【教育】中学受験を受けさせるきっかけ

= ぽむ =さん

来年四年生になる子供がいます。
中学受験をするなら、四年生から動かなければいけないと聞き、本人に話してみようと思っています。
受験のきっかけをきくと、周りに受験するお友達がいたから影響受けてだったり、親がその学校出身だから受験をしようと思ったみたい!という話をきくのですが、私自身はその出身でもなく、受験を目指しているような子もまわりにはいないようです。
むりやり受験させる気もなく、強制的に受験したほうがいいよー!というスタンスでは話したくないです。
さりげなく話しても、みんなと同じ中学がいい〜っていうかんじです。
私が受けたほうがいいんじゃない?というと、おそらくしぶしぶわかったー。という子なので、受験そのものはできるかもですが、私としては本人の意志で決めてほしいのがあります。
4年生で、自分の意志で!!と求めるのはきびしいですか?私の考えが甘いでしょうか?

中学受験をしてきたお子様をお持ちの方は、どのように話して受験に向かわせてきましたか?
参考にさせてください。

60 Comments.

さくらさんより

ある程度親のアドバイスは必要と思います。無知な親は、本人任せ本人の意志が大事、ときれい事を言って、結局子供の選択肢を拡げる努力を怠るマイナスの手助けをしてることに気づいてないです。
高卒が大学を知らないように、自分の世界観で話すと子供の可能性が狭まります。
親は言葉で子供にいろんな可能性を伝える役割があるけど、そこを怠って失敗しています。
遺伝で片付けばつまらないし、チャンスにトライすることは無駄じゃないと思います。それも学びだと思います。親も言葉の勉強必要ですね。

JANEさんより

子供から受験したいと言ってきました。

受験こそは子供が決めましたが、親がその前から受験へ導く作戦はしてました。
県外の最難関校を見学させたり、
そこからの進学先や就職の視野が広がる事
夢や希望が叶う確率が高くなる事
東大も見学しに行きました。
海外の大学や仕事も見せてます。
子供には無限の可能性がある事だけは伝えてます。

うちは、その方法で間違ってなかったと思ってます。
勉強しろ、中学受験しろと言われても
本人がやる気を起こさない限り厳しいと判断しました。

受験は自分との戦いだと思います。
親ができる事はサポートのみです。
私はお弁当作りと遅くなった時の送迎のみ
後は普段通り、受験を感じさせない環境づくりを心がけました。

もし、中学受験してなかったら
次は高校受験に向けて導き、とにかく子供の視野を広げる努力を続けていたと思います。
お互い、子供の可能性を伸ばせるように努力していきましょう。

先輩さんより

周りがやるからやってみたい。
ミーハーな気持ちから入る人も多い。
だから倍率がとても高くなる。
学費が払えるか、6年間同じメンツと過ごせるかも考えた方がいい。

シギーさんより

もし県外の優良な大学受験をお考えなら、中学受験で頑張り中高一貫校を目指した方が良いです。一貫校は進度が早く中学生の頃に高1程度まで、高2では高校全ての内容をほぼ習得し、高3では受験モードで、苦手科目克服や選択科目があればそれを補完したりと「完全大学受験モード」に入ります。又、生徒の大半も「勉強を頑張る層」なので環境も良いです。
翻ってみて4Kなどと呼ばれる進学高校とされる高校でさえ、高校の内容の履修を終えられるのは、精々が高3の夏休み前程度。大きな差がついてます。それ以下(失礼)の高校生で大学受験を目指す生徒さんの学校は、高校3年近くかけ(高3の冬程度)高校の履修を終えるなんて事をしてる学校もあり、そうなったら大学受験は散々な結果になるでしょう。

お受験パパになれなかったさんより

うちの子はおだてて受験させたので、あまり参考にはならないかも
中学受験するときめたのも6年の夏休み明けくらいでした
そういうこともあるかもと思って自宅学習の習慣はつけさせていたし、特に変わることなく、自宅学習だけで合格できたので焦る必要はないですよ

なおままさんより

同じ学校には受験を目指す仲間がいないかもしれませんが、専門塾に行けば同じく受験を目指す仲間がいるはずです。結果的に受験をするか?はさておき、ひとまず塾の様子を体験授業などで感じてみてはいかがですか?お子様の肌に合わない・気が向かないなら、スパッと方向転換でよいのではないでしょうか。

ママごんさんより

倍率が高すぎて、開邦や昭和薬科は地頭が良くて努力する子しか受かりませんよ。
学校では成績が良くても狭き門なので、ある程度やらせて本人のレベルや伸びしろが見えてきたら妥協案も用意した方がいいです。
親の理想で子供を苦しめる事もあります。
高校受験からでも可能性は充分に開けます。うちの子がそうでした。

中高一貫校生さんより

勉強より運動が大好きな息子と
中学の部活の楽しそうな様子を見学に行き
高校受験するなら中学3年で部活引退だよ、
と教えました。

地元の中学校に進学した同級生が
高校受験の勉強に必死になっている間、
思う存分、部活動を楽しんでいたので
羨ましがられていました。

知り合いからこんな話も聞いたよ、で
きっかけになるかもしれません。

ただし、
中学受験に向かない性格の子ども、
ともいうのもあるらしいので、
先ずはそういう塾で体験授業を受ける
のから始めてみてはどうでしょうか?

花かきんさんより

こんな学校に入りたくないか?とか将来の夢などの話をしたりして気持ち的に載せていきましたね。そうして小4から進学塾に自然に入る流れを作っていけたように思います。
進学塾ではその気にさせる話術に長けてますので本人がさらに上方志向になりました。

小5、小6と中学受験を希望する家庭も増えていきますから周囲の雰囲気も変わっていきますよ。

みさきさんより

蛙の子は蛙
親が中学受験の経験もない学力なのに子が良い大学行けるわけない
土方やタクシー運転手の底辺の子が帝大行けるわけない

お受験パパになれなかったさんより

先取りっていいことなんだろうか?
夏休みに終わる?選択科目は11月か12月くらいまでやってましたよ!
そういう状況で塾にも予備校にも通わず、県外国公立や難関私立にいけたうちの子やその同級生たちは頑張ったほうかな?

中学受験で成功しないと難関校にいけないなんてわけでもないですし、必ず小4やその前から準備しないと合格できないわけでもないです。
中学受験を突破したら楽だと思いますか?
中学受験を突破し進学校に入るということは、県内上位層や県外の上位進学校との競争に入ります。
難関大なんかは群や類などでの募集も多いので、教養から学部学科や専攻などは成績で振り分けられるので、さらに競争があります。
そうでなくても学校内で下位グループにいる可能性だってあるわけです。
小学校でトップだった、塾でトップだった子が進学校で最下位なんてよく聞く話です。入学して中1の定期テストで心折れる子も多いんです
そういうマイナスなことも含めて、中学受験をするかどうか考えてみてはいがかですか?

変わってますねさんより

なぜ?下位層と比べないといけないのでしょうか?
心折れる子なんて一握りですよ。
殆どの子はついていけますし、高い目標を持って頑張ってます。
更には学校生活も楽しんでる子ばかりです。
マイナスな面ばかりに目が行く人って、変わってますね。

妖術使いさんより

中学受験を回避した保護者です。

あの子が中学受験するから、我が子も受験させようとするのはどうかなと思います。
ある子には中学受験が良い事が、我が子には良いとは限らないからです。そこには絶対的“正解”はないと思います。

その子の性格、現時点での実力、伸び代、将来の展望を踏まえて、どの選択肢がより良い進路なのか親子で話し合い導いたら良いと思います。

我が子を見ていると、高校の履修進度は関係ないと思います。塾なしです。
高校の授業内容と難関国立大に挑む受験勉強は全く別物で、どこに軸足を置いて自学自習に時間を割くか、それだけを考えている様子です。
本人の“自己分析力”と“やる気”にかかっているのではないでしょうか?
多少、反抗期が見え隠れしますので、基本、本人任せの教育方針です。

サラミさんより

勉強好きですが周囲に流されやすいので、高校受験の方が厳しくなると判断しました。

私立+県立の親さんより

塾に入れるのは小4からですが、下準備はもっと前からしたほうがよいですね。
10歳の壁とよく言われますが、10歳くらいになると客観的にものを見ることができるようになり、自分の成績の位置が気になり始めます。スポーツでも同じです。10歳の時点で成績のいい子はそのポジションを失くないため、自分自ら勉強します。10歳の時点で僕成績悪いんだと感じてしまうと、その後の逆転は難しくなります。
うちの子は10歳で成績悪かったけど~大学に入ったと反論され方もいますが、現実は難しいです。

子ども本人次第ですよ。さんより

県立、私立中高一貫校の卒業生、在校生がいる3児の母です。
低年齢から机上での勉強を強いるのは塾や幼児教室の儲け話に踊らされています。
小学校での学力の順位がそのまま継続し決定されるような考え方は現実的ではありません。
いつでも逆転はありますが、主に小5、中3、高1、2での逆転劇をたくさん見てきました。
その子のモチベーションが持続できる精神力と体力勝負です。
それと親の財力です。
私立、県立中高一貫校へ入学したからといって、希望の大学へ行ける訳でもないし、希望の職に就くわけでもありません。
全て子ども本人の努力と思考です。
中受が全てではない、子どもがフェードアウトしたくば、させてあげらる心の余裕があれば挑戦しても良いと思います。

シギーさんより

中高一貫校とその他、高校から進学の高校の普通科(仮に一貫ではない高校生たち)の所謂大学進学実績は歴然の差があるように思われます。高校3年間のほぼ○○3年をかけ高校の履修内容を終える。片や高2までに高校履修内容はほぼ終え、1年近くを大学受験の勉強に専念できる。普通の感覚でどちらが良いと思いますか?
時々「稀な例」を持ち出す方がいますが、そんな「例外」の様な事例は無視できる範疇です。
県内では薬科や沖尚などだけが一貫(カトリックや興南等もあるが)で大学進学実績も他の高校(高校から入学組)とは格段の差がある感がありました。4年ほど前開邦や球陽などが中高一貫として門戸を開きましたが、その一期生(今年大学受験で既に入学)が卒業したその2校も、それまでの「県内トップクラスの難易度のある高校なのに大学進学実績は・・・」と今年(一貫一期生が大学受験)の大学進学実績は歴然の差がありました。
因みに県内高校受験の模試などで、模試受験生だけの県内高校受験偏差値が仮に60程度の高校も、全国偏差値では53~54程しかありません。全国(大学受験となると県内大学は別だが)の生徒が受ける「大学受験」となると、その偏差値「差」の「6~7」は大差であり、大学受験時にその偏差値の差に気付いたら愕然とするでしょう。もし、全国区のFランなどとバ力にされない、ある程度名の知れた大学に進学希望なら、中高一貫校を強く勧めます。
但し、全国規模の中学受験では「第一志望校に合格できるのは10~20%(30%云々は嘘です)程度」で、県内の中受でも合格できるのは3割程度でしょう。不合格の方が遥かに多いのが現実ですが、その小学生の頃に学んだ経験、受験経験、頑張った経験は得難いものです。そしてその経験はその後の人生(大学受験なども当然、社会人になった後も)で生きてきます。
高校から頑張って「大学進学(どの大学ですか?)」や「そんな低学年から可哀想(勉学の機会を失わされる方が可哀想だが)」などの特殊な投稿は無視された方がよろしいかと思います。
その「頑張り」を経験してない子供達と、好きなように遊びまくってきた子供達、その両者が大人になり人生の選択肢の多寡をひがむ人間にならない様にしましょう。あまりにも「結果の平等」を求める層が多く「機会の平等」があるにも関わらず「楽な道」を選択し、後に後悔したり愚痴ったりする人間が多すぎです。頑張ってきた人間とそうじゃない人間が「平等な人生」って考えがオカシイのです。「格差がー」などと嘆く前に「努力」の大切さを知りましょう。

父兄さんより

ジギーさん
その通りですよね。
有名大学の入学者比率のデータよく発表されていますが、一貫校出身者の比率が高いです。
一貫校内部での成績のデータですが、入学時の成績は進学実績に必ずしも比例しないが、1年3学期の成績は進学実績にかなり相関するデータがでています。そこからの逆転は無理とは言えないが、かな難しいみたいです。

子ども本人次第ですよ。さんより

幼児期は自然とふれあい、親子のスキンシップ、体力を付けることが重要です。
小学校入学前までに読み書き計算をする習慣を付け、小3迄は親が丁寧に勉強を教える事です。
小4で子どもに合う進学塾を見つけ、体験学習をさせ、子ども本人の通う意思を確認できたら通わせる事です。
周りが良い塾と言えど、良い成績の子が通っているからという理由で選ぶべきではありません。
そして入塾したら一番上のクラスに入ること。
コレは小中高で通う塾でも同じです。
睡眠と食事は重視してあげてください。
数字でのデータはあくまでも一般的なものです。
自分の子どもに必ず当てはまるものではないと理解した方が良いです。
データを見るのではなく、自分の子を見て向き合ってください。

内進生の親さんより

子どもの精神的成長に応じて、中学受験するかどうか考えてください。
成長(ご子息の意志)が追い付いていない場合、中高一貫入学は失敗に終わりますよ。

高校1年生の席次を見れば分かります。
残念ながら、内進生がみんな上位というわけではありません。
中学受験で落ちたけど、高校入学で上位にいる生徒も多く存在します。

きらきらさんより

私が、知ってる子のことですが、 合格して、進学しましたが、内向的なのか分かりませんが、(いじめ)により、耐えきれず 公立に転校しましたよ
勉強できても、性格にもよるから、慎重に 見極めた方がいいのかな

お受験パパになれなかったさんより

いい事だけでなく、中高一貫でなくてもよかったという点も含めて受験するかどうかを考えてもいいと思いますよ
中高一貫でなくても旧帝大合格してる子はたくさんいます。
親のプレッシャーとか期待に押し潰されて成績も伸び悩み浪人覚悟だったけどなんとか国公立に現役で滑り込めた子とかも多いですし
中学受験なんて、進路の一つにすぎないくらいで考えてた方がいいんですよ

なんて、俺が言っても説得力ないか
なんだかんだで子供を中高一貫校行かせてるし、進学先とか…ねぇ

たまちゃんさんより

本土では県立高校(多分中高一貫ではない)でも東大二桁合格校とかありますよね。
沖縄も教育水準とか親の意識は上がっていると思いますが、私立にいかせる経済的な余裕がないとか、県立中は入れる人数も少ないとかあるから、入れた人は頑張ったらいいと思いますが、もし入れなくてもまだ先は長いので皆頑張ってほしいです。

ターボさんより

小3とか小4で進学塾に入れて毎月4~5万の塾代を支払い、夏期講習や冬期講習に更に7~10万支払い、小5、小6では月の月謝が7~8万になり、後戻りできず中受して、2番手3番手私立へ入学せざる得ない状況になった場合、夫婦間で喧嘩しませんか?
例え希望の学校へ入学できたとしてもこれで終わりではなく、塾へ通い、送迎し時間も労力も費やす。
少しも成績を落とすことが許されない競争の中で高校卒業まで延々続くのです。
親も子もプレッシャーとストレスに耐え抜く忍耐と根性が必要です。
そして一番重要なのが金銭面でのサポート。
出来る子ほどお金は掛かりません。
それが現実です。

秋ちゃんさんより

中高一貫教育を余りにも盲信し過ぎていませんか?
優秀な生徒は、普通高校からでも難易度の高い大学に進学する生徒はいます。敢えて中高一貫を避けるご家庭もいるので、親子で良くお話された方が良いですよ。

傍観さんより

どうして、特殊な例を持ち出して一般化する人が多いのだろう。
中学での運動偏重もあるのだろうけど親の意識も中学3年で全国最下位の原因なんでしょうね。
「知り合いで宝くじ当たった人がいる。だから必ずしも損するとは限らない,だから宝くじを買うべきだと思います。」⇐これどう思います?

お受験パパになれなかったさんより

東大が行った学内調査の中に入学までの学習という項目があるんですが
私立中高一貫出身が約5割、公立高校が約4割
塾(家庭教師などを含む)に行ってないのが高1~2年次は約6割、高3年次でも5割弱
学習意欲をたかめるのに影響が大きかったと思う人で
小学生時代は母親が54%、塾家庭教師等が36%、父親が29%
中高時代は親しい友人が60%、学校の教師が54%、学級全体が50%
高い学力を身につける要因として
学校全体に勉強をする雰囲気があった が67%で一番高く
家庭に教養的なことや学習を推奨する雰囲気があった が次いで60%

という回答結果があります。
私立中高一貫校の割合は確かに高いですが、公立高校も近い数字です
ただ、親しい友人や勉強をする雰囲気という点では、公立中は厳しいですね
勉強するのはカッコ悪いみたいな雰囲気が、いまだに残ってますので
あとは家庭の雰囲気ですね!やはり母親の影響は大きいようです。
中高時代でも塾・家庭教師と並ぶ35%ほどと回答しています。
そして東大に合格した人の約半数は塾・予備校・家庭教師などを利用していないということ
そして家庭での個人学習時間、高1~2年次は1時間未満2時間未満と回答した子は通塾ありなしに関わらず一番多いゾーンで7割を超えます
高3年次ではさすがに増えますが3時間未満が3割ほど4時間未満が2割ほどで、このゾーンが一番多いですね!!

と、あくまでも数字で見える結果です。
これをどうとらえるかは、みなさんそれぞれだと思います。

ひろこさんより

沖縄の場合だと難易度の高い大学を狙ってと言うよりも
沖縄の公立中学に進学させたくないが本音じゃないですか?
あまりにもガラが悪すぎるから
中学のレベルが上がったら、受験生は減りそう
沖縄が一丸となり!公立中の底上げをした方がいい

傍観さんより

私立一貫校に進学率7.5%
その他92.5%
なのに私立出身者の方が多いんですね。
東大は特殊で、塾、一貫校で学習してきた学生より、自頭が良い人、本質的に物事を捉え思考する力がある人を入学させる方針のため、公立高校が健闘しやすい学校です。国立医学部等は一貫校がかなり有利です。

意味不明さんより

>公立高校が健闘しやすい学校

意味不明ですね。
お受験パパになれなかったさんが
私立一貫校が5割って書かれてますよ。

東大生の出身高校の区分は
中高一貫の私立が51%
中高一貫でない公立が31%
だそうですよ。公立に国立が含まれた場合は公立の%が上がるでしょうけど

子育てさんより

医学部や東大が多いからって、皆んながそれを希望してるわけでも、その学校に入ったら自動的にいけるわけでもない。
環境の影響はあるかもしれないけど、どの学校でも本人が努力しないと行けないと思います。
皆んな逆にいえば、どこでも皆んなブレずに頑張ってほしいです。

妖術使いさんより

学習環境は確かに大事ですね。
うちの子供は一貫でななく、普通高校ですけど、入学後、間もなくして休み時間の会話が、勉強の話しばっかり見たいで。
長文読解◯周とか単語帳◯周目とかの言葉が飛びかっていて当初は呆気に取られた見たいですけど、気がつけば本人も触発されて現在は移動中でも参考書は手放せないです。

お受験パパになれなかったさんより

公立校が健闘しやすいですか・・
手元に詳しいデータがなくて申し訳ないんですが
たしか京都大学は6割が公立校出身だったはずです。
現役合格でしぼれば公立校の割合がもうちょっと多かったと記憶してます。
東大よりも京都大の方がはるかに公立校が健闘しやすいと思います
私立中高一貫校って都内の大学の受験が多いですよね

子ども本人次第ですよ。さんより

父兄さんの沖縄県学力到達度テストについてですが、小6に関していうと県内全ての小学校6年生の平均値をデータ化しています。
小学校では過去問を何時間にも渡り解かせています。
中3テストに関して私立中高一貫校では中3で同じテストは受けますが県内の合計点、平均点に点数は加えられていません。

ももさんより

うちの子の場合、低学年の時、部活しなかったら塾行って。塾行かなかったら部活して。と、2つの選択肢から選んで貰いました。息子は運動が嫌だったのか(笑)塾を選びましたよ。受験の話は一切せず、受験専門の塾に入って貰い、そこからは本人が周りの雰囲気と塾の先生に上手く誘導されて、受験するって決めてました。学校では受験する男子がいなくて、早いうちに塾に入れて塾で人間関係を構築し、一緒に入学し、今では楽しく学校生活を送っています。ちなみに、習い事でスポーツは小学校卒業までしていました。現在、中学では部活に入り、そこそこ楽しんでいます。

あれれさんより

東大とか京大の話し、現実的では無いですよ。
憧れから言うのは無料ですがね。
中受を今からしようと考えてる主さんに対して飛躍しすぎです。
東大や京大行くようなお子さんは幼い時からちょっと違います。
現役で医学科へ行く子も中2から大学受験本気モードで勉強してますから。
ほとんどの子が中受で合格したら入学後は親子とも気が緩んでいくのよね。
折角、合格できるレベルまで学力上げたのに。

ONE PIECEさんより

うちの子の場合、小学生統一テストがきっかけでした。無料だからと申し込んだのですが、問題をみて衝撃を受けました。息子は公文をやっていたのでそこそこ解けると思っていたらしくボコボコにされてショックだったみたい。
内地の小学生ってこんなにレベルの高い問題を解いているんだってことに気づいてから、私も息子も中学受験に興味をもちました。小4で入塾して頑張って志望校に合格できました。

もみじさんより

入学したら終わりじゃないのよー
入学がスタートです。
中受するために頑張った3倍は勉強しないと入った意味ないよ!
それだけお金掛けてるんだからね。
琉大止まりなら那覇、首里、名護、普天間高校でも充分ですよ。

お受験パパになれなかったさんより

東大京大を神聖視しすぎてません?
沖縄からでも過卒生まで入れたら30人くらいは合格してますよ?
そんなに特別な子が受かってる訳じゃないですよ

ぽむさんより

沢山のコメントありがとうございます。
どの意見も、共感できるところがあり参考になります。

私も中学受験経験者で合格圏内といわれていましたが落ちてしまいました。高校受験リベンジ合格したものの、燃え尽き症候群に陥り、その後の努力を怠ってしまった組です。
親に促されるままその後も進路を決めてきたので、いざとなるときに中身がからっぽでした。
自分が悪い見本です。
だからこそ、本人に選択させたかったのでここで質問させていただきました。
皆さんのお話を参考に、話してみたいと思います。
また統一テストも受けさせようとおもいます。
それでも受験しないと選択するなら尊重しようとおもいます。

今も、毎日自宅学習の癖はつけていますので、継続はしていこうと思っています。
お受験パパになれなかったさんは、お子さんは自宅学習で合格したとありましたが、何をされていたのでしょうか?
もし受験しなくても、それなりに力はつけてあげたいので、問題集や通信などやっていたことがありましたら教えていただけたら嬉しいです。

ソルビンさんより

毎年約5000人が入学する東大と京大。そんな大勢が入学できるのに神聖化なんかできませんよ。受験で受かるのはムッチャ難関ですけどね。沖縄って今までで東大京大合格者が、過卒も含めて30人程度って本当ですか?私の出身高校は毎年30人程度が東大京大に合格してますよ。現役は半分程度ですけど。20人切ったら事件に近いです。もっとも過卒も含め今までに琉大に入学した卒業生は30人もいませんが。因みに400名程度の県立高校です。一応一中です。

お受験パパになれなかったさんより

30人ってのは「今年」の、それも少なく見積もっての話ね

あと、沖縄で一中とかわからない人多いですので、それでマウント取れないですよ、残念ながら

ポク福さんより

京都大学は、国内大学の優秀校《Top five 》に必ず,名を連ねる大学の一つであり。東京大学共に!【高偏差値高校〔公立・私立・インター〕からの狭き門】となっていますよね。
『ここ最近は、【旧帝大】沖縄出身者の合格率も上昇傾向になりつつは有れども』
※〔中高県内校からの現役合格率は、皆無に等しいのは変化無し‼︎〕
→《県出身の現役合格》を狙うならば、
「【東・京大学への現役合格!常連校〔県外〕】へ、中学進学を選択する方が可能性は高く成るかと‼︎
※※『京都大学は《一定の要件》をクリアすると!高二修了時に入学試験が受けられたり!』〔筑波大は、早期に試みてますが!〕
※※※〜沖縄に特化!した情報〜
《ノーベル賞》分野では、
国公立大学出身者 京都 》東京 ですが、、、
【沖縄大学院大学〔修士・博士課程のみ!バチェラー無し〕】は、
《科学界論文accept case 『世界九位』》らしいです‼︎
以上のことより、『地元には、世界的大学院!』も有りますので、
バチェラー取得後には、〔master・ Dr.〕へのアップを目指すのなら‼︎
『地元にも‼️』をご了承頂ければ。。。

ぽむさんより

コメントしたのですが反映されないで、再度書きます。
ダブルになっていたらすみません。

沢山のコメントありがとうございました。
共感できるものも沢山あり、参考になりました。
私自身、中学受験経験者で合格圏内と言われていたにも関わらず不合格、高校はリベンジ合格したものの、その後燃え尽き症候群になり、親に誘導されるまま進路を決めてきたもあり、蓋を開けば空っぽの状態でした。
環境が大事なのはとてもわかりますが、私のような悪い見本に子供はなってほしくないので、自分で選択してほしく、今回皆さんの意見を聞きたく投稿しました。
参考に話してみたいと思います。。
統一テストも受けさせてみたいと思います。
本人が、受験はしないというならそれも尊重しようと思います。

現時点で、自宅学習の癖はつけているのでそれは継続していくつもりです。
本人が、今後困らないように受験の有無に関わらず、学力はつけてあげたいので、今後もサポートしていきたいとおもいます。
お受験パパになれなかったさんは自宅学習で
合格したとありましたが、通信や問題集などはどのようなものを使用されていたのでしょうか?差し支えなければ教えてください。

シギーさんより

お受験パパになれなかったさん
少なくとも「30」名合格とは2022年ですか?
東大京大への県内からの合格者は、2020年の合格が過去最多で合計「24」名。それ以前では2005か2006年の「19」名が最多。それまではバラツキがあるにせよ、例年「10」名程度以下。
少なく見積もって30名なら「全県」でソルビンさんの一高校と同数程度ですね。
但し、お受験パパになれなかったさんの仰る通り「一中」は沖縄県ではかなり前から「ブランド」としての価値はないです。と言っても、ソルビンさんがマウント取ろうとしてると投稿からは感じられませんが。ただ事実を羅列してる感じです。

妖術使いさんより

旧制一中、二中とかの数字のつく呼称のついた学校は、どこの都道府県でも優秀な生徒の集まりなんでしょか?

ママさんさんより

中学受験で耐えられる子は、高校入試をしないですむ分のメリットはありますよね。
高校入試も大変みたいですからね。中1から内申とか気を使う。
大学まで持ち上がりが沖縄にあれば有難いけど。

お受験パパになれなかったさんより

シギーさん
過卒も含めてですよ
県立高校は過卒生の合格は公表してないというか、〇〇期生の実績と現役のみを公表してることが多いんですよ
で、浪人を県外の予備校で過ごす子も多い、出身校への報告が三月末とか四月頭、遅い子は夏休みだったりで把握しづらい事も多いんですよね
校長や教頭、進路担当あたりからの報告では、三浪で東大や京大って子もいました。一浪二浪も何人かいますが、普通校からなので情報も伝わりにくいです
私の情報網にも引っかからないけど、噂であと数人の浪人合格がいるとも聞いてて、該当高校に確認してるのですが、高校の方でも報告ないのでわからないとの回答なので、少なくともという表現してます

お受験パパになれなかったさんより

ほむさん
うちの子は、特に何か特別な問題集や参考書は使ってません
ホントに教科書と学校の課題のみで、教科書を丸暗記するくらいのつもりで勉強させてました。
まあ、詳しくは参考にならないブログでも見てください

やっぱりねさんより

塾無し、教科書と学校の課題で合格できる中高一貫校って……。
コウナン?サンイク?カトリック?

お受験パパになれなかったさんより

うーん…
何処とは言えませんが
当時、倍率5倍以上はありましたよ

CISjrさんより

親が子供の教育に投資するのは大きなリターンが期待出来るコスパの良い投資と判断してます。

小学校も引越しをして、進学実績が沖縄トップ3の学校に通わせましたので、上の子2人とも自分から塾に行きたいと言ってくれて県立私立ダブル合格しました。下の子も来年受験にむけ頑張ってます。

子供は親を選べませんよ。
印象に残っている4コマ漫画ですが、全てのシーンがおばちゃんが野菜を売ってる場面で構成されております。
 2コマ目に「このおばちゃんは、物理学者になれば、ノーベル賞を取れる位の大発見をする才能を持っている」て書かれていて、最後のコマで「でも死ぬまで八百屋だ」というオチです。

 子供には「○○になれるくらい才能を持っている」「でも死ぬまで××だ」とならないよう、より良い学習環境の中で勉強させてあげたいですね。

※「コージ苑 八百屋」で検索

CISjrさんより

塾代が高い、学費が高いって考えの親(子供がいない人はOKです。所詮部外者ですので)は、投資を勉強した方が良いですよ。

日本で60歳まで働いたとすると、高卒と大卒とでは生涯年収に約4000万円の差が出ると言われています。統計的にも本当にコスパの良い投資なんです。

頭の悪いひとは大谷翔平は高卒だけど43億稼いでいるよって言うかもしれませんが、あくまで「平均」の話しです。

幸せかどうかは置いといて、たかだか数百万の学費をケチって一生八百屋で年収200万は勿体ないです。

傍観さんより

本当にそうですね。
うちも県立・私立一貫校通わせています。私も私の親も一貫校です。
大卒と高卒の平均年収の差 沖縄県の平均年収 沖縄県の大学進学率
中学生の平均学力 これを見てみて不安にならないのか?
物心ついた時から、知的好奇心を持つように接し、
解らないことが解るようになることは楽しい。
パパもじいじも受験したけど、どうする?と言ったら当たり前に進学しました。
まったく強制はしていないです。

お受験パパになれなかったさんより

CISjrさん

リターンも気にします?
私がこどもを大学に行かせる理由は見分を広めるためかな
息子は院に進んで、そのまま大学に残って研究という、リターンの少ない人生を希望してます。
息子には院を卒業するまでしか面倒はみないとは言ってますが、ポスドクとかで苦労しながらでも研究するのもその子の人生かな?と思ってます。

CISjrさんより

>リターンも気にします?
高卒と大卒のリターンの違いは気にしますよ。
大卒しか募集してない企業や資格など一般的に有利な場合が平均的には多いです。

投資なので上手くいかないこともありますが、もったいないって理由で投資しないのはダメって話です。

今の時点でポスドクで苦労しているように見えても、時代に乗ったら10年後は年収うん千万円って、高卒では可能性が少ないんですよ。

塾代や学校の学費やより良い環境を求めての引っ越しなどの投資のため、仕事頑張らないとダメですね。

お受験パパになれなかったさんより

となると、学力の高い環境を求めて都内、それも文京区あたりに住むのがいいってことになりますね!
築10年以内で2LDK以上だと月20万
それに塾、学費
差額の4000万、超えません?

塾とか環境とかより、家庭内の環境を整えてあげるだけでも子供の成績は劇的にあがりますよ
勉強も塾だけでなく、ちゃんと両親も見てあげてますか?
母親だけじゃだめですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です