【育児】宿題が辛い(知的グレーゾーン)

= みっちゃん =さん

長文になります。

1年生になったばかりの知的障害グレーゾーンの子を持つ親です。(IQ75くらい)
数値的には障害名がつかないので通常学級に所属し、通級に通うことになりましたが、今はまだ国語も算数もみんなと一緒に授業を受けています。

宿題も他の子と同じ量が出ていますが、この宿題をこなすのに時間がかかっています。
昨日はがんばりノート2ページとプリント裏表有りのが1枚でしたが、1時間以上かかりました。

特にがんばりノートは見本?の問題集が配られ、この内容を問題文ごと書写し、解きなさいということらしいのですが、問題文を書写するのにすごく時間がかかります。
外的刺激に弱く、下の子が遊んでいるのが気になったり、ふと目についたものが気になったり、思い出したことをお話しだしたり、とにかく集中できないようです。

問題を理解して解くまでのプロセスになかなかたどり着けず、理解のペースも健常児より遅いので、横について見てる親の自分もイライラ。

フルタイム共働きなので、下の子の保育園、上を学童からお迎えして家に帰宅するのが午後6時半から7時。とにかく何をするにも行動が遅く時間がかかるので、食事とお風呂を済ませたら8時過ぎ。
そこから宿題を始め、終わるのが9時半とかです。

国語の宿題は学童でやりなさいと言ってますが、周りのお友達が遊んでいると、1人だけ宿題するのも難しいみたいで、やってないことが多いです。

たぶん本人の理解度やペースからしたら宿題の量も多いんだと思いますが、どうやったら宿題に集中できるようになるでしょうか。
入学前から通信教材をとっており、自分のペースで出来るので言われなくても自分から勉強していたのに、入学してから勉強が苦痛になってきているようです。

グレーゾーンのお子さんを持つ先輩パパママ、現役もしくは元教員の方、集中して勉強に取り組める良い知恵を貸してください。

よろしくお願いします。

37 Comments.

匿名さんより

僕は学校の先生では無いので教育に関しては無知なのですが、親と子の向き合い方は色々と勉強しています。
『親が変われば子供も変わる。』をモットーにしています。
さくらさくらんぼ保育を立ち上げた齊藤公子さんの教えです。
フルタイムで働き時間に追われる気持ちもすごく分かります。
あれもしないといけないし、これもしないといけない。
することは尽きないですよね。
お子さんは知的グレーゾーンだとおっしゃってますが時間がかかるけど出来る子です。
時間がかかることは良く考えてみたらそんなに大した問題じゃないはずです。
例え宿題中にお子さんが思い出した話をしたときも、一度ちゃんと聞いてあげて、話終わったらまた宿題頑張ろうねと声をかけてあげると良いと思います。
下の子の遊びが気になるのであれば、下の子に他の部屋で遊んでもらうか、お父さんに少しお願いすることで解決できませんか?
今お子さんが集中するように変えるよりも、親としてどう子供と向き合うかを考えていくとお子さんも変わっていくと思います。

出来すぎた理想論を話すなと思うかもしれませんが、僕も6歳、3歳、0歳のお父さんしています。

主さんの気持ちもすごく分かります。
お互い子育て頑張りましょうm(__)m

匿名さんより

まず、本人が集中できる環境作りが必要だと思います。
下のお子さんが遊んでたり、宿題を学童で済ませるように促したりしてるけど、主さんがやれることが まだまだ色々あるように思います。

宿題をしてる間、ずっと主さんが付いて一緒に居ることな出来ないのでしょうか。
イライラするからって逃げたり、学童でやらせてはダメですよ。
夕飯の支度は子供たちが寝静まった後に下ごしらえなどをしておくとか、なるべく時間をかけないように日常から工夫して、宿題を見つつ、下のお子さんの面倒を見てれば気が散って遊んでしまうことも避けられると思います。
まだ1年生ですし、要領を掴めるまでは 一緒にやってあげて良いと思いますよ。

本人も苦労してるでしょうし、これからもっと高い壁にぶつかることが出てくると思います。
普通学級で頑張っていくには、主さんが一番の理解者でいるべきなのにイライラしてる場合じゃありませんよ。

匿名さんより

まだ一年生ですよね。周りが騒がしいと、宿題に集中できないのは当たり前かと思います。うちも二年生ですが、下の子が遊んでたりTVを見てたりすると、宿題している手が止まります。
学童によっては、先生が宿題が終わるまで遊ばせない所もあると聞きました。
そして、我が子は、家庭学習の際、付きっきりでないとやらないですよ〜。お家だと甘えられるから、そうなるのは仕方ないですね。。

匿名さんより

学童って、デイサービスでは無い普通の学童ですか?
グレーゾーンならデイに入れるか微妙ですが、やはり専門なのでそっちに入れる方がいいと思います。

匿名さんより

ちょこちょこやるのはダメですか?
小学生になったばっかりって何も言わずにさっさと自分で出来るタイプもいれば、お尻叩いてやっとやるタイプ、お尻叩いてもやらないタイプと色々な子がいると思います。

うちもやらないタイプなんですが、一気にさせようとすると拒否するので、学童ではがんばり1ページ、帰ってきてからプリント、寝る前にがんばりの残りみたいにちょこちょこやると出来るようになるんじゃないかなと思います。

匿名さんより

質問とはズレますが
まず宿題を何がなんでも必ずやらないといけないという固定概念を捨てたほうがいいです。
今までは言われなくても進んで楽しんでやっていたんですよね?
学校の宿題は苦しんでまでやるほど重要ではないです。
余裕がある時、できた時にうんと褒めてあげた方がいいです。
今日はなかなか進められなかったね、でもこれぐらい大丈夫よ。とお母さんの方から言ってくれるとお子さんも安心すると思います。

向日葵さんより

我が家はIQ78の二年生です。今でも宿題はずっと付き添います。写して書く時も私が鉛筆で今はこちら書いているよ〜と、指先しながら写してます。又、国語の音読もほぼ私が読みます。最初は耳で聞いて本の内容を覚えてくると、子どもの方から自分で読みたいと言ってスラスラ読める様になりました。これを繰り返していると、国語のテストもほぼ100点を取れるようになりました。宿題の量が多い場合は、手伝ってあげても良いと思います。その辺は、担任にも相談しても良いかと思います。
 娘も1年生の最初の時期は学童から疲れて帰って来た時はやはり集中力が続かない時、計算は私がやって見せてました。手を使ったり、おはじきを使ったりして、答えは私が〇〇だよね!と言いながら娘はノートに答えを書いていました。土日はしっかり、計算問題 漢字の読み書きは自分でやる様に仕向けています。現在は宿題にも慣れてくれて自分で問題を解いてくれます
土日のみ、ゲームや本人が好きな遊びが出来る事を約束したり、あの手この手を試しながら勉強をさせています。

匿名さんより

今はインクルーシブ教育、合理的配慮についてどの先生も知っていないといけない時代です。

担任の先生に「特別支援コーディネーターも含めて3名で宿題について悩みを共有したい」と申し出てください。

匿名さんより

追伸 この時期の1年生は30分程度が良いかと思われます。

努力を強いては長い目線でみて勉強嫌いや二次障害が生じる危惧があります。

ぜひコーディネーターも含めて情報共有と対策の模索をしてください。

匿名さんより

ゆっくり丁寧に書く、時間がかかりますよね。
お母さん3人の子育てですからね。
大変ですね。

匿名さんより

今のネーミング知りませんが
特別学級に入れたほうが先生の目が届き個別指導受けれるのだから本人の為になるのでは?

匿名さんより

周りの音が気になるのであれば専用のヘッドホンなどつかってみては如何でしょうか?^ ^

わがやにも魔の2歳児3歳児が居て上の子は小学生

まだ診断はされていませんが去年からカウンセリングを受けています

やはり周りの音が気になるようで試しに音を遮るヘッドホンした所今の所良い感じみたいです

主さん今まで一人で悩んでため込んで大変でしたね

何が主さんのお子さんや主さんに取って良いのかまだ手探り状態だと思いますが

一緒に頑張りましょうね^ ^

匿名さんより

まずは、担任に相談してください。
本人に見合った量になるように量を減らしてもらいましょう。その際、通常学級での学習についていくため、本当に必要な内容から精選してもらいましょう。
それから、一年生なら本気で集中している時間は短いです。短い時間集中させ、集中が切れた時に一旦休憩を挟みましょう。
お仕事が忙しいのは分かりますが、マンツーマンで付き添って宿題をさせましょう。一問答えを書く度に丸を付けてあげるだけで、子どものモチベーションは上がります。
大変かもしれませんが、褒めながら寄り添って頑張ってください。

匿名さんより

うちの娘も全く同じでした。
一年生の出される宿題、2時間以上は
毎日余裕でかかってました。
そうなるともう子供も親もイライライライラ。
私も仕事しているので心に余裕も無くなり
担任の先生に相談して、できる範囲で…との
許可までもらいに行きました。

途中からは支援学級在籍になりましたが
その後信頼できる放課後デイサービスに
出会い、今では集中力もアップしてあらゆる事がだいぶ変わりました‼︎

専門知識のある方に頼る事も大切です。
ぜひお勧めしたいです。

匿名さんより

「親勉」で検索してみてください
勉強は楽しい。楽しくないから集中できず続かない。失敗しようが下手だろうが何であろうが、楽しくです。
そうすれば=楽しくなれば自ずと、勝手に勉強します。

匿名さんより

うちの子もグレーです。
1年生の時は、主様のお子さんとIQは同じぐらい。
国語は正確にきれいに漢字を書けなければ、何度も消し何度も消しかんしゃくが出て周りに八つ当たりで大変でした。
はじめは時間がかかって書けなくてもあたりまえ。はじめから完璧に書ける人はいないよ。と、褒めて褒めても本人は納得いかない。
とてもこだわりが強い子でした。

親として宿題がどうしても進まなくイライラするのはとてもわかります。
そういう時、そういう日はもう諦めてもいいと思います。

宿題今日中に仕上げなくても大丈夫です。

方法としてはがんばりノートに先生宛にメモを書いて貼ります。
宿題どうしても間に合わなかったので、すみませんが今週中には提出させます。
よろしくお願いします(^^)

それで解決です。

最初から健常者と同じスピードには無理があります。

主さん家族が少し時間ができ心にゆとりのある時週末などに残りの宿題してもいいと思います。

他の方も書いていたように、学童やこれからのことですが、お友達のお家などでは宿題はさせないほうがいいです。

とくに基礎を覚える大切な時期低学年のうちは、宿題、復習は人任せではいけないと思います。
でも親はとても大変ですけどね(;_;)

うちの子は今4年生になり、IQ97になりました。

まだ健常者の子と比べてのみこみは遅いほうですが、先生の配慮、とくにたくさんのお友達と関わって刺激をうけ今はこだわりや特性はだいぶ軽くなってきてますよ。

主さん今が一番苦しい時期だからこそ焦らないで。
少しずつでもお子さんはどんどんレベルアップ、クリアしていきますからね(*^^*)!!

匿名さんより

知的境界域と自閉のある子を育ててます。
一年生、1番大事な時期です。
担任とはマメに報連相を。
うちはできなければ宿題を終わらせてなくても大丈夫、わからないところは次の日に先生に見てもらうと話をして、先生からも子供にそう話してもらいました。
子供は先生からの言うことはよく聞きます。
低学年の集中力は30分ほどが限度だと思い、それ過ぎたら休ませる。
またやりたくなれば続きをして、やりたくなかったらさせませんでした。
忙しいのはみんな同じ。30分どうにか時間作って宿題に付き合っています。
勉強嫌いになったら困るのは子供なので無理強いさせません。
がんばりノートの問題文は親が書く事もありましたよ。
子供は式と答えを書けばいいじゃないですか?
計算は100玉そろばんを使ったりして、数を可視化すると解きやすいです。
掛け算にも使えます。オススメします。

匿名さんより

学校で頑張っている分、お家では気が緩む…という感じはないですか?
うちの息子は、とにかくおもいっきり遊んでから宿題してました。理想は、宿題してから遊ぶ!ですが、本人が遊ばしてくれたら宿題はちゃんとやるから、と言うので条件をのみました。息子は遊ぶ時間をとられたくないから、約束は守ってましたよ。
低学年の間は、大人が思っているほど聞き分けるのは難しいと思います。
学校の授業の様子はどうでしょうか?
ぜひ担任の先生に聞いてみてください。
1年生だし、集団授業、自由が少ない集団生活の中に慣れるので疲れているかもですよ。主さんもお疲れ様です!

匿名さんより

小学1年生の宿題に、プリント1枚にがんばりノート2ページって多くないですか?
うちの小1の末っ子(通常学級でグレーゾーンでもない)の5月の現時点の宿題は、プリント1枚と音読だけですよ。まだ1学期だし週末だとプリント2枚になる程度。
中頭地区の公立小ですが、上の子達も含めて、読み書きを習いたての子どもにそんなに多くの宿題を出されたことがないので驚きです。
学習時間の目安は学年×15分と学校から聞いていますので、小1は15分で終わる程度に設定されてるものだと思うので、主さんとこのは単純に多いと思います。
うちは余力があれば休憩挟みながら家庭学習にドリルなども別途やっていますが、提出を求められる宿題としてあの量を出されると、親子共に負担が大きく、勉強嫌い、学校嫌いになりそうです。
私なら担任や学年主任の先生に相談します。
主さんのお子さんは、目をスライドする作業が苦手な子という印象を受けますが、本人は相当頑張っててツライと思います。自主的に楽しく学習に取り組んでいた入学前の気持ちに戻れるよう、グレーゾーンであることも踏まえて宿題の量や内容を学校と相談されてはいかがでしょうか。

匿名さんより

境界知能というのをご存知ですか。IQがおよそ70以上から84未満に該当し、IQ69以下の知的障がい者とIQ85以上の平均的な人の境い目の領域にあり、平均的ではないが、知的障がいでもないと位置付けられています。
しかし、日常生活の様々な場面で支障をきたすことが多く、一定の支援が必要とされる方々でもあります。

ある程度の事は理解できたりするので、勉強が出来なかったらそれは本人の努力が足りないからと思われたりします。でも本人が理解したくても出来ないのです。
頑張れ、とか努力で何とかしようとしても当事者にとってはストレスになります。

私の子どもは境界知能、ADHD、ASDのグレーゾーン持ちです。算数、国語が特に苦手で、勉強には本人も苦労しています。宿題は1ページでも出来たらもうOKにして花丸あげる時もあります。
宿題の量を減らし様子をみて下さい。支援級に通っているのでしたら、先生には連絡帳などで伝えてみたらいかがでしょうか。

境界知能についてもぜひ調べてみて下さい。「境界知能とグレーゾーンの子どもたち」などの書籍やYouTube などでも知ることができます。もっと多くの方に境界知能について知ってほしいと思っています。

寝るところですさんより

宿題をやらないといけないという固定概念を捨てたほうがいいコメ、同感です

ゆとり、詰込みと学習方法はそれぞれでしょう
低学年の間は分かる楽しさをどう与えるかですよ
親は我が子の学習の方法をどれだけ考えてるか、私立中で一番に問われたことでしたよ

匿名さんより

宿題が多い、無理にさせなくても良い、の意見がありますけど
現に宿題が学校から出されている以上、やるしかない状況ではないでしょうか。
お子さんを他の子供と比べる必要はないですが、他の子は皆やってきてるのに主さんの子だけ免除されれば、特伐扱いだの依怙贔屓だのと子供たち同士がトラブルになる可能性があると思います。

では、クラスの子供たちにカミングアウトして、分かってもらう?
いや、それも難しいでしょう。
今 1年生で、今後何かの度に「この子は〜」と親や先生から説明してもらわなきゃならなくなります。
まぁ、そのほうが協力してもらえる人が増えて、主さんの負担が軽くなるかもしれませんが、学校側もお子さんの能力を承知で受け入れてるわけですから。

昨日もコメントしましたが、専門家に尋ねるのではなくて ここでアドバイスを求めるなら、今は主さんがやれることでサポートするべきだと思います。
下のお子さんが邪魔しなないような環境にすること、
主さんが一緒に宿題をすること、
これらを取り組んでみて、それでも難しいのであれば専門家に助けを求めてみては いかがでしょうか。

匿名さんより

我が家の場合です。
がんばりノートは、もう一冊用意し、2ページ分、問題を親が事前に書き込んでおく。
学童で、問題が書き込まれたがんばりをやる。
親は夜、もう一冊のがんばりに問題を2ページ書く。

子供はランドセルに今日やる予定のがんばりと、先生に提出する昨日やった頑張りを入れておくといった流れです。

一年生のときはそれでも厳しかったので、学童は遊ぶところ。
勉強は朝6時からつきっきりで30分くらいでやりました。
習慣が身についたら、学童でやってくるようになり、家では丸つけだけです。

がんばりノートを写すことが難しいなら、親が書いてあげるのは合理的配慮にあたるかと思うので、先生に相談されたらいいかと思います。

匿名さんより

教員の知人が
子供に合わせて宿題(頑張りノート)を出していると話してたことを思い出しました。
例えばですが、頑張りノート1日3ページだけど、その子の個性や能力、環境に合わせて量を調整してるそうです。自己申告で量の調整が必要な子は申し出てって話したら数名、申し出てがあったそうです。
申し出の理由は私立受験や、グレーで宿題じたいが他の子と同じ量をするのが厳しい等の理由でした。減らすかわりに、決めた量は必ずやる約束をしたそうです。
担任の先生に相談してはいかがですか?先生の考え方によるかもしれません。
怠けているわけではないし、お子さんの発達に合わせた教育があるとおもいます。
イヤイヤ無理にするより、自分のペースで宿題ができるとお子さんも頑張れるとおもいます。

匿名さんより

>その子の個性や能力、環境に合わせて量を調整してるそうです

そうだね。
一辺倒ではなく、個性に合わせた教育。
先生の負担が増えて他が疎かにならなければ大いに実践してもらいたい。

匿名さんより

経験しています。
まず、無理です。
他の子と同じことが無理なのです。
そんなことに時間費やすなら、その子の特性を把握し、どこを伸ばすか考える
時間にシフトすべきです。
どの刺激が子へインプット可能かは親が理解できるのではないですか?
目から入る子と、耳(音)から入る子、色やリズムってのもあるそうです。
サポート次第では、グレーゾーンはある意味天才なのだから。
それと、教員は役に立たないので、気を付けて。
真剣なふりして、スルーするのがオチです。
だって、公務員ですから。
親です。親です。親が子の特性に合わせて作り上げていくしかないのです。

匿名さんより

20:04でコメントしたものです。
07:15さんのコメント参考になりました。
うちの子今は宿題では手がかからなくなり、パパっと自主的に宿題終わらせた後自分の好きな遊びをしてます。
12:27さんに同感。
私、上の子社会人の子も含め3人子供がいます。
先生、担任当たり外れありますね(;_;)
先生=尊敬できる人はほんの一握り。確かに公務員。
先生と呼ばれる職業になりたいから、医師は無理だから学校の先生になった人いました。
でも本当に素晴らしい先生、過去に子供の担任2人いました。
周りの子供、親からも慕われる先生で有名でした。

どんな価値観の先生でも大切な子供の事なので担任と何度でも相談してみて下さい。
頑張って下さい。

匿名さんより

どこかの記事で読んだことですが。

先生が新1年生の保護者を集めて折り紙を配りました。私の言う通りに折ってみて下さいと話し始め、わりと少しずつ複雑に折ってみせる先生。保護者達は、周りをキョロキョロ見渡しながら、ちゃんと折れているか不安そうにしていました。

先生は、お父さんお母さん、いま折り紙をしただけで不安になりませんでしたか? 1年生は、このような環境で慣れない勉強を何時間も頑張っているのです。

朝、登校して帰るまで出来たら100点満点だと思いましょう。とのことでした。

匿名さんより

うちも似たような今は二年生の子いますが一年生の時は担任先生に「宿題で親子関係ギスギスするので私はみれません。子どもを追い込んでいる罪悪感もあります」と話して私が宿題みれる時だけやるようになりました。それでも一年の終わりには国語は基本的に100点、算数80点くらいで授業についていけてます。
二年生の今も担任先生に同じ事説明すると同席してくれたスクールソーシャルカウンセラーの方も親子関係悪くしてまでやるのは生育によくない、つまり宿題をやるメリットよりデメリットが上回るから従来通り出来る時だけ宿題教えてます。ただ教える時は親戚からおさがりで譲ってもらった算数セット使って算数問題を視覚化し教えてるので理解度が高まり授業追いついています。
あくまで我が家の方針です。
ただ、子どもに合わせたサポートしないと伸びるのも伸びないような気がしています。ちなみに主さんは追級申請今年度されますか?

匿名さんより

主さんと同じ境遇でした。
がんばりノート2ページに3時間かかっていました。
泣きながらやる息子、
ページ減らしたり、4マスを1文字として字を書いたり。
4年生で不登校となり、宿題は一切できなくなりました。
小児鬱になりました。

時間が戻れるのなら、
なんで宿題だけのために、
あんなに苦労させたんだろうと。

私のようには、ならないよう、
なるべく宿題のときに
怒らないように、
してください。

みっちゃんさんより

こんな長文の相談にも関わらず、たくさんのためになるコメントありがとうございます。
どうしたら子供が笑顔で自宅や家で過ごせるか段々わからなくなっていたのでとても嬉しいです。

平日はTVはつけてなくて、宿題をするときは私か夫かどちらかが付きっ切りですが、夫の帰宅時間が遅く、基本ワンオペなので親である私の心の余裕があまりないのは確かです。

ヘッドホンの案、とてもいいなと思いました!感覚過敏もあって映画の時しか使用していませんでしたが、今度付けさせてみたいと思います。
30分と決めてそれ以上は休憩を入れる案もやってみます。
今までは1問5分という感じでタイマーセットしてましたが、時間内に出来ないと癇癪をおこしていたので、やめてみます。

問題文は親が書いてあげたいところですが、担任は子どもに字を書く練習も兼ねて自分で書くよう指導しているみたいです。
子どもからすれば先生のいうことは絶対!なので「お母さんが書くのはダメだから」と言い自分で頑張って書いてます。
一部で宿題不要みたいなコメントありますが、不要とまではいかないけど今のままでは効率が悪いなとは感じてます。
特に算数は問題の理解に時間を割きたいと思いますが、ままなりません。

皆さんのコメントで気づかされましたが、もっとこちらからから担任とコミュニケーションを取らなければいけないなと思いました。
健常児への対応はとても素晴らしいと思うのですが、支援が必要な子に対しての対応は微妙です。
何度か会話した際に「私は支援の担当ではないので」と言われました。
利用中の福祉事業所から学校へ三者面談を申し込みましたが、同じ理由で日程調整を断られ、支援方針が話し合えないままでした。
家庭訪問でも、家の外に先生を迎えに行った夫にお話を始めてしまい、後から私も向かいましたが、10分くらいで終了。支援に関する質問は「ちょっとその辺はわからないです」のみで、結局ほとんど会話できず。

でも、昨日はとうとう「もうやりたくない。書くのも面倒くさい、わからない。」と泣いている子を見て、これじゃダメだと思いました。

週明けに担任と会話することにします。

入学前に教育委員会や専門の医師とも相談して「支援学級に所属するレベルではない。親がよほど熱心に希望しない限りは通常級」との判断でしたが、今後は支援学級への変更も視野に入れていきたいと思います。

たくさんの応援とアドバイス、本当にありがとうございます。

お母さんさんより

うちはADHDの子がいます。
とにかく集中力がなく、宿題に時間がかかります。担任に相談して
2Pを1Pにかえてもらってもいいと思います。聞き入れてくれないなら、
親が書いたり、プリントを貼り付けるのもいいのでは。それもだめなら、
頑張って2Pやる。これが社会だと感じながら。
十分に向き合っておられると思います。私も頑張ろうと涙がでました。
教員です。病院受診まだなら予約してはどうでしょうか。だいぶ先の
診察になると思いますので、気長に待つつもりで予約を入れてはどうでしょうか。

ありえないさんより

1時間台ならがんばってる方じゃないですか?

下の子がいるのも、親が共働きなのも
その子が決めたことじゃないのに
理不尽にイライラされてかわいそう。

もう増やさないで下さいね。
本当にかわいそう。

匿名さんより

学校にスクールカウンセラーが配置されてると思います。日常に困り感を抱えてる、発達の面で気になるなど‥お子さんの悩みをきいてくれます。家庭、スクールカウンセラー、担任と連携共有しながら支援のきっかけが見つかると。
担任が新卒や若い方ならグレーゾーンの子への対応に余裕がないのでは

匿名さんより

学習障害とか発達障害という言葉がまだ一般的でない頃にうちの子供がそうでした。
集中が続かなくて寝てしまうので、「寝かせていないのでは」といわれ続け
頑張りノートは同じように転記で時間がかかり力尽きていました。

一人だけ宿題をしてこないというのはやはり問題です。
けれど、宿題に関してはまず書写ができない子がいる、量をこなせない子がいることを先生に理解してほしいです。何とかやらせようと一緒に座って数時間、親子とも疲れてしまってそこから勉強嫌いが始まっていきました。
当時はまじめな担任に当たると理解が得られませんでしたが、今はカウンセラーもいるので、困難を感じたら相談して少しでもこの子にあった対応が見つかればいいなと思います。

ちなみに、今その子は成人しています。曲りなりでしたが高校を卒業し仕事を頑張っています。
勉強が苦手なのは変わらずですが、体を動かして覚えることは得意、興味を持ったものは記憶できる。ゲーム感覚ならOKなどの自分の特性を理解して自分に合った学習方法を選択しているようです。
例えば、運転免許証。普通に教科書と問題集では失敗しましたが、ネットによる学習であっという間にクリアしていました。
You Tube、スマホアプリなども利用して資格も10種類以上取得しているようです。
もしかして勉強が苦手な子は、ネット利用の方がいいのかもとも思います。
その子がインプットできる方法が見つかるのが一番望ましいので見つかるようにサポートしてあげたいですね。

るるさんより

[入学前に教育委員会や専門の医師とも相談して「支援学級に所属するレベルではない。親がよほど熱心に希望しない限りは通常級」との判断でしたが、今後は支援学級への変更も視野に入れていきたいと思います。]

これが気になります。
境界知能になりますよね。うちも同じで今は4年生ですが入学前からデイサービスに通っており、そこの先生からは支援級に入れたほうがいいと勧められました。それで迷わず支援級です。
また、支援級は診断がつかなくても親が希望すれば入れると聞いていました。
充分に支援級に入れると思いますし、その方が丁寧です。
1年生ぐらいなら宿題は事情を話して全く出してもらっていない子もいましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。