【子供】土の地面でやった昔の遊び

= 内勤希望 =さん

令和の時代、土の地面って学校の運動場とか公園の一部とかでしか見ない。

昭和の時代に幼少期を過ごした私の記憶が曖昧になっており
土の地面でやった昔の遊びのルールが思い出せない。

例えばビー玉や五寸釘を地面に投げ突き立てる遊びのルール。

ビー玉を離れた場所から転がして、相手のビー玉に当てる事に成功すれば
そのビー玉を相手から奪う事に出来たような・・・。

五寸釘を突き立てる遊び方は全く思い出せない。

誰か詳しい人はいますか?

14 Comments.

ねねさんより

いますよ。

昭和の時代に幼少期を過ごした人がどのくらいいるか?
昭和63年に5歳としたら生まれは昭和58年(1983年生まれ)←これが一番若い世代。
これより前の昭和は元年からだから58年間くらい。
つまり、1925年~1983年生まれ。
今の97歳~39歳ぐらい。
人口の4割として日本国内に約5000万人いそうですね。

びょんさんより

ビー玉の遊びは浦添では王様と呼んでいて凸の中にビー玉を置いて(7〜8個くらい)てっぺんのビー玉(王様)を枠から出したら全部総取り出来ました。
5寸くぎの遊びは陣取りとも呼んで相手の陣地を囲んで領土が多い程勝ちでした。
王様で当時ビー玉の上にお金を置いて子供ながら賭博もしていて近所の人から警察に通報されて逃げた記憶もありますね
1975年前後の話ですが…

眠たいさんより

地面に穴掘ってビー玉よくやった。パッチーは手が痛くなるからあまりやらなかったな。

内勤希望さんより

びょんさん。眠たいさん。コメントありがとうございます。

ビー玉は数種類の遊び方があった覚えているのだけど
ルールがごっちゃになってしまい遊び方が混乱して良く分からなくなりました。
びょんさんの「王様」と似たような遊び方を微かに覚えています。
眠たいさんの「穴掘って」が、穴の位置が十字の端と真ん中に位置して、順番に穴にビー玉を入れていくルールの遊び方だったような・・・。

5寸釘を使用しての陣地を囲んで領土を多くとる遊び方は分からない。
情報ありがとうございます。

内勤希望さんより

そう言えば、土の地面でやる領土をとる遊びで思い出したのが
コーラやビールの王冠でやる遊びがなかったけ?

一畳分の試合会場を地面に線を引いて作成して、自分の陣地から王冠を指ではじき
相手の王冠に何回目でぶつける事が出来たかで領地を広げていったような・・・。
領土の広げるのは親指から小指で扇形に地面に線を描いた。
細かいルールは思い出せない。

ごろごろさんより

小学生の頃 牛乳用の細いストローの先に押しピンをテープで固定して
ダーツして遊んだなー。
五寸釘は、長いから忍者ごっこで棒手裏剣で壁や床に投げてたなー

コメ米さんより

ビー玉は十字に穴を掘るのはポーカーって言ってました。
最初は穴側からスタートラインに向かって転がして順番を決めていましたね。
全穴に入れたら「戦争」って言って戦争になった人に当てられるも負けだったような・・・・・(アメリカビー玉とか透明のビー玉が人気だったような・・・・・)

凸は王様って言っていました。これは転がすではなく投げてから当ててませんでしたか?一投目だけかな?

△も無かったですか?

土団子(ヒーパー)を作って、相手のヒーパーの上(手のひらを広げた所)から
自分のヒーパーを落下させ頑丈さを競っていました。

01:09は宝とり?長方形を書いて真ん中で二等分にして自陣地と敵陣地にわけ
それぞれの陣地の側に道を作り、そこを相手に押し出されないように進み
角に〇が書かれているので、そこは安全地帯(相手が届かない)・・・・・
(これ以上は表現が難しい)

内勤希望さんより

ごろごろさん。コメントありがとうございます。
工夫して遊ぶ。子供の成長には必要な体験ですね。

コメ米さん。コメントありがとうございます。
詳しい情報が書き込んで頂き嬉しい。
ポーカーと呼ぶとは失念していました。もしかして地域によって違うかも。
「戦争」のルールも良く分からない。勝負を終了させる方法なんでしょうね。

土団子もやりました。直ぐ壊れるとしか覚えていない。

宝とり?の遊びをやった事があります。地面に線を引くのも分かるけど
ルールは全く覚えていない。確かに表現するのは難しいですね。
誰か詳しい方はいないだろうか?

コメ米さんより

宝とり・・・活字で頑張ってみました。(笑)

敵陣地の線引き方
日を基準にして上側を敵陣地、下側を自陣地とします。

1.左側線の外側と上側線の外側にもう一本線を引き道を作ります
左側と上側の外側線の交差するところに円を描きます。

2.敵陣地の左上の角に扇形の線を引きます。(これが宝)

3.左側の外線は少し自陣地側へ長めに描き、右に90度曲げ
自陣地からの道の入り口を作ります。

4.こんな感じで、自陣地側も道を作ります。

遊び方
3で作った入り口から1で作った道を通り場外へ出ます
場外から4で作った自陣地側の道を通り敵陣地へ入り
2で描いた扇形に触れたら宝をゲット!!で勝利

ただし
1で描いた道を通るときには敵に押されたり引かれたりして線から出ると失格
道を通りきって敵にも通りきってる人がいれば場外での倒しあいで倒されると失格
敵陣に侵入できても、陣地内にいる敵に倒されると失格

そんなこんなで、ある意味格闘的な遊びでしたが体幹は鍛えられたかなと思います。

あいやさんより

げっちょう 丸い棒で短い方は15cmほど、両端を斜めにカット。
もう1本は30cmほどの長さで片方のみ斜めにカットしたのを道具にする。
遊び方は、数人組の相手とチーム戦。1番目は、穴に横たえた短い棒を置いて
長い棒で、相手チーム側に弾き飛ばす。相手側はその飛んできた棒をつかまえる
事が出来たら、飛ばした側はアウト。取れなかった場合は、落ちたその場所から
3歩穴側に近づき、穴側に横たえた長い棒に当てる。当たればアウトにすることが
できる。2番目は長い棒で地面をすりすりして短い棒で刺す!3番目はバッター・・・
思い出してきたさ~。先生方から危ないからという事でいつの間にか無くなった。

内勤希望さんより

コメ米さん。コメントありがとうございます。
詳細なルール説明ごくろうさまです。
高学年の男子が好みそうなゲームですね。
遊んだ経験があるのに、遊び方は全く思い出せないのは老化のせい?

あいやさん。コメントありがとうございます。
この遊びもやったことがあります。
短い方の両端を斜めに削るのは、長い方の棒を使って地面に置いた短い棒を
叩いて空中に浮かせ、それを長い棒でバッティングのように打って
遠くへ飛ばすのでしたよね。技術力を求められる遊びだったような気がします。
ただ遊びの名称は全く思い出せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。