【教育】内申点って?

= 転勤族 =さん

本土から転勤で沖縄にきました。
来年中学生になる子供がいます。
子供のためにこちらで教育のスレを見て勉強していますが
よく席次や内申点という言葉があります。

席次は成績の順位、内申点は通知表の事を指すようですが
通常、内地では成績の順位は発表されないし、内申点とは先生が作成して、受験する学校に提出する合否判定の資料の1つで学校しか内容が分からないものを指すのでちょっと驚いています。

そこで質問です。
沖縄の中学校は成績が張り出されたりするのでしょうか?
それとも本人にだけ順位が配られるのでしょうか?
そして、通知表を内申点と呼ぶなら学校に提出する調査表はないのですか?
それとも別の呼び方があるんですか?
分かる方、教えて下さい。

28 Comments.

匿名さんより

本人にだけ順位が配られます。
張り出しはありませんでした。
かすかに上位10名くらいは張り出しもあったようななかったような遠い記憶です。

内申点は評価の平均点ですよね
本土は分からない仕組みなんだ
調査表は中卒なんでそもそもわかりません、ごめんね。

匿名さんより

成績は
学年何位まで掲示板か学級だよりに
書かれて
各個人にも学年何位学級何位
科目別々何位もあった

内申は
名前数字が書いてあって教室にはれてた

四十代なのでむかしからあった
学校や学年や担任で違うでしょうが
普通でした

匿名さんより

席次は、期末・中間テストの5教科ごとに学年順・学級順・学年平均点・学年最高点などが本人に手渡されます。張り出しなどは無かったような。

内申は、通知表で計算します。
3年の受験のときは1年~3年まで総合になるので入学時から受験を意識します。(沖縄のこの内申制度どうにかならないものかとずっと思っています。3年でいくら頑張っても入れる高校が決まってくる)
5教科以外は1. 数倍になります。
この通知表の評価には、提出物、発言力、授業態度、欠席、遅刻がかなり影響します。
受験時、高校へ行く調査書は担任・教員しかわかりません。

匿名さんより

すみません。
内申点は県外でも普通に使われいる言葉だと思います。
内申書と混同してませんか?
また席次という言い方をしない県もあるかもしれませんが、語句と普通にあります。
順位を公表している県もあります。

沖縄が特殊だと言う先入観があり過ぎて、一般的な事柄も知らない!知らない!ってなってませんか?

匿名さんより

現職教員です。

今まで赴任した学校で、席次の張り出しはありませんでした。本人にのみ、席次や得点を記した小さい紙が配られます。

内申点は、沖縄の場合、通知表に記した5段階の評定が、そのまま進学先に行きます。(県外の先生と話した事がありますが、通知表の評定と進学先に提出する評定は異なる場合があるとのこと。通知表は法的拘束力がなく、各学校が保護者に学習状況を知らせるサービスとしてあるもの。進学先に提出する書類は、作成の義務があり保存期間も決まっている厳格なもの。例えば、通知表には評定5がついているが、進学先に提出する資料には4がついていることもある。これは、通知表の性格が「生徒の良い面を評価し、自信を持たせる」からであると。通知表と進学先への資料は目的が違うため、同列に考えるのはナンセンスだとのこと)

長くなりましたが、内申点の扱いは、県外と沖縄県は違う部分もあります。

匿名さんより

現職教員です。

連投失礼します。

先ほど書き込んだものは、あくまで私が知ってる範囲のもので、必ずしも沖縄県全部に当てはまるとまでは言い切れません。(沖縄県の全部の学校に勤務したわけではないので)

通知表の扱いは、各学校によって違うため、別地区の先生が見たら「そんな事はない」というのもあるかもしれません。

不特定多数の人が閲覧する掲示板ゆえ、何から何まで詳しく書けない事もあるし、正確さが不十分な面もあり、情報の一つとして受け取っていただけたら幸いです。

匿名さんより

主さんはどこのご出身ですか?
私は都内でしたが、内申は通知表の評定でした。沖縄と違うのは中3のみだと言うことです。
沖縄は中1からですから大変ですよ。

匿名さんより

>すみません。
内申点は県外でも普通に使われいる言葉だと思います。
内申書と混同してませんか?
また席次という言い方をしない県もあるかもしれませんが、語句と普通にあります。
順位を公表している県もあります。

沖縄が特殊だと言う先入観があり過ぎて、一般的な事柄も知らない!知らない!ってなってませんか?

現在は順位を公表している学校はほとんどありませんし
内申点のやり方は沖縄独特だと思います。
全国転勤で私自身は8カ所住んで
同じ全国転勤のママ達も聞いた事がないと言っていました。
たくさんの土地に住むので
沖縄だからといった先入観はありません。
ただ、学校で上のお子さんがいる方に
同じ質問をすると同じように言われるので
こちらで質問をしました。

2021年11月29日(月) 18:01さんもおっしゃる通り沖縄だけ、ちょっと評価の形が違うようですね。

ありがとうございました。

匿名さんより

埼玉県も内申点あり。

調査書の中の学習の記録は
いわゆる内申点のこと。各学年の9教科の成績を5段階評価した45点満点の評定合計を使用し、学校ごとに決められた各学年の比率で計算するんだ。「1年:2年:3年=1:1:2」「1年:2年:3年=1:1:3」など、中3の成績を2倍や3倍にする学校が多い。
特に、中3の内申点を重視。

匿名さんより

神奈川県では中2からの内申点が高校入試に影響する

内申書の評定(内申点)は中二と中三の9教科の成績を5段階評定(中三の成績は2倍)して点数化し、計135点満点となります。ただし、一部の高校・学科では3教科の範囲内で2倍まで特定の教科を重点化する場合があります。

匿名さんより

大阪府の調査書には、中一から中三の9教科の成績が5段階で記載されます。内申点に換算する際は中三の成績が重視され、中一:中二:中三の比率は1:1:3。また、9教科の成績は全て同等に扱われます。

大阪府も内申点あります。

匿名さんより

東海地方出身です。
内申点は、3年生2学期(後期)の9教科(国語、数学、社会、理科、英語、音楽、美術、保健体育、技術家庭科)を5段階で評価し合計で45点満点です。

匿名さんより

内申点はある意味県立高校受験で最も大切な数字です。入試試験の点数より重要かもしれません。塾等に行けば閲覧させてもらえると思いますが、内申点が低いと、入試試験の点数がかなり良くても不合格になる生徒が多い感じです。
しかも今年度から内申点の付け方が大きく変更されてます。ワークなどは自分で理解している問題も、〇付けの後、解説まで書き写しましょう。意味は全くないと思いますが、「学習意欲」を見せつける為です。また、授業中もうるさい位に発言・質問をしましょう。積極性ですかね。ただし、定期テストでの評価はあまりされない感じになってますので、学力というより、人物評価に近くなってます。間違えても教師に嫌われるような真似はしないように。禁忌です。定期テストでのハッキリした数字の実績より、教師の主観・恣意的な点数付けが多くなったので、定期テストで結果が良かったなどと油断してると、足元をすくわれる感じです。

匿名さんより

今年度から内申点の評価が変わったのは、当塾生徒の内申点を見ても分かりました。例えば定期テストの席次が中学内で上位20%程度の子と、かい20%程度の子の差異が殆どなく驚いたほどです。数字上だとむしろ副科目で内申点を稼げる、定期テスト下位20%程度の子の方が、高校入試では有利な点数になってましたね。これは副科目の内申点が1.5倍されるからだけではなく、今年度からの内申点の付け方がガラリと変わったからだと言えると思います。1学期の中間テスト後、中学の3者面談で、授業態度は良好や〇(マル)、提出物等も問題なしで、期末テストは5科目とも平均より15点以上得点。ある科目は100点でもその科目のみ「4」他3科目が「3」平均点より20点以上得点した科目が「2」これは異常です。その生徒の保護者には中学に行き確認するよう強く勧めましたが、修正は無かったみたいです。理由は授業での積極性や自主性が云々。当然その生徒はやる気がかなりなくなっており、最近あった中間テストでは成績は下がるとみてます。この様な内申点の付け方は、生徒のやる気を阻害し、デメリットしか感じられませんね。

匿名さんより

それが良いか悪いかは別として、偏差値偏重主義からの変化という事でしょうか。難関大学入試でも、いわゆるペーパーテストを重視しない推薦入試枠が増えているように思います。

匿名さんより

ペーパーテストができて、授業で発表や話し合い、レポートにまとめるなどをキチンとやってる子は、これまでと成績は変わらない。

ペーパーテストと提出物はできるけど、言われた事しかやらない「お利口さん」が4や5が取れなくなっている。

それを学校の先生のせいにするのは筋違い。文科省が今年から変えた学習指導要領も読まずに「今までとは違う、ケシカラン」という勉強不足な人の意見は、新しい評価方法が浸透してきたら無くなっていくはず。学習指導要領は、ネットでも無料で読めるので、とっつきにくいではあるが、ぜひ読んでいただきたい。特に塾関係者は絶対読むべき。

学習塾の対応も、テスト対策一辺倒じゃなく、レポートの書き方とか話し合いの仕方の対策をする塾が出てきてもおかしくない。

これは、社会(特に経済界)が求めているのはペーパーテストで高得点を取る暗記能力だけではなく、自社の商品の良さを説明したり、対立が生じたとき折り合いをつけて交渉したり、国籍も宗教も文化背景も異なる人たちと協力して物事を進めたりする汎用能力を求めているからである。

あと、大学入試も、マスコミは一部の大学生を切り取って「分数ができない大学生、AO入試の弊害だ」と書くけど、現実的に世界の多くの大学はAO入試に似た方法で選抜しているし、日本でもAO入試で入学してくる学生の方が目的意識も高く卒業時のスキルは一般入試で入学してきた学生と変わらない。むしろ、一般入試の場合、不本意入学を生みやすく、入学後に勉強しなくなる学生もいる(第一志望の法学部に落ちて、しぶしぶ同じ大学で第二志望の経済学部に入学するなどの例)。

匿名さんより

ペーパーテストで高得点を取る=暗記能力という短絡的な発想を持つ人間には、基礎学力の重要性は分からないのだろう。ペーパーテストでは、暗記も勿論理解力も必要であり、暗記の重要さが分かってない上に、理解度の判定性の重要さも分かっていない。AO入試を世界の潮流などと言っているが、日本の大学はレポートの書き方だとかより、基礎学力や応用力を重視して来たために、優秀な人間を多く輩出してきた。勿論、大学での学問の質は世界的に見て恐ろしく低いのだが、そこを高校時代までの基礎学力でカバーしてきた感がある。文科省が今年から変えた学習指導要領では、内申点の付け方が教師のさじ加減でどうにでも判定できる箇所だらけで、不平等そのままである。これこそまさに良い子ちゃんでいることを強制させられているようなものである。

匿名さんより

国際的に見ても、日本の教育レベルは年々低下していてランキングが落ちているのは気になりますね。

匿名さんより

今年の私立や中高一貫校の中学受験は過去最高を記録した。東進のアンケート調査によると、この中学受験をする理由として、「よりハイレベルな教育を子供に受けさせたい」92%の次に、「公立の一貫校ではない中学だと、高校受験の際、内申点の扱いがあまりに不透明・不平等なため、希望する高校への進学が阻害される恐れが強い」86%と「内申点の扱いが不透明且つ不平等」という調査が出ている。しかも8割を超える。当然であろう。
このような結果からも、普通の公立中と、私立や中高一貫校との学力格差は増々広まるばかりである。教育意識の高い家庭では、公立中の高校進学の際の「内申点」の扱いに、かなりの不信感を持っていることが分かる。

関東からの移住者さんより

塾講師からのコメント、とても研究されていてすごいですね。
しかし、そんなに恐れることは全くないです。倍率はどこもそんなに高くないですし、高校浪人は出してはいけないという風潮の中、よっぽどのことでない限り落ちません。
普通に勉強、部活、学校生活を真面目に楽しく過ごしていれば難関と言われる高校に合格できますよ。
落ちた子は大体友達同士のトラブルが多かったりズルをしたり提出物が適当だったり。模試の点数以外で問題があります。
親や塾は知らない事が合否に関わっているのかなと思います。

匿名さんより

AOは廃止するべき。
中学は奴隷のように過ごしてたら内申は評価されますね。

うちは中受さんより

最近、私も気になって調べていたところです。
県内外地域で多少変わるようですが、基本的には皆さんが書かれている通りでした。
5教科(1.0倍)と技術系4科目(1.5倍)の合計が内申点となり、学年の比率が違って中3を重視するような感じ。
通知表と進学先への提出資料で評定が変わる場合があるというのは初めてみました。
個人的には学力とあまり関係がない技術系科目が1.5倍される理由が分かりませんでした。
入学試験では見えない、副科目の評定を重視するためでしょうか?
(主要な5教科以外は悪くてもいいというような子を判断するため?)

匿名さんより

10:31 うちは中受です
書き忘れましたが、検索すれば各学校の偏差値に合わせ内申点が書かれたサイトも出てきます。
推薦入試の場合、各学校の選抜基準が見れる学校もありました。
内申点に加え、自己表現、個性表現の実績として部活動などの記録(県大会優勝、全国大出場、最優秀賞受賞、資格何級取得など)でランク付けもあるみたいです。

匿名さんより

県外で試験内容や解答をSMSで特定の生徒に送ってってニュースも見てから、そこまでするのはありえなくても教師の個人的なひいきでの匙加減はあるのだろうなと思ってはしまいます。

匿名さんより

内申点の計算時に、副科目(体育など)を1.5倍する理由は3月の入学試験時に問われない科目だからです。副科目が得意な学生に配慮し、傾斜をつけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。