【住宅】3Dプリンターによる住宅建設

= 迷い主 =さん

先日の新聞で、3Dプリンターによる10㎡の建物が330万で可能になり、将来的には500万で、100㎡の住宅建設が可能になるようです。
それまで待つか、ご意見ください。

5 Comments.

3Dプリンターに期待さんより

 普通に待ちますね。
 日本では、今年から3Dプリンターでの住宅製造元年が始まったばかり。
 話題の「スフィア」はあんな小さい家で300万円は高過ぎです。あれは、日本初というインパクトで有名になりましたが、海外からすると倉庫で人が住めるものではありません。
 アメリカのある建築会社代表によりますと、2027年までには、従来型で建てる家よりも3Dプリンターでの住宅製造が上回ると話しております。なので、価格もかなり安くなると思います。

匿名さんより

増えるのは確実でしょう。
自然災害、南海トラフト、地震、これからは複数拠点を持つことが進められていきます。セカンドハウスとしての需要は高いです。地震の起こらないであろう地域など探して避難場所としてのこれからは一家族、複数の持ち家を全国に持つことになると思います。

かがじょーじさんより

ふえるかな?
バージニアで3Dプリンターで
144平方メートル(43坪)の平屋の家を建てたそうですが、価格は3300万円、このサイズの家を作れる3Dプリンターの輸送代で6000万円あまりを補助を受けたと

ちなみに、3Dプリンターで作れるのはコンクリートの部分のみ
内装や設備、基礎や窓ガラス、配線に給排水は従来どおりとのことで、制作に一年かかったと

43坪の平屋で一年かかって補助なければ一億近い価格

あなたなら建てますか?

妖術使いさんより

専門的な事は良くわからないのですが、建物自体は奇抜な家とかユニークな家が建ちそうで面白みがありますよね。
価格帯も実際、安価であれば、従来の家と比べると、かなりローコスト住宅て言うお手頃感があって魅力があります。
実際の住み心地はどうなんでしょか。気になりますね。
後、やはり耐久性が一番気になります。
多目的要素のある建物だと思うので、個人的にはセカンドハウスにならありかな。て所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。