらいいなと思う。
個室内じゃなく手洗いの共用部分に10円でも50円でも入れて出てくるようにすればヌスルーが一気に持ち去る事もできないし。
行政や寄付金はこの自動販売機の維持費に回す方がいいと思うけどなー

匿名さんより

ヌスルーってそんなにいるかしら。
海外では、普通に学校とかのトイレ?に置かれているみたいだけれど、問題になるような状態ではなく、気持ちよく、使っていきましょうの教育が普及してもよいと思います。

匿名さんより

主さんは貧困家庭は全ての人が生活保護を受けられると考えてるのでしょうか。

厳正な審査の元本当に困っていても受けれずに餓死してしまうこの日本で当たり前のように生活するのは幸せな事ですよ。

私の幼少時代は児童手当は無く親は両親ともにいますが父親が莫大な借金のため働いても給料後に手元に残るお金は数千円です。
そこから学費、生活費に当てれば食費ですら危うい状況です。
親が食費すらないのに生理用品の費用をもらう事はできませんでした。
もしその様な状況の子供がいるなら学校や施設でただの一度でも生理用品が手に入る機会があるなら受け取って欲しいと大人になった私は思います。

上記にジュースを買わなければ買えるって話を聞いてマリーアントワネットを思い出しました。「パンがなければお菓子を食べれば良いじゃない」ってね。
今実際困っているには子供です。子供が生理用品がなくて困っているのです。
じゃあ、その子へ配りましょうと言う手を差し伸べる事への批判は無しにしてもらいたい。

匿名さんより

ヌスルー話を蒸し返して申し訳ないですが
トイレットペーパーを持ち帰らないで下さいって書いてあるくらいだから
ナプキンもタダなら持ち帰るでしょ

匿名さんより

貧困ってそこまで貧困な家庭って実はないんじゃないかな?と思ってます。何かしらに使ってるんですよ。
パチンコ&スロット。買い物依存。高い食材を買う。飲み代、タバコ代。ここにお金が流れてる家庭多い気がします。生活保護者でも酒タバコするわ、パチンコ行くわ、それでこれだけのお金では何も食べれないとブツブツ文句言う。何かしら原因あると思いますけどね。

匿名さんより

トイレットペーパー持ち去りは犯罪です、いますぐやめましょう。
たしか、そんな風な張り紙が有りました。
とまりんです、すぐそばは交番だちゅうのに。

匿名さんより

職場では、男子もいるのでトイレの度にカバンからナプキンを取るのは周りの目が気になるので女子職員はポーチにナプキンを何枚か入れ、掃除用具入れに置いていますが、何回か抜き取られてることがあります。
持ち忘れたとか急に始まったとか理由があったにしてもこっそり返すとかあれば笑って済むんですけどね。
言い方悪いんですが、少なからずヌスルーはいます。

匿名さんより

12:55さんの言ってることわかる。身近にいますよ!

去年からコロナ禍でPTAの活動もしてないので
会費から学校のトイレに生理用品を置けばいいと個人的には思います。

匿名さんより

「ケーキの切れない非行少年たち 」と言う本が話題になり知ったのですが、世の中には境界知能、グレーゾーンと言われる方々が約14%もいます。
認知力の低さから、予め予測し備える事が出来ない。
記憶力、コミュニケーション能力、判断力、計算力の低さゆえ、
主には当然の事でも難しかったりします。

だからと言って、子供より自分の欲を優先する人を擁護するつもりはありませんが、世の中自分の物差しだけでは測れないんですよ。

たとえ対処療法であっても、今困っている事を解決するのも大切です。
長時間同じナプキンを使用するのは不快ですよね?
匂いや漏れを気にして授業にも身が入らないと思います。
それが解決するなら喜ばしい事です。

匿名さんより

主さんのコメント読みました
経済的に貧困でも親がちゃんとしてたらこ
んな問題にはならないんですよ
親の無知からも来てるし主さんのような
世間からの無視からもきている
スレに書いてる人の読んでも分かるように
この問題はずっと前からあるのは分かりました?
そこにやっと大人が何とかしようと動いたんですよ?
動かして見えるものもあるし改善の余地も見える
それに引き換え主さんは何もしないのに非難ばかりする
自分は問題提起をしたと満足なんでしょうが
結局は何もしない軽薄な大人です
そんなに疑問だったら政治家に手紙を書いたり
どこかの活動をしてる団体に提案したり
行動してみてはどうですか?
親がどうのと分かってるなら
その親をどうにかする方をなんとかして下さい
お願いしますね
それを任せる人材も募集してるかもしれませんよ

匿名さんより

トイレットペーパーをヌスルーする話と、施設等に置いてある皆さんで使ってください。とする生理用品って、ヌスルーの意味が違うと思いませんか?
必要なものは使っていいのだから、ヌスルーにはならないでしょう。
必要以上に、大量の持ち帰りは、張り紙等で、注意喚起すると思います。
世の中それほどヌスルーはいませんよ。

匿名さんより

小学校と中学校はあれば助かる。

話それるけど、中3になってもブラも買ってもらえなかった。
シャツ重ねて猫背で腕組みしても、クスクス笑われる。
男の先生に注意された時には消えたかった。
勇気出して親に「買って」と言ったら「必要ない」で終了。

生理も保険の授業だけしか知識無かった。母と姉がいるけど
初潮の話しない。生理用品も家で見たことない。
トイレにゴミ箱も無い。買ってって言う発想も無い。
言っても買ってくれたか疑問。
母と姉はどうしてるかって発想も当時は無かった。

保険の授業でもらった物とトイレットペーパーでしのいだ。
ある日クラスの子に指摘された。いつもトイレットペーパーだけど「今日はたまたま忘れた」と誤魔化した。何でバレたんだろうって怖くなった。
私は不潔だった。劣等感ばっか。

何人か書いてるけど、親はお金の使い方を学ぶべきだ。強く思う。
ただ、子供には術が無い。自尊心が壊死し続ける。

高校生はバイト出来るからちょっと救われるけど
小中学生は沢山の子が救われると思う。

匿名さんより

ホントの貧困って、ごく少数だと思う。
上の方が仰ったように親のお金の使い方やこどもの育ってきた環境が
このような貧困を生んでいるんじゃないでしょうか。
私の妹も結婚し、2児の母だが、いつも
お金がないと言うのが口癖で
実家に援助してもらっているが、夫婦揃って
酒は飲むし、タバコを吸う。
健常者なのに専業主婦。
そりゃあお金ないよねって思うよ。
うちの母親も働けっては言わないで
援助してる。
甥っ子も姪っ子も可哀想と思うけど
私は手をさし伸ばしてない。
生活する上で、自分で働いて、お金を稼いで
それでも困っているのなら考えてあげようと思う。
生理の貧困も家庭環境を見て指導も必要では?
私の妹のような、親に言えば援助してくる的な
行政がどうにかしてあげると思っているのなら
同情もできない。
でも、こどもは親を選べないからね。
生理用品支給時に、親の調書でも作成して
職業斡旋などに繋げ、貧困脱出に向けて
取り組んで行けたらいいな。

匿名さんより

貧困って親の代から連鎖して続くので自分達の代で終わりにするって気持ちがないとずっとこのまま子供、孫、まで続きます。私はその代を切るためずっと働き節約して貯金してます。子供、孫にはお金は使いますが子供を頼るような親にはなりたくないんです。シングルマザーですが男選びも重要。カスを選べば苦労します。お金持ちを選べば即貧困の連鎖は断ち切れるんですけどね。

匿名さんより

親が金持ちでも息子がダヤーならその代で金はなくなる、金を生み出す能力のない男は魅力もない

マッハ750さんより

ゆとり世代が親になった
代償だな 子供には
責任は無いよ

匿名さんより

主は想像力もない人ですね。
自分が恵まれていて貧しくないから言えるんですよ。
貧しく困っているなら今のこの時期に手を貸してあげましょう。何がいけないんじゃ。
貧困は貧困なんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。