【車】電気自動車の充電について

= ビタミン =さん

電気自動車に興味あります。今は10年超のガソリン車なので買い換えのタイミングなんです。
ハイブリッド車は充電はしなくていいんですよね。走りながら充電してくれると理解してます。
完全電気自動車は充電が必要なので自宅に充電設備を作る必要があるのでしょうか。その費用とかはどれくらいなのかな?
毎日、帰ってきたら充電しないといけない・・・とか聞いたことがありますが、今どきの電気自動車は走行距離が長くなったので往復20キロくらいの通勤なら1週間は余裕だよ、という話を聞いたこともあります。

電気自動車に乗ってる皆さん、感想はどうでしょう?長所や短所を教えてください。

3 Comments.

電気自動車のってますさんより

 電気自動車に乗ってます。

 沖縄の地理的条件(離島県なので他府県のように陸続きで1日で数百キロ以上走る事がない)から、充電は心配いりませんよ。
 家庭で充電するには通常の100Vコンセント、三股の200Vコンセントどちらでも可能ですが、100Vでは時間がかかり過ぎるので現実的ではありません。
 200Vは、大型のエアコン、IHヒータ-、電気温水器などのある家庭では既にある可能性が高く、その場合は屋外用の防水コンセントの設置だけで、我が家は4万円ですみました。200Vの工事自体これからで、コンセントの設置場所によっては10万円以上する可能性もあるという事です。
 沖縄電力に「夜11時~翌朝7時までの電気料金が安い」プランがあります。もともと、電気温水器、洗濯や乾燥もタイマ-セットしてその時間にやってましたが、電気自動車も帰宅すると車庫の200Vコンセントにケーブルつなぐだけ。車のタイマ-が午後11時になると作動して充電します。
 ガソリンをガス欠寸前まで給油しない人がいないのと同じで、電気自動車もバッテリ-が完全に空っぽになるまで充電しない訳ではありません。私の場合は2~3日に1回、充電時間は4時間前後ですね(スマホに充電終了のメールが来るのでわかります)。
 自宅で深夜充電する、という前提で言えばガソリン代より確実に得です。また、電気自動車はエンジンオイルやフィルタ-の交換がありませんし、回生ブレ-キ(減速時の抵抗を電気に変える)のお陰でブレ-キパッドの減りも非常に少ないので、メンテナンス費用も一般的にはガソリン車より安いですよ。
 問題は、高い車両価格を維持費で取り返せるか、ですね。この点は沖縄の走行距離の短さが逆に作用して10年でも取り返せないかもしれませんね。

 なお、高速の中城PA、伊芸SAや日産、三菱のディ-ラ-、一部のファアミマにある充電器は有料で、会員になって会員カ-ドをかざして認証、料金はクレカ支払です。会員にならなくても充電自体は可能ですが料金が会員の倍くらいになります。
 沖縄の走行距離なら、自宅で充電する前提ならば基本料金が毎月出る会員にならなくてもいいのかな、と思いますよ。自宅以外で充電する機会は滅多にありませんから。

 最後になりますが、「エアコン使って高速走れば那覇名護も走れない」「バッテリ-の容量が低下していく」というのは、初代リーフの話です。この為、初代リーフの中古車価格は30~50万円程度と激安になっています。
 これから購入するのであれば初代リーフ、という事はないでしょうから、上に書いた様々な欠点はさほど気にする必要はないでしょう。

 

便乗しましたさんより

参考になりました。
戸建てじゃないのでまだまだ検討します。

便乗しました(二人目)さんより

電気自動車のってますさん、詳しく教えていただき、ありがとうございます。
ネットなどで電気自動車を調べても「高速でどこまで走れるか」や「寒冷地は電池がもたない」とかばかりで、温暖で移動距離が短い沖縄でどうなのかの情報はなかなか得られなかったので、非常に参考になりました。
今はまだ車両価格が高いので二の足を踏んでますが、今後、メインではなく、サブの車として検討しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。