【1972】復帰当時の思い出

= 60代 =さん

復帰を覚えている世代はどれくらいいるでしょうか?
私は小学生だったのですが、復帰記念の下敷きをもらったような記憶があります。
ドルから円に切り替えというのもあったようですが、小学生だった私はよく覚えてません。
1セント=10円と思っていて10円ではお菓子が買えなかったのだけは覚えてます。
復帰体験者の皆さん、思い出話しをしましょう。

復帰してよかった?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

6 Comments.

匿名さんより

私は当時3歳でしたが小学生の頃、家の軒下覗きこんだら 何枚かドル(セント)が落ちていて 数年前までアメリカだったんだなと実感しました

タマナさんより

私も当時3歳くらいですが、両親が、アメリカ世の時に貧しい家庭同士ながら結婚して、結婚指輪も無かったと聞きました。
父が結婚指輪を準備出来なかったのですね。
それで、私が小さい頃に、何セント硬貨かわかりませんが銀色の硬貨の周りを金槌で叩いて指輪にする過程のものが家から出てきました。
母から聞いたら、指輪を準備出来ない父が、その硬貨を指輪に仕立てるために金槌で周りを叩いて指輪にする途中で諦めたものだと聞きました。
その何セント硬貨かわかりませんが、アメリカ世の時に父なりに頑張った証を見た気がして、心がほっこりしました。

1966年生さんより

自分では覚えてませんが、パスポートを持って船で九州に行ったことがあります。
だいぶ成長してから復帰前のパスポートを見てびっくりしたなぁ。

とくめいさんより

当時、小学二年生で学校からスマイルマークの筆箱と下敷きをもらいました。
円に交換される前は1セントを握りしめてまちゃーぐわーに飴玉を買いに行ったかな。

北の國からさんより

その世代ではないのですが母がよく話していたのは、1ドルあったら那覇までバスで行って街を歩いて沖縄ソバを食べて帰ってきて、ほんの少し小銭が残ったと話していました。(バス代のこともあるから住んでいた地域にもよると思いますが。)

ほんとかなー?

タマナさんより

自分は復帰3年前生まれだけれど、自分が小さい頃の那覇市内線の当時のバス賃は、子ども30円、大人40円だったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。