【教育】公立小学校の教員の人事異動

= さかな =さん

今年度、人事異動で管理職含め沢山の教員が転勤をしていきました。例年では有り得ない程の人数です。学校は荒れ気味でしたので、それが原因なのでしょうか?
半年前のことですが、ふと気になりました。

6 Comments.

かがじょーじさんより

たまたまじゃないですか?
もし、ほんとに荒れてて先生方が出ていったのであれば、入ってくる先生は少ないってことですか?

とくめいさんより

たまたまです。
先生方の在任期間は初採用された場合は3年から長くて5年、通常で早くて4年から長くても6年ですが、ほぼ5年で異動となります。他にも同地区に25年以上勤務出来ないので、他地区へ異動となったり、昇進して教育関連施設への出向など色々あります。管理職は2、3年で異動が多いかな。
決めるのは教育庁(県)なので、学校が荒れているかまでは把握していないと思います。学校の内情は知ってて市町村の教育委員会までかと。
学校便りにある異動者名は本務ではない臨時の先生も含まれます。臨時の先生の異動は1年から長くても3年で、最初から短期希望の方も割りと多いので、たまたま主さんのお子さんの学校で本務と臨時の先生の異動がかさなり多くなったのかもしれませんね。

さかなさんより

返信ありがとうございます
トピ主です。去年度、担任の件で教員委員会に相談したことがありました。委員会側も重く受け止めてくださり、対応をしてもらいましたが、結局一年を通して担任によるトラブルが定期的に起こっておりましたので、私も教育委員会に数回報告をさせてもらっていました。他の保護者も別件で教員に対して教育委員会に連絡したとのことでしたので、もしかしたら学校の体質を変えるためにごっそり教員の入れ替えを行ってくださったのかな。でもそこまでするかな。と思っておりました。
返信を読む限り偶然っぽいですね。
でも以前より先生方の雰囲気がいいのでよかったです。

Laraさんより

こればっかりはタイミングです。
問題のある保護者やまわりを掻き乱す児童がいる場合はそれらに対応できるベテランを配置したりして校内人事で、何とかするしかないのです。
教委に連絡すれば上位的立場から指導が入る、先生や管理職はそれに怯えていると思いますか?
大抵の場合、違います。
教委では指導主事という立場の主に教頭、もしくは校長試験に受かり現場に出る前の教頭がメインで保護者対応をしています。
学校にいる校長が先輩であることが多いのは想像できますよね。
なので、学校でもしトラブルがある場合は教委から連絡は来ますが、指導的なお叱りを受けるなんてことはほぼないです。
担任にまず相談→教頭→校長へ持っていくのが解決への近道だと思います。
決して飛び越えないでくださいね。
余計に長引きやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です