【新聞】沖縄タイムス社の取材記事の有り方

= 手のひらを太陽に =さん

「猫550匹どうなる? 沖縄最大の保護団体が活動困難に 「経営不振」か 従業員10人は自主退職」の記事について

本日、宜野湾市にある動物保護施設のネット記事を拝見しました。

私は、記事の保護団体にペットが大変お世話になっております。利用者です。
また、団体の代表や獣医師の先生、従業員方々、ボランティアの方々は、とても親切で、動物の命を大切にされていることを、とても感じています。

代表の方は、県外の出身の方とも伺っております。沖縄県へ全身全霊で力を注いでくださっていることに、深く感謝しています。同じように思う利用者、同意者は多いと思います。

今回の記事は、一人の従業員の不満を湾曲された内容でした。
片方だけの味方をした嘘の記事に沖縄タイムスさんが凄く幼いメディアに感じました。
メディアの記者の特権を利用した陰湿なイジメです。

沖縄県の子ども達にメディアの正義についてどのように教えたらよろしいのでしょうか。

デタラメの内容にとても腹立たしく悲しい限りです。

従業員による一方的な不満に湾曲された内容。
一方だけの味方した記事。

また、沖縄タイムス記者さんは、保護団体経営者へ取材の申し入れは、アポ無しの1回のみ。
経営者の都合もあってその時を断ったことから、取材拒否されているかの陰湿な書き方内容。

地元のメディア沖縄タイムス社にとても悲しく思います。

従業員が、不満が煮えきれず、大袈裟に訴えたことをそのまま記事にし、一方のかたをもった内容は、沖縄タイムスさんのメディアの独裁性を感じます。

軍国主義時代の嘘偽りの情報流し、国民を騙していた時代とまったく同じ事をされています。

沖縄タイムスさんの記事の書き方は、とても沖縄県のメディアのあり方に、とても重大な問題です。

沖縄県の大きな問題である辺野古基地の問題でも、本土の方たちから
「沖縄県民は、メディアに騙されている」
ということが言われています。

私達は、いままでメディアに騙されていたのでは…と感じほどです。

沖縄タイムスさんは、嘘を記事にし、炎上させて回覧回数から収益を稼ぐおつもりでしょうか?

記事にとても悪意を感じます。

沖縄タイムスさんの代表者、管理職の皆さんへ。

是非とも観覧して頂きたいSNS書き込みがあります。
宜野湾市の保護団体のSNSインスタグラムです。2つのSNSがあります。

1つめ、以前からの保護団インスタグラム(不満有りの従業員が主に書き込み)

2つめ、保護団体経営者の新しいインスタグラム

2つのSNSインスタグラムが存在します。
個人的いざこざに、沖縄タイムスさんが参入するのは、いかがなものでしょうか?

是非、2つのSNSを観覧して下さい。

沖縄タイムスさんの記事のあり方を世論へ強く訴えたいと思います。

沖縄タイムスさんが独裁的発信をし、炎上回覧数で収益を得るようなまねは、道徳心に欠けると思います。

SNSで世論の審判を頂きたいと思います。

個人的な騒動に、味方をする沖縄タイムスさんは、今回の件は社運に関わることに成りかねない事だと思います。

記事を書いた記者さんは、悪意のある従業員さんのお友達かもしれませんが、一方の肩を持つ記事は、記者にふさわしくないかと思います。

今回の記事内容、記者(社会部・東江郁香)の謝罪記事を早急に発信することを沖縄タイムス社へ強く要望します。

メディアの持つペンの正義とは何でしょうか?

7 Comments.

かんちゃんさんより

長いしまとまり無いわで読みづらいよ
とりあえず嘘だと思われる箇所を書いてくれ
感情論抜きでね!

パグちゃんさんより

元スタッフの方のSNS見ました。
沢山の猫達が足の踏み場もない位に詰め込まれていた写真もありました。
利用者にはわからない苦労も内部にはあるんじゃないですか。
給料も未払いだったとか。
あの数の猫に餌代、世話は大変だと思うから室内に閉じ込めないで、山原の広い場所で坂上忍みたいにした方が良いのでは?
ちなみにあの子達は皆んなちゃんと避妊してますか?
キャパシティを超える数がいた事はわかりました。

那覇市民さんより

沖縄タイムスに公平な報道を期待するのは、無理な話です。これまで、何十年も変更報道をされてきましたので。

オーちゃんさんより

20年近く前の今日1/17、阪神淡路を未曽有の地震がおそった。
6千名以上の死者を出し、負傷者はその何倍にも上る。
ところで、その大震災時、家屋が倒壊崩壊する程の中で救助が難航する際中、「マスコミのヘリコプター」が低空で何機(社)も被災地の真上を飛び回り爆音を上げていた。
「助けて」の声など全く聞こえない、「被災者の叫び」もそのマスコミのヘリには届かない。救助しようとしている人間は、「上空を睨みつけ」あっちへ行けとその「取材ヘリ」に大きく手を振る。そんな救助者たちの願いは「マスコミ」には全く届かない。視聴率を稼ぎたいだけなのか、より「悲惨な現場」をカメラに収めたいのか・・・
早朝おそった巨大地震なので、多くが就寝中だった。そして、天地をひっくり返すような揺れ。家具や屋根や上階の床などがその就寝者を襲う。その家具などに挟まれ身動きの取れない「被災者」。出せる限りの声で「助け」を呼ぶが、救助者たちにその「声」は届かない。そう「マスコミの取材ヘリ」が低空飛行で何機も場所取り合戦。「より視聴者に衝撃を与える絵」のため「視聴率」の為か・・
被災して死亡した方々の内、その家具等が倒れてき圧死した方も多いが、その重みで身動きが取れず、挟まれた部分にできた血栓が飛び「塞栓症」で亡くなった方も多い。そう、「早期に救助」されていれば助かったろう。早期の救助を妨げたものは数多あれど、人為的な行為のためなどは言語同断だ。そう、低空飛行する取材ヘリなど。
ところで、上記のような怒りをお持ちだった方の対談がTVで流れ、今でもユーチューブやニコニコ動画などでは観られると思う。
それは、伝説の芸人と呼ばれた「上岡龍太郎」さんと、今でも活躍されている「笑福亭鶴瓶」さんの対談だ。
その中では「もうマスコミには『報道』なんて考えは無く、ニュースも全てワイドショー化した」「本当に必要な情報など『全く』流さず、どうでも良い事ばかり喋る」など、その「TV」をメインに活躍されてる方々の会話とも思われない内容で、両社ともマスコミの態度言動にはかなり憤りを感じておられる様だった。
あの後ころくらいからだろうか、マスゴミとの言葉が使われるようになったのは・・・

ちむどんどんさんより

タイムスに限らずテレビやSNSも政治関係者が圧力かけたりとか、印象操作されてる事はあるかもしれない。
誰にも左右されない考え方を持つにはこれって偏った情報じゃないかなと考える事も必要ではあるよね。

わんこさんより

そこまで偏重された記事ではないと思いました。

確かに未払い、保護ねこたちの環境の悪化については、
それも経営悪化の仕方のない結果として、報じる必要性もあったのかなと。

それにこうして報道されたお陰で
保護団体の困窮さが世間に知れ渡ったのは良かったとも思う。

国内外の動物シェルターはどこも本当に財政難です。
運営側の慢性赤字状態の中、寄付とボラさんのお陰でギリギリ成り立っている状態だと思います。しかも昨今のコロナと物価上昇で更に追い討ちだろうし。

500頭超の猫達のためにも今こそ、寄付や預かりボラさんが必要だと思います。
もし、猫を迎えたい人はケルビムさんから考えてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です