【人生】終活を考える

= 匿名 =さん

TVを見ていたら某銀行さんが、相続について家族へ割り振りを話すCMがあった
別に相続するほどの財産はないけど
皆さんは夫婦や子どもと相談したりしていますか?

子どもも、いくつくらいならば具体的に話したりしていいのかな?
自宅ってただ住んでいるだけの大きくもない家にも
相続税って、大きく子どもにのしかかるのかな?
大分前に、市役所で聞いたら
「たいしてかからないよ~家族で住んでいる程度でしょ」
って言われて安心したことあるけど

終活って何からしたらいいのだろう?

27 Comments.

匿名さんより

不用品を処分するのに金がかかりますから断捨離からですね。こまめにゴミに出したほうがいいです。あと財産分与を公正証書で残していたほうがいいです。あとエンディングノートもお忘れなく。

匿名さんより

ぬしさんガチで言うと相続税がかかるのは日本人の約6%らしいです
ガチで税務署員に聞いたら「住んでる家土地以外に同等の土地持ってたらかかるかも」
と言われました
あてはまりますか?

匿名さんより

やってほしいのは少しずつ物を整理すること!子どもの昔の絵とかランドセルとか本人が要らないと言ってるのなら処分した方がいいです。

匿名さんより

相続税は住んでいる普通の家土地だけだとかかりません。
本当に相続税がかかる人達は、生前贈与を数年に分けてしていたら、税金対策は抜かりないです。

終活に向けて、ゴミの整理や不要な物は捨ててほしいです。
あと、株や保険、預貯金、投資系はまとめて分かるようにしてほしいです。

私はまだアラフォーですが、あまり要らない物は買わないように、物を増やさないようにしています。
歳を取ると、片付けも億劫になりそうなので。
子供に迷惑かけたくないので。

匿名さんより

ここは、60代や後期高齢者も常連でしょうから、このような話題増えてきましたね。勉強になります。

匿名さんより

最近いろんなところで無料の終活セミナーが開催されています。
そういった機会を利用してみるのも良いと思いますよ。

匿名さんより

私は、以下のことを考えていきたいと思っています。
・むかしの品の処理(写真のデジタル化など)
・いつまで働くか
・突然事故に遭ってしまう可能性もあると考えて、通帳、印鑑、暗証番号などは、あらかじめ配偶者に教えておく。
・病気になって、寝たきりになった場合、救急処置はどこまでするか? 胃瘻、心臓マッサージ、人工呼吸はするのかしないのか。
・介護状態がどのレベルになったら、施設に入るか。
・お墓はどうするのか

匿名さんより

子どもから年をとった親へ
いなくなったあとのことを考えて
片付けしましょう
今、動けるなら、判断力ありなら
子どもに力があるなら
一緒に片付けることを考えてみよう

今、いろいろ片付けてます
本当に大変です
なんで!そんなにせかすか!って
怒るんです
でもね、子どももとしをとったんです
いつ死ぬかわかりません!
同級生が脳出血で倒れなくなりました
子どもも親も明日にはどうなるか?
考えましょう

匿名さんより

〉終活って何からしたらいいのだろう?

まずは、ここの依存をやめてリアルな生活を楽しもう

匿名さんより

主です
内勤さんと思われた…(;´Д`)
違いますよ~

やっぱり、住んでいる程度の家ならば相続税ってたいしたことないんだ!
マジか…親の家、土地100坪の築30年越え300万かかる!!って言われて「大変だぁ」
って思って何も考えず兄弟へ譲ったわ…ば〇…。
ま、もうどうでもいいけど…。

いつも心配、もし子どもが高校生くらいでしかないけど、自分が事故とかにあったら
って思って子どもに資産公開するべきか?
その点、皆さんどうしていますか?
子どもへの情報公開と、もしもの時の段取り

匿名さんより

バツイチで高校生の子供がいますが、
このご時世いつ何があるかわからないので自宅とは別の不動産(収益物件)の土地の資産価値だけは伝えています。
大学生になると一歩踏み込んで、士業の先生方の話を折り交ぜ、いざと言う時に一人でさばけるシミュレーションをさせる予定です。
私は法定相続人が一人なのでその点やり易いと思います。

匿名さんより

まずは葬式に呼んで欲しい人のリストをつくってください。
親戚全員の連絡先はわかりますか?
親戚で揉めた人いませんか?

同級生で迷惑かけそうな人はいませんか?
新聞で名前がでて、ネットワークビジネスの勧誘が来たという話は聞きます。
私は親戚代表にされて、大阪からワンルームマンション投資の話が、1か月きました。

葬式はどのようにしますか?
骨はお墓に入れると思いますがそのお墓のメンテナンスは親戚と話してますか?

遺産相続よりも子供がこれからの人生生きやすいように考えてください。

匿名さんより

既出ですが本当に断捨離はして欲しいです。
義母が溜め込みタイプで大変です
しかも「私がいなくなってから片付けてちょうだい」と豪語していた人なので…

匿名さんより

継ぐ人がいない大きなお墓と
古い家。
いづれは墓仕舞いをし、家を解体
しなければならない。
父は、お金は残してあるから
自分が死んだらあんた達で考えて。
というけれど、
今、父の口座に残っているお金は
父のホーム代でほぼ消える。
実家の負動産にため息しかでない。

匿名さんより

相続税の基礎控除額は
3000万円 + (600万円 × 相続人の数)
です。例えば、配偶者と子供3名なら相続人は合計4名。3000万円+(600万円×4)ですから、相続財産が5400万円までなら相続税はかかりません。しかも、不動産は路線価その他の評価方法で算出するので「時価」よりかなり低い評価になります。この為、「うちは100坪でこの辺は今は坪70万円するそうだから土地だけで7000万円かあ」とか心配になりますが、相続税の計算ではそんなにしないでしょうね。

普通の家庭ならば、相続税が課税される心配は殆んどありません。相続で心配すべきは税金よりも「どう分けるか」です。これは普通の家庭でも起きやすいトラブルです。
例えば那覇市内に土地付一戸建があったとします。例え相続税は課税されないとしても、人は分ける財産は「時価」で考えますから、「土地建物で1億円超えるのに長男一人のもの?」と思います。また、だからと言って兄妹に均等に分けようにも土地建物は1つならわりようが無いし、時価で計算して均等割、長男がほかの兄妹にその分の金銭を払う、としても何千万円なんてお金は用意出来ません。
「相続の話だなんて、縁起でもない」なんて先送りする人を聞きますがとんでもない。本人含めちゃんと話し合えるうちにやっておくべきです。入院して意識が無くなるとか認知になって後では遅すぎます。子供たちに無用な感情的対立をさせない為にも、自分がバリバリ元気なうちにやっておくべきです。

匿名さんより

現金が少なく、実家のような不動産が一つしかない相続の場合に、相続人が複数いると揉めそうですよね。売却がすんなりといけばいいのですが、仏壇継承のような事情が重なるとややこしくなってきそうです。

終活は早めからですね。

匿名さんより

もう同じアパートに住んで近所付き合いも長い人で
60代ぐらいかな、近所の人と立ち話していた時
その人が家のもの残していても
しょうがないと アルバムも破って捨てたと 病気でもないのに学生の頃のアルバム
も破って捨てるって びっくりしました。
家はミニマリスト目指しているのかな
まさに 終活なのか
なんか寂しすぎる。
普通に要らないもの捨てている
って話した方が笑って話せるのに
うちはまさに要らないものだらけで
です。笑

匿名さんより

以前テレビで見た終活していたご年配の方は、夫婦での旅行のアルバムも捨てていました。子ども家族とは別で住んでいて、実家を継ぐ人はいないからと、余計な家具等も一生懸命に整理し断捨離していました。

その時は大変そうだな…そこまでやるのか…と思いながら見ていましたが、今改めて考えてみると、本人ができる時にやっておかないと、それらを全て子がやる事になるのだなと。しっかりされた方だったのだと思います。見習うのは難しそうですが。

匿名さんより

15:49です うちの実家古い家で
兄弟誰も住みたがらない
母は施設に入居して
実家は荷物もそのままです。
母親は もったいないと物を捨てずに
置いていて
食器などとても多いです。
売るよりも捨てた方が良いと思ってます。
洋服も捨てるつもりですが
ほとんどが母の物なので 捨てたら
怒られそうだし どうしたらいいのか

やっぱり 私も物は減らそうと思いました。
まだ中学生が2人いますが
終活ではなく 片付けだと思いながら
片付けたいです。
終活と思いながら片付けると
気持ち的に怖いです。

匿名さんより

実家に置きぱなしになっていた
私の卒業アルバムや賞状などは
実家を断捨離をする時に一緒に
捨てました。20年以上見返す事も
無かったし存在も忘れていたからね

匿名さんより

他の人も書いてあるけど、実家は物が多い。
一緒に断捨離しようと声かけるけど処分するのがどうしてもいやみたいで全くできず。
思い出の物なら悩むの分かるけど、うちの場合は大量の食器を始め倉庫にはもう何十年も使ってない来客用のお膳や茶たく寸胴鍋や座布団等々・・・
ちょっとした旅館並みに揃ってる。もう使わないから処分しようといっても、いつか使うとかいざというときに困ると言う割に、大きな法事があると新しいの買ったりする。
どうしたもんか。
>終活って何からしたらいいのだろう?
残された子供に迷惑をかけるので物を増やさない事と借金がない事は親の最低限の責任だと思う。

匿名さんより

皆さんおっしゃる様に先ずは断捨離をしたら良いかも。
残された子供が親のものを全て処分するには費用も時間も費やし大変です。
うちの親も必要な写真以外はたまに処分してる様です。
後は銀行口座と印鑑、暗証番号など他の人が見てわかるものがあればすごく助かると思います。
そういった意味でエンディングノートにまとめて財産や自身がいなくなってもやって欲しい事など希望も記入してもらえれば残された人はありがたいでしょうね。
本当に家の片付けは大変なんです(子供の立場で経験あり)

匿名さんより

80代の親の亡き後、心身ともに1番大変だったのは実家の片付けです。
それ以外の煩わしいことは、大変ではあるけど銀行や役所、書士さんなど相談したり手伝って貰えましたが、片付けは全て自分で決めて行動しないといけない上、時間もかかるし処分するにもお金がかかる。
兄弟姉妹間で使える時間や価値観が違うので地味にストレスも溜まりました。
物だけでなく口座とかもそうだけど、不必要に増やさない事が大切だと感じました。

匿名さんより

昨年、親も兄弟も亡くなった未婚の従姉が60歳で亡くなりました。
一軒家で暮らしていましたが、この家が物で溢れていて家の中と庭の片付け費用で110万掛かりました。
いとこは皆、40代50代の家族もちで忙しくコロナ禍でもあるので一斉に集まっての作業が出来なかったので、分散で片付けはしてましたが、終わりが見えないし身内とは言え家主亡き後の他人の書棚やタンスを開けての整理と処分はかなり精神的に堪えます。
家族の事を思うなら物を増やさない生活、不必要なものはその都度処分が何より大切だと痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。