【演習】自衛隊が訓練で与那国空港を使用

= イソバ =さん

沖縄県が与那国空港の自衛隊訓練使用を認めるというニュースにショックを受けてます。
米軍との共同演習、つまり台湾有事を想定した軍事演習ですよね。
そんな物騒な事に与那国の空港を使わせてもいいのでしょうか?
最近の軍用機からはいろんなモノが落ちてきます。与那国町民に被害があったら許可した県知事が責任をとってくれるのでしょうか?
オール沖縄の理念に反する決定だと思います。
沖縄のチムグクル、命どぅ宝にも反する決定です。
与那国空港の使用は許可しないでほしい。

15 Comments.

オーちゃんさんより

そうですよね。最近の中国の軍事演習でも与那国近海に中国のミサイル数発が着弾しました。これは対台湾侵略を目指した演習の一貫としてでした。それ程地勢的に有事に巻き込まれそうな与那国島に、シェルターを造ると話が持ち上がった時、そんな事をしたら「中国を刺激する」とかの理由でシェルターについて有耶無耶になりましたね。
「中国を刺激する」凄い理由です。ミサイルから島民(与那国)を守る為のシェルターを造ると、中国様を刺激してしまう。中国様の逆鱗に触れる・・・新聞はじめ多くのメディアもその様な論調。与那国島民の安全より、中国様のご機嫌の方が大切みたいです。

猫さんより

有事に成ったら自衛隊に指揮権が移り

国の許可で空港使える

沖縄県の出る幕ない。。

尖閣諸島を米軍に貸せば中国も手が出せない

あかはちさんより

オール沖縄は「 辺野古新基地建設を止め、オスプレイの配備撤回、普天間基地の閉鎖撤去、県内移設断念を求めた「建白書」の精神を実現させるため、 結成された団体」なので、与那国空港の米軍利用はその理念には反しません。
そもそも歴代オール沖縄知事は、先島諸島への陸自配備に反対していません。
「沖縄の保守が革新を包みこむ」]・「保革を越えた沖縄」・「保守と革新を越えた沖縄」・「保革の壁を越えた沖縄県政」という理念に合致しています。

与那国町長や宮古島市長のように「非自民党系首長」と「オール沖縄知事」により、革新派市民の活動が抑えられ、南西諸島防衛態勢は格段に進んでいます。
先の石垣市長選では地元革新勢が滅茶苦茶な行動をとり、自民党系市長の4選を許してしまいましたが、早期から保革合同候補擁立に動いていればこのような事も無く、石垣島の防衛態勢も他の島と同様、進んでいたことでしょう。

日本の防衛態勢の足を引っ張るのは「自民党」と「過激な反日分子」という構造は、戦後全く変わりません。

 さんより

与那国町でそれを訴えてきたら?安全な場所で叫ぶ声が現地まで届くかな?

なはさんより

与那国に自衛隊が使える飛行場がないのであればしょうがないと思う。
訓練の落下物か中国のミサイルかどっちから身を守りたいか選ぶしかないかもしれない。
習近平は沖縄の尖閣についても発言してるから注意してね。

西海岸さんより

浦添のPARCOの側の綺麗な西海岸の埋め立ては沖縄、日本の防衛に本当に必要なの?
辺野古は100歩譲ったとしても、知らない間にまたそんな話しが出ている。

オーちゃんさんより

中国国内に対しての反撃能力=ミサイルや爆撃機などが無いままだとどうなるか想像してみよう
想像するまでもなく、ウクライナの現状を見れば瞭然
かつて世界第三位の核兵器保有国だったウクライナ。それを徐々に減らし、廃絶した数年後にはウクライナ領クリミア半島にロシアが攻め込み占領された。
そしてその数年後には、ウクライナの首都キーフにまでミサイル攻撃など攻め込まれ、国土は焦土と化し、ウクライナ人民は虐殺されている。
小学校をはじめ学校、病院、ショッピングセンター、高層住宅、映画館などに対するロシアのミサイル攻撃は映像化され世界中で放映されている。
もし、ウクライナが核戦力を保持し続けていれば、ロシアの国土への反撃能力を保持しておけば、この様な凄惨な事態は回避されたろう。
日本は「平和憲法」だの「第九条」だの「話し合いが大切」などと、脳内フローラ状態のマスコミ、言論人、政治家などが多いが、
彼らはウクライナの現状をどう考えているのだろう?
化石燃料や鉄鉱石などを含む資源はおろか、食料自給率も3割台(飼料や肥料を含めると自給率は2割を切っているとの統計すらある)のここ日本で
中国の台湾進攻があれば、それらの資源の輸入は甚だ困難になる。もしできてもその価格は現状の十倍以上の原価だろう。
食料品などの少しの値上げで大騒ぎしているここ日本で、その様な事態に耐えられるわけがない
即ち、台湾有事は日本の有事なのである。
ウクライナの二の舞、日本の有事にならないよう、日本は弾道ミサイルを最低でも数百。核弾頭も数十は必要だ。
その抑止力こそ「唯一の」侵略されない方策である。
あの北朝鮮を見ても、ミサイルを花火の様に打ち上げ、核保有もあり得るというだけで、世界最大最高の戦力を持つアメリカでさえ
手も足も出ず、北朝鮮の挑発を指を咥えて眺めているしかない。日本などは言わずもがな、遺憾砲で反撃するだけである。

のりさんより

もしもの際の訓練がそんなに批判される事なんでしょうか。

もし落下物があったら?よりもし有事が起きたらの想定の方が今となっては深刻では。
与那国島の人だって空港使用に反対運動する人ばかりではないでしょう。
反対運動する人々は他国軍が攻めてきたら島の人だけで抵抗するつもり?それとも全面降伏で何もせずに全てを諦めるのかな。
何事も起こらないのが1番いいけど戦争だけはいつ開戦するのか誰にも分からないですからね。備えにやりすぎって無いと思う。

これで与那国町民も安心。さんより

沖縄のチムグクル、命どぅ宝などと言いながら与那国島の島民の命の事は何にも考えていないみたいだな。
与那国島の空港の滑走路は短くプロペラ機しか離発着出来ない。このスレの写真の戦闘機は与那国島の空港を使えないんだよ。
前から与那国町長は島民の避難計画はどうなってるんだとデニーに掛け合ってきたが反応は無かった。
これで自衛隊機が救助に来る事になり島民の人達も安心しただろう。

これで安心しましたさんより

いざとなったら自衛隊や米軍のチヌークかオスプレイが救助に来てくれるのでこれで島民も安心。

瑞慶覧さんより

辺野古座り込み本当に誰もいないのか現地に行ってみた結果

ユーチューバーひろゆかない

見てみなw

今更驚くにはあたらないさんより

 沖縄の離島空港の滑走路は宮古、新石垣、与那国、久米島が2000m。多良間、南北大東島が1500m。波照間と粟国が800m。

 実は、2000m滑走路なら政府専用機を除く自衛隊の全ての輸送機の離発着には何の支障もない。1500mでも燃料満タンで重くないなら大丈夫。アメリカ軍の主力輸送機C-17やC-130も同様。さらに、2000m滑走路なら自衛ジェット戦闘機さえ使用出来る。好ましくは無いから常用はしないが、有事の際なら使えなくもない。

 さらに、ここ3年はコロナのせいで来なくなってるが、宮古と石垣には5万トンを超えるクルーズ客船が接岸している。つまり、アメリカの原子力空母以外、全ての艦艇が宮古石垣に接岸可能、という事でもある。

 伊良部大橋は自衛隊の重車両の通行が可能な強度を持っている。平良港にアメリカや自衛隊の揚陸艦が重火器を陸揚げし、伊良部大橋を渡って下地島空港から大型輸送機で運ぶ事も出来る。
 
 先島の空港や港が人口規模から見るとオーバースペックとも言えるくらいに整備されているのは南西諸島防衛を予め想定していたからでしょうね。

ペーペーさんより

法律違反でもないし、ミサイル飛んで来た時迎撃してくれるのは自衛隊。災害現場で自分の家庭を犠牲にしても、嫌な顔せず捜索、泥、瓦礫の除去をしてくれるのも自衛隊。
何かが起こった時、日頃の訓練があるからスムーズに処理できるもの。それにケチつけるとは。必要な時だけ出動って、都合よくいかないでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です