【教育】期末テストがなくなる

= 昔の中学生 =さん

学校での期末テストがなくなるって?
なるほど、そこだけ頑張ればいい・・・という考え方を改めさせることが目的なんですね。
でも、評価が難しくならないのかな?小さなテストの成績を積み上げて評価するのかな。
息抜きする暇もなくなる学生生活になるのか、勉強の平準化になるのか。

12 Comments.

部活も改革派さんより

部活も小テスト前の一週間は止めてくれないと困ります!?

Ggさんより

大丈夫ですかね?短期集中でなく日ごろからと言う事だと思うけど、そもそも沖縄の学生が日頃からやる?
受験勉強自体が詰め込み型の試験なのに、詰め込む訓練もせず受験に突入してやりきれますかね?

何か土曜休みのゆとり教育改革を思い出しました、良い結果になればいいけど。

シギーさんより

そうじゃなくても高校入試の最重要な点数である「内申点」
現状でさえ、教師単位・学校単位で、その内申点の付け方が驚くほどかけ離れている。教師ガチャとか学校ガチャとか言われる所以だ。
なんせ、定期テストの様にハッキリとした点数での評価部分が激減した。真面目に授業を受けていたり、提出物を期限内に出すだけではダメで、如何に「積極的」に「頑張ってるふう」に教師に見せるかが腕の見せ所で、その部分が最も内申点に影響するらしい。おとなしい真面目な生徒で、恥ずかしがり屋かなにかなので、発表するなどの行為は苦手だが、定期テストでは上位5%(生徒数が200名程度なら10番以内)とかで、定期テストで100点でも内申点は「4」の可能性がある。授業中は「真面目」に話を聞き、提出物も問題ない場合でもだ。逆に定期テストは平均点程度(60点程)提出物は出すし、グループ学習や発表などでは「声が大きい」などの生徒は内申点「5」なんて現象が、去年の1学期から顕著に見られる。
しかし、よく考えると、定期テストだと「一夜漬け」だとかその前「だけ」頑張れば・・・などと言う人間もいるが、果たしてその所謂「一夜漬け」で90点以上の点数を取れるだろか?そういった定期テストでの高得点を取る努力は認めず、「積極的」だとか「主体的に」だとか、一体だれが判断するのか?その判断こそ教師の「主観」は入らないのか?好みは?贔屓は?その様な「曖昧な」基準で高校入試で最も大切な「内申点」をつけられる生徒は悲惨だ。少なくとも定期テストだと、ハッキリ「点数」が出るので、教師の「主観」が入り込む余地は少ない。いや無い。
どちらが、平等で公平な「内申点の付け方」か明らかなのに、その逆の方向へ進もうとしている。おかしなものだし、これからの中学生は可哀想でもある。そう、上にも書かれているが、あの「ゆとり教育」の方針が出されてた頃の子供たちの様に悲惨な思春期となりそうだ。そして、その後の人生も「先生(大人になったら他人や上司)にどう見られてるのかばかリ」を気にする様になるのだろうか?

とくめいさんより

単元毎いいじゃないですか。それに興味のある部分はとことん伸ばしてあげたいです。それが学校授業じゃなくてもいいです。
昔の授業教育に縛られ続けていると、今の世界のスピードについていけません。知的ホワイトカラーの仕事は無くなるとも言われています。AIが論文を10分で書き作曲も数分で出来上がる時代で毎日爆速で新しく変化しています。まず知的専門がやる気を失います。人間がどんなに考えてももう無理です。人間が30年かけたことをAIは秒で成し遂げます。そんな時代に教育界は大変な変革の時ですね。不変なのは運動、労務、道徳。子供は莫大な量を強いられるでしょうから取捨選択できる判断力は必要と思います。受験の在り方もどのように変わっていくか興味ありますね。知的が無知をバ  かにする時代は2020年に終わったそうです。

翁さんより

定期テストと単元ごとのテストを両方やるのが理想だけどね。
定期テストを70点満点にして残りの30点分を単元テストの結果を反映させるやり方。
昔はこんなってやってる科目もあったけど今は仕事も大変で先生達は出来ないんだはずね。

おやじさんより

制度や仕組みの変化に不満をぶつけることもある程度大切だと思いますが、我が子には新たな制度や仕組みの中で活躍するような変化”も”期待したいですね。

おかんさんより

13:24のシギーさんにお聞きしたいのですが、定期テストを学校の先生が作成されることに対する不審さは持ち合わせないのでしょうか?例えば、同学年に数学の先生が2名いらっしゃってもいずれかが持ち回りで作成することが多いと聞きます。作問される先生のクラスが優位になる場合があり得ますよね?

また、テストの点数”だけ”ではっきりと主観等なく内申点等が決定していくことを望んでおられるようですが、内申点を活用して合否を判断する高校側からすると、点数だけで決まった内申点は不要だと思いませんか?だって、高校入試の試験で学力が測れますもの。内申点には高校入試のペーパーテストでは測れない要素を含んで欲しい、高校側の期待があって当然だと感じます。もし私が合否をを決める立場にあるならば、中学校3年間の様子を中学からヒアリングし、合否の参考にしたいと感じます。

くっきりはっきりというシギーさんの価値観も理解出来ますし、個人的には好きなのですが、より広い視点を中学校も高校もお持ちなのかなぁと思います。私、個人としては(^^)

ピーナッツさんより

定期テストの見直しは、全国的にもここ数年で増えている。

今回、入社時の一般教養webテストで京大出の社会人がかわりに試験受けてたニュースあって

イエール大の成田さんは、いまはインターネットなど発達して
必要な情報を救い出す能力が何よりも大事
ぶっちゃけ問題を解決できるならば、解決できる人を連れてこればよい。
社会ではそれが最善策
暗記型の試験ではこれからは通用しない
話してましたね。

ピーナッツさんより

個人的にはそこは成田さんの考えとは違いますね。
成田さんほどの秀才ならばそれで結構ですけど
多くの人たちは成田のような秀才ではないです。
必要な情報を引き出す術も凡人はある程度の知識がないとできないかと思います。
そのある程度な知識が小中高校生で覚えたりすることも大きいでしょう。
凡人は知識という下地がないと発想も難しいのでは
暗記学習もしつつ、かつ思考を高める勉強させるないといけないのかなと思いますね。

ピーナッツさんより

ものを覚えるには人は反復しないと覚えません。
学力を上げたいならば豆テストも頻繁にやる。そこで覚える
中間テストや期末テストでまた思い出す。ここで覚えたことはさらに根付く
そうすると高校入試や大学入試または中学入試もだいぶ楽になるでしょ
人は忘れる生き物
反復することで知識がどんどん付いてくるものです。
凡人は下地がないと発想するのもなかなか難しいと思います。

とくめい希望さんより

例えばよ、将来外来医者はAIロボットになるんですよ。そんな未来にどんな教育が必要と思いますか。
ロボットが患者全身を投影すれば、はい、あなたに必要な薬はこれね、となるんですよ。来年には薬もAmazonで買えるようになるので日本薬局は恐々。暗記で成り立つ職業は全てAIロボットに変わるでしょう。ITを越えた世界がもう始まっているというのに、今さら字を書く練習なんて趣味の芸術でしょ。知的レベルを暗記テストで競いあってる場合じゃないんですよ。
今じゃ、音声文字起こしも小学生でも稼げる時代、ツールの使い方は小学生でも進んでます。マインクラフトから始まりメタバース渋谷を建設したのは、普通の17歳達らしいじゃないですか。なんかもはや従来の授業の意味がわからなくないですか。
暗記するよりググったほうが速い、暗記そのものが時間のむだになります。だから医者の診断よりAI診断が速いのでしょ?
完全に教育内容は変わっていかなければならないと思いますよ。

うりずんさんより

シギーさんのおっしゃってる事はごもっともだと私も同意です。
それから、ピーナッツさんのおっしゃってる事も理解できます。

ここはあくまで私の意見なのですが、勉強も大事ですが、人として、社会人として、最低限の勉強は大人になる為の下地にはなると思うので、翁さんがおっしゃってる意見に私は賛成ですかね。 定期テスト、小テストは必要だと思います。

私の子供は絶対評価の対象外だったのか、中学生の頃は三年間の席次は1桁台だったですが、相性が合わない先生の教科は2とかせいぜい3でした(子供に原因を聞けば、やはり先生とのウマが合わなかった様でした)
これからの人工知能の時代ですが、人工知能に負けて仕事をするのか、人工知能を上手く使う立場で仕事をするのか、それともその先を行く先端技術を開発する仕事をするのかの選択になるかと思います。 どちらにせよ、オール機械任せにはしないはずなので、それぞれのポジションには責任者を配置するはずなので、それなりの能力を有する人材になる為には、勉強は基礎力を学ぶ為に必要ですよね。 よって、定期テストは大事だと思います。 ゆとり教育はダメです。 あの時代で育った子達は耐性が無さ過ぎて、今の人材不足の一因にもなってる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です