【教育】公立中高一貫は必要か

= 斎藤 =さん
公立中高一貫校ができて、沖縄でも中学受験が白熱しています。
しかしもともと開邦高校や球陽高校は大学受験の進学実績が良い学校です。なのにわざわざ中学を作って差別化する事で、中学では入れなくて傷つく子がいたり、高校は他を考える子もいると思います。

高校で開邦や球陽を目指す子は学校でも成績は上位ですが、中学を差別化する事によってそのレベルの層の子が行きたい学校が減ると思います。

高校入試も普通校はどこも定員オーバーの学校が多く、私立高校の倍率も高いそうです。
それなら成績の良い層の行きたい理系の高校を増やすか中学の定員をもう少し増やすかした方が良いと思います。

63 Comments.

シギーさんより

公立中高一貫は必要か
必要でしょうね。出来るまでは薬科・沖尚・興南その他ありましたが、沖縄県内に中高一貫校が足りてる感じはしませんでした。
主さんは、開邦高校や球陽高校は大学受験の進学実績が良い学校ですと書かれてますが、その大学進学実績が顕著に良くなったのが去年からですね。まさに開邦球陽の一貫生の一期生が大学受験した年からです。それ以前とは別の高校、別の学校と言う感じの実績です。
それまでは、進学校と呼べるような高校は薬科のみ(沖尚もまぁまぁ)と言っても過言ではなく、その他普通科の高校は、普通レベル若しくは少し良い程度。
それには明らかな理由があると思います。中高一貫で6年間を掛け大学受験に向けスケジューリングができる=高3迄の履修を高2迄に、若しくは高3のGW前までに終わらせるような授業を余裕を持って出来るからなのではないでしょうか。
高校受験組は基本的に中学までの履修内容での争いで、高校受験を勝ち残ります。その頃一貫校では、高1の内容をほぼ履修済みみたいなのが現状です。高校入学組は高3迄の内容を、遅ければ高3の秋以降まで終わらないなどは普通です。
大学受験の受験勉強をする期間が、一貫校ならほぼまる1年間、高校入学組は長くて半年、3カ月程度なんてのも普通です。
大学進学実績が別格になるのも頷けます。再来年(現高1)から大学受験はガラリと変わります。難易度(受験生の学ばなければならない範囲がかなり広がる)は来年までとは別次元の感が出るでしょう。
そうなれば、増々、中高一貫でなければ大学受験に間に合わなくなります。
たまに出てくる、私(若しくは知り合い等)の子供は、高校受験をして県立(公立)高校から旧帝大や国立医学科に合格した・・・なんていうコメントは、稀な例で特殊です。

お受験パパになれなかったさんより

>高校で開邦や球陽を目指す子は学校でも成績は上位ですが、中学を差別化する事によってそのレベルの層の子が行きたい学校が減ると思います。

そんなことはないですよ
開邦中、球陽中に入ってる子たち、中高一貫校でなければ高校入試で合格して入ってるだけですよ
別に枠が増えてるわけでも減ってるわけでもないですよ

麻理子さんより

主さんに同意。
主さんの意見をもう少し掘り下げた形で伺いたいです。
我が子は中高一貫校に2人(卒業生、在学中)、公立中から県立高校に1人います。
なんとなく言ってる事が理解できます。
あと、琉大付属の小中だけというところも私としては疑問です。

あさんより

初めてお受験パパと意見が一致しました。

一部の人の受験が中学に変わっただけです。

ライカムさんより

宜野湾、首里、浦添に代わる高校が増えた方がいいかもしれない。
N高や専門学校付属の高校を希望する人もいますね。

新時代さんより

県立中ができた経緯を調べたら納得できますよ。
簡単に出てきますので、当時の議会答弁調べてみてね。

妖術使いさんより

県が一貫(併設型)を導入したのは、6年間を通して、大学受験に取り組んだ方が効率が良く成果が期待出来るのと、ある一面では、家庭の経済的理由により、優秀な生徒がなくなく、大学進学を諦めざる得ない生徒をどうにかしようとして、学費負担の少ない公立中高一貫になった経緯があります。
中学受験残念組も、高校受験で再チャレンジ出来るようにと敢えて併設型にしただと思います。完全型は高入学受験はありません。
先に入学した生徒を見返すぐらいの気概で、再度挑むチャンス与えられたと思ったらどうでしょう。

定員枠を増やすのは、競走原理に逆行するので、そのままの定員数でいいと思います。
理系に特化した学校は魅力はありますが、そこも熾烈な競走が繰り広げられると個人的には思います。

必要かなさんより

昔はおとなしくて勉強が出来る子は揶揄われる雰囲気でしたが、最近は随分と変わってきていると感じます。
それは全国小学生学力調査と公立中高一貫校の影響が大きいと思います。
先生方も保護者も意識が変わりつつあるのでしょう。
勉強を得意とする子が、思う存分自分の長所を伸ばせるのは素晴らしい事です。
残念ながら不合格であった子も、身についた学力は無くならないし、貴重な経験としてその後に活かせるはずです。
意識の変化は伝わり、その結果中間層の子供たちの学力が上がれば、将来の沖縄の為にもなると思います。
なので公立中高一貫は必要だと思います。

デメリットがあるとすれば、子の適性や気持ちを考えずに、親が中学受験を押し付ける事例。
その場合、合格でも不合格でもあまり良い結果にはなりません。
子は親の自己満足、承認欲求の道具ではありません。
くれぐれもよく見極めて欲しいです。

それと、勉強するのは良い事だとの価値観が定着するのは好ましいのですが、できない子供達はますます肩身が狭くなるかもしれません。
昔だったらたいして気にしなかった親も、今は塾に連れて行きます。
そして子供はできない自分に益々自信をなくし劣等感を深めてしまいます。

個人的には15歳まで一律な義務教育は無理があると思っています。
ドイツのように早い段階で子供の適性に沿った進路の選択が、合理的かつ子供の為にもなると思います。

妖術使いさんより

↑必要かなさんと考え方がほぼ似ています。うちは夫婦で意見がぶっかりました。

こじこじさんより

確かに全国的に調査した結果、難関大学合格者に中高一貫組が多いと結論付けられています。
中受の白熱ぶりは歓迎しますが上の意見にあるように子どもによっては不合格=ダメ人間のレッテルを貼られたようで落胆し劣等感を持つ子もいるはずです。
その差は親御さん、家庭環境によって勉強に取り組むスタートダッシュが違うだけです。
県全体の底上げを図るなら小学校入学時のレベルをどうにかならないものかと個人的には思います。
クラス内で掛け算、割り算、英検3級レベルの子と名前を書けるだけの子がいると先生は下に合わせて授業しなくてはいけない。
小学校は勉強だけでは決してありませんが拘束された学校時間が無駄になっていませんか?
中学、高校で睡眠時間を削って受験勉強するなら小学校の無駄な時間をどうにかして欲しい。
私立中の受験勉強はある一定の出題をひたすら解いて覚えるだけのやっつけ仕事、それでは本当の学力は図れないと言う教師もいます。
ですが日本の学力レベルを区分して大学受験でふるい分けしている方法は、そのやっつけ仕事ですよね。
それなら、やっつけ仕事が上手く出来るように学校と呼ばれる場所へ通える時からやれば良いと思います。

格差なくせさんより

“学費負担の少ない公立中高一貫になった経緯があります。”

結局、中受のため進学塾に通わせる余裕のある家庭の子が私立中と併願して流れてるだけなのでは。
そんなことに税金を使わないで欲しい。

妖術使いさんより

格差なくせさん、おっしゃる通りです。
当初の導入段階とズレが生じて来ています。
経済的に余裕があるご家庭と、そうでないご家庭との、受験に取り組む段階での家庭環境の違いが合否を左右される現象が如実に現れています。
教育行政の新たな課題だと認識していいですし、修正改善の余地を残した難題だと思います。
ただ、沖縄の子どもたちも一貫導入から、勉強に対する意識と行動の変化により、ヤレバ出来るだと言う自信を持ち努力した結果、ある程度の成果を残しつつあるので政策としては一定の評価をしてよろしいんじゃないですか。

格差なくせさんより

私立との併願禁止にするだけで、一定の層は私立に流れ、公立の枠をより広く確保できるのでは。ゆとりのある家庭は私立でいいじゃないですか。
中高一貫の中受には保護者の年収制限をかけてもいいくらいだと思います。

妖術使いさんより

県も沖縄の子どもたちの教育水準を全国並みに底上げする為に、いろいろと知恵を絞り出し、試行錯誤をしている段階だと思います。
いろいろな案が合って、沖縄の教育環境が少しでも改善さる事により子どもたちの学力向上が果たせるなら沖縄にとっては喜ばしいことだと思います。

実は、うちの子どもは一貫でも、私立でもないです。
塾なしの、自学自習での来年県外国立難関大学を目指しています。
周りにはそう言う生徒もいる分けで、私の考えは、勉強は本人次第で、如何に目的意識を持ち、自己管理能力で、どうにかなると言うのが私の持論です。
お金をかけずにやれる事があるのも知って欲しいです。私の子どもは特別じゃないですよ。クラスメートには何名もいます。

まりさんより

実際、県外難関大に合格すれば妖術使いさんの意見に確信が持てます。
親は誤字や読み方間違いをそのまま使う、それなりの方だと思われますが果たしてトンビが金を掛けず鷹のように育てたかどうか期待したいです。

妖術使いさんより

まりさん、ご指摘ありがとうございます。
親は凡人ですけど、親バカの私は子どもに期待しています。
子どもが言うには、スズメが鷹らしいです。

お受験パパになれなかったさんより

妖怪使いさん

自習のみでの難関大学は可能ですよ
息子は県立中高一貫校に通ってましたが
中学受験もその後も塾や家庭教師など利用せず自習メインで県外国立大学に合格できましたから
特別な子でなく、日頃からコツコツと勉強してきた成果だと思ってます

うちの子でもできたくらいですから、きっと大丈夫ですよ

妖術使いさんより

お受験パパになれなかったさんより
2023年01月28日(土) 21:47
ありがとうございます。

実は、うちは夫婦とも勉強に関してはホントに本人任せなんです。
ただ、小さい時から、人生での転ばぬ先の杖は“勉強”だと!言い聞かせて来ました。
小1から小4までは、休みの日には付きっきりで一緒に勉強はしました。
小5からは自分で歩み初めて、今に至っています。
ですので、お金もかけてないし、親のサポートもないんです。

AIさんより

妖術使いさんもお受験パパさんも素晴らしい考えだと思います。
世の中はAI人工知能が進出してきて偏差値だの難関と言われる大学、所謂学歴社会は通用しないと言われるようになりました。
学習に金を掛けず難関大学へ行けた(行ける)事は親にとって痛手は少ないので良いことだと思います。
が、社会に出るとお二人が思うような学歴重視の世の中ではありません。
学歴に見合わぬ境遇に置かれることも多々ありますので時として心病み社会から挫折することも少なくありません。
塾で皆と切磋琢磨した経験がない分、謙虚さとコミニュケーション能力を身に付けさせてあげてください。
塾が絶対ではないですよ。
人としての能力が問われる時代突入という意味です。

ままままさんより

必要かなさん、
必要かなさん の意見に同感です。ただ、それは私立中高にも言えること??

格差なくせさん の各コメントに大いに同意! 公立中高一貫受験には所得制限設けるのはどうでしょう。。。?

オモロいさんより

所得制限?
それは大人の気持ちでしょ。
子どもは無い方が良いに決まってる。
自分ちの経済状況を公に暴露しているようなもの。
それで年収幾らをボーダーラインにするの?
後先考えないで言えるとこはやっぱりね。

ままままさんより

オモロイさん
やっぱりね、のやっぱりって何でしょうか? 
なるほど。受験資格に所得制限を設けちゃうと、「私のうちは貧乏だから県立中高の受験資格があるわ〜」ってなって、やっぱりおかしいですね。何か方法はないですかね。ボーダー年収1000万ならどうですかね。年収1000万超えているなら私立でお願いしたいと思うのは私だけではないはず。

塾に行けない子は現状では中高一貫に通えてない現状をなんとかならないかと普段から考えている元受験生の母です。

所得制限にこりごりさんより

子供が生まれてから、児童手当も特例給付分しかもらえず、その特例給付も昨年10月から廃止。子どもも多いので、満額もらえたら結構なお金になるな、と思っていました。
それで、子どもが県立を希望したのに所得制限で行けないとかありえない。

なみんさんより

受験資格に所得制限って何言ってんの?誰のための受験?子供の為でしょ?高年収の家庭の子供が、自分の夢、或いは学びたい事が開邦にあるにも関わらず私立にしか行けないとかなるとおかしくない?行きたい学校、学びたい学校は子供自身で選ぶ。そこは親の年収とか入れるべきではない。

お受験パパになれなかったさんより

ままままさん

通塾なしで中高一貫校に合格出来ないことはないですよ
うちの子は塾なしで合格しましたし、クラスの半数とまではいかないですが、塾や家庭教師等なして合格してましたよ
全国、偏差値60以上の中高一貫校のデータでも三割以上が塾・家庭教師等なしで合格してるというデータもあります
お金をかけて塾行けば合格するわけではないんですよ
本人の頑張りももちろんですが、周りのサポートがあればやれないことはないんです。

お金をかけられないから合格できなかったなんてことはないんですので、所得制限なんて競争力を下げて学力低下させる愚策でしかないです

はたさんより

塾行かないで沖縄の中高一貫校入るのは稀なケースです。薬科や開邦、球陽は大手のNやGが多く、あとは中規模校の塾生が合格者のはずです。確かに中には行かずに合格している子もいると思いますが、おそらくそんなには居ないはずですよ。合格者の数%かと。
お受験パパになれなかったさんのお子さんは、よほど賢い子だったと思います。それを一般的として上げるのはいかがかと思います。薬科、開邦、球陽は倍率も高いですし、やはり塾入らずに合格となると、ほぼ無理です。

ままままさんより

おそらく私が無知なんですね、すみません。良かったら皆様教えてください。開邦で学べて薬科では学べない事って例えばどんな事ですか? 

通塾なしで開邦に受かった子がいたら、どのように家庭学習してたのか知りたいな。

必要かなさんより

公立の学校の入学に所得制限は公正ではないですし、上のパパさんの競争力を下げて学力低下を招くに一票です。

私の感想ですが、一貫校の親御さんは過保護な方が多いです。
悪い意味ではなくてね。
幼少期から心身共に健やかに育つよう、きそく正しい生活や食事にも注意を払い、五感を刺激する遊びを意識し、知的好奇心を育てる工夫をし、手間暇愛情かけて育てる、そういった子育てです。
そしてそういった子育てをする親御さんは、高収入な方が多いんです。
もちろん皆ではなく傾向としてです。

そもそも受験はそれまでの子育ての延長線上の節目にすぎないと思っています。
塾に行く行かないは受験前の一部分を切り取って見ているに過ぎません。
子供の資質と共に、生まれてからどのように過ごしてきたのか、家庭環境の影響が大きいです。

なみんさんより

開邦で学べて薬科では学べない事って例えばどんな事ですか? 

普通に各学校のパンフレット見て下さい。その学校の力入れている事、特徴ちゃんと乗ってますよ。

格差なくせさんより

ほんの一握りの人しか入れないのにいくら税金をつぎ込んでるんでしょう。
環境が悪くて議員さんや公務員家庭の子が進学させることを躊躇うほどの?市町村立の学校の立て直しに税金が使われるべきじゃないでしょうか。

お受験パパになれなかったさんより

はたさん

息子が入学した4月にクラス担任が参考までにと小学校時代の学習のアンケートをとってて、その結果を聞いた限りでは、通塾の方が多いけどほぼ半々
とのことでしたよ

格差なくせさん
議員は中高一貫校に反対してたようですね
中学に入学は難しいし、高校入学の募集定員へるから自分の子供が入れなくなるとかで
それで当初は一クラスしかなかったけど人気なのを見て二クラスに増やせたとか?
QよりK出身の反対が多かったとか?

はた[email protected]さんより

お受験パパになれなかったさん

ん?学校に違いがあるかは知らないけど、息子情報だとほぼ行ってたとのこと。
また、各学校の定員に対しての塾の合格人数からすればほぼ塾に通っているはずなのでは。…まあ、水増しもあるだろうけど。

ままままさんより

なみんさん、たとえばなみんさんのお子様はどの点が決めてで開邦なんですか? 別の子の話でも良いので興味あります。 芸術科(美術だったかな)なら全く驚きませんが普通科ならどこがポイントだろう、って。

「公立中高一貫の是非」のトピックからはかけ離れていないと思いますので、ぜひお聞かせください。

なみんさんより

まずは6カ年を見通しての進路指導というのが1つのポイント。次に先輩からの話から学術探求の話を聞き、文科に興味を持つ。さらには部活で進学をきめるという感じ。

パンフ見て下さい。全部載っている情報です。

努力の格差さんより

日能研は特待生制度があるから、貧困でも優秀なら通わせられるよ

そんなばななんさんより

確か高偏差値の人に半額と全額あったはず。

てか、塾入らないで私立中県立中高一貫受かる位頭がいいなら余裕で塾代免除取れると思います。確かにお勧め。一人一人に対応丁寧なので、現段階でその位の偏差値あるなら県外有名中も狙えるはずです。チャレンジしたら?

吉四六さんより

格差なくせさん
公立中学校も各市町村さらに県からの多額の補助金や施設整備費等降りてますよ。税金から。

一貫校についてはそれなりの出来た経緯があります。非難すべきではないかと。

格差なくせさんより

“公立中学校も各市町村さらに県からの多額の補助金や施設整備費等降りてますよ。税金から”

そんなことは重々承知です。
公立だから当然では。
(さらに言えば私立校にも多額の税金が使われています)
その上で現在のような公立中高一貫教育よりもより力を入れるべきだと申しています。
今、公立学校で担任が確保できないような状況なんですよ?

名無しさんより

人が複数存在する以上、格差は消えません。なぜ格差をなくしたいのですか?その理由をご自身で考えて解決してください。

そっち側だけズルい→努力した人が手に入れた結果です。ご不満なら「そっち側」を目指しましょう。

ばっかぼーんさんより

そんなことは重々承知です。
公立だから当然では。
(さらに言えば私立校にも多額の税金が使われています)
その上で現在のような公立中高一貫教育よりもより力を入れるべきだと申しています。

敢えて聞くが何に力入れるの?で何が変わるか詳しく説明宜しくお願いします。

格差なくせさんより

一般的な公立校がまともに運営できない状況で、特別な学校を運営している場合ではないというのは特に風変わりな意見とも思えませんがいかがでしょう。
全ての公立校を中高一貫にできるのであれば別ですが、受益者が限られすぎており公平性が担保されているとは言い難いと思います。

名無しさんより

格差なくせと言うなら、意識変えろ。

正直、公立も中高一貫も大して変わらないよ。高二までに高三の授業終わらせる以外は。

ただ通う子の意識が違うの!
将来を見据え一生懸命努力(勉強)する子ばっかりなの。

頑張る子が上に行くのは必然。頑張らない子に何を与えても無駄。

格差なくせさんより

すごいな。
こういう大人が周りにいるなら子どもたちに選民意識が育つわけだ。

“頑張らない子”とレッテルを貼るのはもちろん行政の仕事ではありません。

ばっかぼーんさんより

格差なくせさん

一般公立中の何がまともに運営出来てないとおっしゃってるのか。詳しく説明して下さい。

ばっかぼーんさんより

格差なくせさんへ

一般公立中の何がまともに運営出来てないとおっしゃってるのか。詳しく説明して下さい。また、行政は何に力入れるのか、それで何が変わるか詳しく説明宜しくお願いします。

ばっかぼーんさんより

 県立中学校入学者決定に関する実施要項によると、生徒一人一人の個性を重視した教育を目指し、6カ年の計画的継続的な教育的指導を展開する」「自己理解を深め、適性を発見し、個性や能力を伸ばすとともに、中学1年から高校3年生までの異年齢集団による活動が行えることにより、社会性や豊かな人間性を身につける教育を行う」ことを目的としています。

 言葉は違えど市町村立中学との目指す生徒像は大きく違いはありません。違いは「6年間の計画的〜」と「中学1年から高校3年までの異年齢〜」の所です。

 つまり県立中学校も各市町村立中学校も学校に同じように税金をかけて生徒の育成をしているのです。ただ、一つ大きく違うところがあります。それは、子供自身の「積極的に自分の可能性にチャレンジする人を募集します。」という所です。

 となった時、中高一貫に通う子供達、あるいは目指す子達は小学校に通う段階からすでに自分の将来の夢ややりたい事に向かって積極的にチャレンジしている子達なのです。だから「適性検査」を乗り越えるよう、努力して合格を勝ちとるのです。その努力をこなす事が出来た時には、各市町村立公立中と同様な税金額でも、よりハイレベルな授業展開になるだろし、生徒に求められることも高度になるはずです。当たり前のことではないでしょうか。何も県立中高一貫校が特別なわけではないです。
 

 

 
 
 
 

ばっかぼーんさんより

となれば、県立中高一貫生も各市町村立中学校生も同様の受益者であり、公平であるはずです。

因みに、話がかわりますが、教育格差は、親の遺伝や家庭の経済格差と密接に関係して生まれるとしています。しかし、「家庭に経済力があっても、親が一流大学出でも、子供当人が学力を高める関心がなければ高まらない」とすでに論文、本で述べられています。てか、述べるまでもないほど当たり前のことですよね。
 結局は本人に夢やチャレンジしたい事があり、どれだけのやる気があるかが大事です。それがあれば格差は埋まるはずです。本人が努力をし、死ぬ気で一生懸命頑張ることが出来るのであれば、決して格差が広がるという事はないと思いますよ。

吉四六さんより

格差なくせさんへ

今、公立学校で担任が確保できないような状況なんですよ?

公立中学校の教師も中高一貫(開邦、球陽)の教師も同じ県の採用ですよ。中高一貫のみ力入れている訳ではありません。なので、中高一貫でも同じような事が起きているはずです。

格差なくせさんより

”中高一貫でも同じような事が起きているはずです。”

それは初耳。
そんなことが起きたら保護者による暴動が起きそうですね。

吉四六さんより

暴動起きてませんね。公立中学校でも。
ただはっきり言えるのは、どちらも県職員であるのは間違いありません。事実です。

ままままさんより

ぱっかぼーんさんから引用↓
「結局は本人に夢やチャレンジしたい事があり、どれだけのやる気があるかが大事です。それがあれば格差は埋まるはずです。本人が努力をし、死ぬ気で一生懸命頑張ることが出来るのであれば、決して格差が広がるという事はないと思いますよ。」

小学生の頃はほとんどの子は親の手の平で転がされているだけでないですかね。夢は「パティシエか小学校の先生!」「それなら〇〇中高一貫行こうね!」「うん!」「じゃあ公文行こうね! 塾行こうね!」
でもこの会話ができる親は経済的にそれを叶えてあげれる親だけなんですよね。私は沖縄の沢山の低所得の親に世代間連鎖を断ち切るためになんとか良い策無いかなって考えて、所得制限はどうだろうって考えてました。
そういえば、県立中高一貫(K中)が無かった10年程前の私の子供達は地元の普通の中学へ行きましたけど、ちゃんと(?)荒れてる子はいて、先生達はその子達に授業に出席させず何故かエイサーの練習をさせてました。ショックでした。誰も助けてあげれて無いことが。

ままままさんより

公立中高一貫が無かった時代、荒れてる子はいたものの、よくお勉強している子も沢山いましたので席次を目安に切磋琢磨できました。しかし今は公立中高一貫ができてしまったので上位層の一部が抜けてるわけで、自身の下の子供達を公立中に行かせるのが。。と。やっぱり公立中高一貫が無かったら良かったのに。。って思ってしまいます。

ばっかぼーんさんより

ままままさんへ

 この会話ができる親は経済的にそれを叶えてあげれる親だけなんですよね

否定しませんし、その一面もあります。だからこそそのような無いよう活動をされているかたや、そのことを真剣にに考えている方は尊敬します。ただ、所得制限を掛けることは良い策とは思えません。何処を受験するか、進学するかを決めるのは子供です。外部の力が加わるのはその子の夢やチャレンジする気持ちの芽を摘むことになるのでは無いでしょうか。

 私なりの案なのですが、例えば放課後の学校に塾の講師を置き、希望者は受けることの出来る無料塾を開く。中途半端で終わるやつでは無く、がっつり税金を投入して。そうする事がまだ公平なのかなと思ったりします。

まあ、今思いついただけで全然愚案ですけど。

お受験パパになれなかったさんより

ばっかぽーんさん

)例えば放課後の学校に塾の講師を置き、希望者は受けることの出来る無料塾を開く。中途半端で終わるやつでは無く、がっつり税金を投入して。

放課後講座で教職員採用待ちの子が学習指導したり、住民税非課税世帯への学習塾の費用を税金で負担するなどの施策はすでにあるんですけど利用者が少ないんですよね
中卒・高卒の親だと大学に目がいかなかったり、県内私大でじゅうぶんだと考えてる方が多いようですし
県外国立、いわゆる7帝5官旧6に行かせようって親が少ないので、そういう施策があっても利用しないのか、興味がないのか…

ばっかぼーんさんより

結局問題はそこで。
ままままさんの「この会話ができる親は経済的にそれを叶えてあげれる親だけなんですよね」が成り立たなくなるんですよね。そういう制度があっても利用しない、通っても本気ではない、酷い場合はゲームで遊ぶ、漫画読むらしいです。本当に通いたい子のみ受け入れる場所を提供できればいいのですが。

結局経済的に厳しくても、我が子が中高一貫目指したり、私立目指すとなって勉強を頑張り、親がその可能性を信じて塾に入れたいとなれば、無理してでも入れるんですよ。親は。仕事増やしてでも。そういう保護者、沢山見てきましたよ。

與儀さんより

沖縄県の東大で充分だと考える人間が多すぎ。
しかも、沖縄県の東大を目標にしてると、その沖縄県の東大にすら不合格になる可能性が高い。で、県内私立に流れていく。
志が低すぎる感じがある。
4Kなどと持て囃されてる県立校も、入学当初は旧帝大や医学科などを目標にするが、高2で既に誰ダレて、高3の模試で現実を知り沖縄県の東大で良いやになっちゃう。
大志を抱いて欲しいものだ

ままままさんより

沖縄の東大に入っても文系だと就職が厳しい、沖縄の平均所得家庭の子が内地の都会の国公立大に行くと授業料が免除(所得により半額免除)になる、学生寮が激安、そういう情報が出回っていないからかもです。
 
多くの親は経済的に内地の大学に行かせれないって最初から決め込んで教育に目が行かず部活頑張れになってしまっているような。
 だからその辺りの情報提供と県立中高一貫の敷居を下げる対策で、諦め世帯の底上げに繋がると思うのです。

ままままさんより

県立中高一貫の所得制限の設置は競争力の低下及び学力低下を招くと書かれている方もいましたが、私は真逆を想定していました/います。県立中も私立中も倍率は変わらないか上がり個の学力低下は起きず逆に上がると。県立中高の授業レベルは下がるでしょうが、沖縄の小学生の平均学力の底上げになると思います。なぜなら、手が届くかもしれないなら頑張る親子がそこら中に増えるから。
そして需要と供給の関係でお手頃な塾も増えて塾に通わせてもらえる子供も増える。通わせれなくてもママ塾で頑張る家庭も増える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です