【車】レンタル

= マイク =さん

最近の不景気で家計の見直しを余儀なくされました。
私の家族は2台持っていて、結構維持費がかかっていることに気付き、カルモの車レンタルってどうかな?と、思いました。
どなたかカルモの車レンタルされてる方いらっしゃいますか?
もし、いらっしゃいましたら教えてください!
乗るだけセットはどうみても高くつくのはわかったので、それは考えていません。
他にも何かありますか?
皆さんの知恵をお貸し下さい!
宜しくお願い致します!

6 Comments.

車を減らす方がお得さんより

 金銭的な損得勘定に限って言うなら、サブスク(定額払)は何処の会社であろうと得にはなりませんよ。

 高額な車購入代金を用意しなくても新車に乗れる、様々な諸費用も含めて毎月同じ金額にならす事が出来るのでわかりやすく、臨時の出費が無いので安心、一定の年数ごとに好きな車を乗り継ぐ事が楽しみ、といった事に価値があると考えられるならいいと思いますが。

 本当は、2台を1台にする方法が無いのかよく考える方が1番節約出来ますよ。車の購入費用は安い車や中古車を探す、という手もありますがガソリン代、保険料、税金、整備点検費用はどんな車だろうと必要ですから。

 夫婦別々に車を持ってるならば、子供の送迎や買物などをやる人が車を持つ。車は通勤のみ、という方はバスやモノレールを考える。それが可能な環境ならばそっちの方が金銭的には節約出来ます。

カハヤマさんより

1台にすれば良いのに。
レンタルが安くても業者が損することは絶対にないですよ。
バス、モノレールを使うのと自動車の維持費と比べたら一目瞭然でしょ。
公共交通機関を使えば交通費が実費の会社もあるし。
バス停まで歩くのがイヤだ、時間が掛かる等は節約する気があるなら苦にならないはずです。
もしくは原付だね。

マイクさんより

皆さん、貴重なご意見、誠に感謝致します。
やはり、考えているのは同じですね!
 バイクも考えてみましたし、2台を1台に出来れば1番いいんですが、子供のお迎え、サッカー、妻の仕事がかち合ったりしてしまうために、どうにかならないかなぁと思い、皆様の知恵をお貸しいたく投稿いたしました。
 方向性がみえました。
 コメント下さたっ方々に感謝申しあげます。

パン粉さんより

絶対に自動車じゃなければ出来ないとは思えない。
仕事はバスで行けるし、子供の迎えも自転車で行って、帰りは歩きな。
買い物は週末に夫婦で行きなさい。
そもそも自動車ありきで考えてるのが間違い。

さくらさんより

自動車の必要性は、沖縄では高いでしょう。そうそうバス来ないし、駅まで遠いし、
本当に、車を1台で二人が使うと、本当に大変です。
送り迎えはバラバラでできても、用事が重なって別の場所だったりします。
また、車を持っている方が、お迎え遅くなるとか、ありますからね。

僕からは、BEVを買ってはどうでしょう。軽自動車サイズのEV!
国や県からも補助金出るみたいだし、
国+県+市の3つから補助金でるので、約100万ぐらいは安くなるよ。
充電する場所を探すのが大変だと思うけどー

車を減らす方がお得さんより

 今はバスナビで現在位置や到着予想時間もわかります。自宅や職場は場所的にはバス停に近いけどバスがいつ来るかわからないからバス通勤はダメ、という方はバスナビを使ってみる事をお勧めします。
 それから、沖縄県も県内市町村も全て、電気自動車に対する補助金はありません。沖縄で電気自動車を購入する際には国の補助金だけです。今話題になっている軽自動車EVの場合は55万円です。

 なお、電気自動車は自宅での充電が基本で、外で充電器を使う事はあまりありません。また、那覇市内だけでも15ヶ所ほどありますし、使っていれば場所は覚えますから探すのに苦労する、は有りえません。
  那覇から途中寄り道しなから美ら海水族館を往復しても200キロあるか無いか。通勤や買物、子供の送迎程度なら普段は多くて5〜60キロ以内という人が殆どだと思います。休日には高速で片道3〜400キロの長距離レジャーに使う人もよくいる県外と違って、沖縄は電気自動車に向いてる環境だと思いますがね。

 自宅で充電する場合、夜間が安い料金プランに変えれば毎月の充電料金はほぼ4000円以内(エアコン使っても)におさまります(沖縄では標準的な走行距離と言われる月1000キロ走行として)。同じ1000キロをガソリン車で走る場合、リッター160円とすると8000円前後(同じくエアコン使用でリッター20キロとすれば)。電気自動車はエンジンオイル交換が無く、回生ブレーキのお陰でブレーキパッドの減りも少ないので、維持費も安くなります。

 問題は車両価格が高い事。いくら維持費が安くても車両価格を取り返せません。
 1つだけ裏技的な節約方法があります。 
今の電気自動車は改良が進んでますが、初代リーフはバッテリー容量の低下がひどく、中古車市場では暴落状態です。初代に限れば30〜50万円でも探せばあります。
 自宅で充電出来る環境がある人で、なおかつ一家に2台持つならお買い得かも。遠出はもう一台を使うと決めて、4〜50キロ以内しか走らない、と割り切る事が出来るなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です