【神人】拝み事

= 神人 =さん

はじめまして
数十年前
神ダーリーが始まり
たくさん拝み歩きはしてますが
普通の生活していて
ユタ商売などはしていない神人です。

御嶽や拝所などに
足を運ばないといけない時もあります。
これは逃げれない役目だとは分かってますが
辛いです。

交通費も拝みでお供えする物なども大変です。
もうこれ以上、増やしたくないのが本心です

最近依頼がくるようになりユタ商売はやってないので断っていますが、
どなたか、人様の相談になってくれる良いユタさんやスピリチュアル業の方いませんか??

本当に必要な人の相談には無償でのってますが、
それ以外は断ってます。

このままだと、
仕事の時間もなくなりそうで困ってます。

8 Comments.

モモタマナさんより

主様
ぺーぺーカミンチュのモモタマナと申します。
私の師匠(ユタさん)でよろしければ、ご紹介いたしますよ。
親身になって判示をしてくださいます。
判示料は、3,000円で、2時間くらい判示に時間をかけてくださいます。
基本的には、先祖事の不足等を教えてくださいますが、神事であれば、拝まなければいけない所等を教えてくださいます。
もし、ご希望がございましたら、この師匠をご紹介いたしますので、ツイッターにアカウントを作成して入ってくださり、以下にダイレクトメールを送ってください。
そうすれば、ご紹介が出来ます。

ツイッターアカウント名:モモタマナ
ID:@hoshi244

どうぞよろしくお願いいたします。

素晴らしいさんより

何と!素晴らしい!
無償で行ってるなんて!信用に値します。
殆どの方が金を取ろうとしますので、全く信用できません。
人の為だと思うのなら、金を取るべきではないと思っています。
お金が発生する時点でもはやインチキ商売だと感じます。
このまま必要な方達に無償で主の愛を提供してあげてください。感謝です。

ありがとうさんより

皆様お金のあり方を考えないといけませんよね。
神ンチュは人の為に働くのが当たり前?
無料で助かるのが当たり前ですか?
なぜですか?
皆様はそんなに偉いのでしょうか?
神ンチュになるのは皆様からの罰か何かですか?
お金は、感謝の代償ではないのですか?
神ンチュの方も夢もやりたい仕事もあるけれど、やらないといけない神事があって、自分の事は後回しなら、感謝料をもらうべきではないでしょうか?どうやってご飯を食べて行くのでしょうか?
どうやって生活費払いますか?
神ンチュになる方を苦しめる為にそのお役目をさせてるんですかね?
依頼を受けて感謝料を頂いて下さい。
タダにされて喜んでる方はその気持ちやめた方が良くないですか?そこに思い遣りの気持ちはありませんよね。
ありがとうと言われた分だけお金って回ってくるのだとしたら、ありがとうを言われる側にならないといけませんよね。
主様も自分を信じて自分を幸せにして、周りを導いて下さい。

勾玉さんより

今の世の中、人様に何かを頼んで
タダなんてないですよ、
その方の貴重な時間と労力を頂いているのですからタダなんて有り得ません。それは神人も同じ。

よく考えてさんより

私もそう思う
タダとかありえないよ
神んちゅは体調がおかしくなったりするそうですよね
12:04さん、15:09さんと同意です。

ラッキー!さんより

>人の為だと思うのなら、金を取るべきではないと思います

では、親類の家の庭ですが、手入れする人も時間もなくて草ボーボーで草原状態になっていますが、人のためだと思って2時間ほど草刈りしてもらえますか?
高齢者しかおらず困っています。人助けだと思ってよろしくお願いします。
いやー、世の中良い人がいて助かるな♪

匿名さんより

私は師について、修験のほうで長く修行してましたが(滝行はしたことないです。先祖供養中心ではありましたが・・。)
ユタ、カミンチュには知り合いはないですが、国際色いろいろの霊能力のある人たち数名と話したことあります。
皆さん、いただくお金のことで一度は悩んでらっしゃるようです。
ある人(相手の前世も未来もいやでも見えてしまう能力を持った人)は、ありがとうさん(2022年08月04日(木) 12:04)の仰るように、自分の時間を相談者様の為に費やしてるのだから、礼金として「代金」を受け取って当然と言ってました。その方は、子供のころから苦労されて、母親は姑の顔色見ながら生活してたので、自分は大切にされなかったので早くから独立してお金の苦労をされてきた。(それも原因だと思います。)
今、ストーンショップ開いて、占いしながらで、何分でナンボという料金設定で代金を徴収してる。

でも、私の師は、料金制度にはしなかった。降りてきた何者かから「お前の因縁を少しでも減らす為に人助けせよ」と言われて霊感をもらったので、「ナンボくれ」とは言わん。気持ちでいいと。
相談者が自分で作った野菜をお礼に持ってきても、賽銭程度の小銭でも、文句は言わない。もらった謝礼は、月に一度、常連の相談者さんたちを招いて、そのお金で弁当ふるまっていた。あとは、線香代とおか。お地蔵さんあったので、それに係る費用に。
アパート、駐車場をいくつか持っていて、喰うに困らないお婆さん。

別の、神様の眷属が下りてくる婆さんは、私の遠縁にあたる女性(当時45才くらい。家族は造園業で、喰うに困らない)が2千円を紙に包んで(帰りに渡そうと持っていた)、相談に伺ったら、降りてきた眷属が、「お礼が少ないなあ」と言ったらしい。
私(当時27~30才、失業中)が2千円包んでいった時(人生の分かれ道の、非常に困った悩みを抱えていた)は、そんなこと言われなかった。だから見透かされていたんだなあ。

って感じで、私の知る限りでは、本業を何か持っているとか、夫に扶養されているとかで喰うに困らない人が霊感さんになってるケースが多いです。(一家の大黒柱がなるのは珍しい。)
働き盛りの男性で、子供がまだ中学生なのに、霊感降りてきてしまって、このままじゃ、家族を食べさせていけないと困って、「あと〇〇年、待ってくれ!」と神様に直談判したした人がおりました。
かくいう私も以前その気が少しあって(今はない)、占い師させられる?と思ったこともありましたが、人の人生に責任持てないし、対価をもらうと「返し」が怖いので、してません。
ヨカレでアドバイスするだけでも、相談者の悪い因(だいたい相談者って、喜んで相談にくることはなくて、困って相談に来るでしょ。よくないことでくるでしょ。)の親玉から攻撃食らうので、怖い。(助けやがって!って、攻撃されるわけさ。)あ。横道それた。

お金もらうとねえ・・・。少ない賽銭程度ならまだいいけど、30分5千円とかもらってシマウト、一般的なパートの時給より高いとねえ・・・。「欲が出る」とねえ。怖い。
先達さんたちから、いろいろ話きくと、そういうことしてると「ろくな死に方してない」と。
トップに書いたストーンショップの女性は珍しいタイプです。

職業(商売)としてやるにしても、「占いの館」みたいな遊園地のアトラクションのようなものならいいけど。
真に人助けでやる(自分のゴウや因縁解消のため,徳積み)なら、お金を料金表式の代金でもらうのは、ちょっとねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です