【観光】開発と自然保護

= ジュゴン =さん

沖縄観光にはまだまだ秘めた可能性があると言われています。
コロナが収束したら海外からの観光客をどんどん誘致して経済的に発展していけると信じています。
ここで問題になるのが自然保護と開発です。

山を切り開いてゴルフ場やテーマパークを作る。
岩の多い海岸線を綺麗な砂のビーチにする。

こういう自然に手をつけることに違和感を抱いている人も多いと思います。
沖縄の魅力は自然だ!という意見もあります。確かにその通りなんですが、岩ゴツゴツの海岸線を見て「美しい、また訪れたい」と思う人はあまりいないでしょう。
観光客がイメージする沖縄を作っていくことが必要で、それには自然のままではなくて開発することが必要になります。

観光のために開発することに賛成ですか?反対ですか?

5 Comments.

金武さんより

うちなーんちゅはなにかを考えて作る想像力が貧弱で、それプラス先を見る目も無しきてる
クチだけは屁理屈がうまい特徴があり。観光地と唄いますが海岸線は埋め立ててテトラと防波堤をつくり、ゴミの投棄しまくり
景観無視
海の魚は釣りで根こそぎ釣られ珊瑚の育成環境も開発による土壌流出で全滅的に汚し珊瑚も死滅
それを今さら整備できる住民の性質性格でもないし
行政がリーダーシップを取って条例なり作り変えて行く情熱もあるわけないし
今の県民性の性格ではいい方向への開発は無理です
ワースト独占性格を変えないと今残ってる少ない自然無くすでしょうね。

沖縄大好き!さんより

観光の為の開発に賛成か反対か?
正直なはなし沖縄から逃げれた私にはどーでも良い他人事ですね。
沖縄への観光客が今後も伸び続けるとは思えません、かつて観光客が押し寄せた与論島みたいにさびれる。
なぜか?
本土復帰あたりから内地の観光業界やマスコミが垂れ流した
沖縄の青い海と青い空!
優しくフレンドリーな沖縄の人たち!
と言うデマがネット社会になりだんだんバレてきてるから。
沖縄本島周辺の海の9割は珊瑚の死滅で青い海ではなく内地のような色に変わりました。
正確に言えば沖縄の青い海ではなく沖縄の海は一部に青いエリアがある←これが正確。
しかも青い空って快晴率最低ランクの沖縄なのにどの口が言ってるんだ!
更に沖縄の人は優しくてフレンドリーなんてそんなのウソっぱちだ!って皆さんうちあたいしませんか?
正確にはそんな人もいる。
大多数が優しくフレンドリーな訳がない!

妖術使いさんより

限られた地域(島嶼)での観光開発の是非と言う事ですから難しい課題の直面ですね。
私は視点変えて、観光利益VS自然保護の二項対立で考えて見ると、やはり極力人為を加えない観光開発を指示します。
経済的自立をなくして、沖縄の未来像が描けない現状では、地域住民の賛同を得ての、観光開発で地元住民に有益になるような開発計画を推進して欲しい。
ただ、やみくもな乱開発を防ぐ為に、自然環境保全地域とのバランスも不可欠で重要だと思います。
沖縄でしか味わえない眺望絶佳は後生に残して伝えていけたらいいかな。

内勤希望さんより

自然のまま、ただ眺めるだけの観光
積極的に開発して自然の中で過ごす観光
どっちがいいのだろう?
お金になるのは後者だろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です