【教育】平和学習

= うちなーんちゅ =さん

県外の高校修学旅行で沖縄に来る学校は、ほぼ平和学習があると思います。平和祈念公園やひめゆりの塔、ガマへ入る学校もあるようです。
そういえば我が家の子どもたちは、沖縄出身であるにも関わらず、ガマは訪れたことがありません。学校の遠足でも、小学校の時に平和祈念公園に行ったのみです。
県内の学校でガマに実際訪れる学校はあるのでしょうか。沖縄にいる子供たちだからこそ学ぶ必要があるのかなと思います。

22 Comments.

食欲の秋さんより

県民の疎開は9ヶ月かけて行われました。
それなのに、なぜ激戦地のガマに女性と子供などの民間人がいたのか?
9ヶ月もの期間があったのに、なぜ、この人達は疎開しなかったのか?
この事について議論しないと、沖縄県民は再び悲惨な体験をする事になりますよ。

ライズさんより

全国へ「沖縄は地上戦で多大なる犠牲をしいられた」と、メディアで発信しているぐらいですから地元の人が行ったことないとなると、他府県から口だけかと誤解を与えかねません。
なので慰霊の日は、学校を休みにせず平和学習としてガマや各戦跡地へ行くべきだと思います。

ち ぶるさんより

昔、広島市に住んでた頃、8月6日は夏休み中だけど学校に行き朝イチの朝礼で黙祷その後、午前中は平和学習でしたね。
この日、市内全ての路線バスと路面電車は午前8時までに停留所等で停車してその時間を待ちます。
静かに手を合わせられるように。

6月23日の沖縄県下の光景とは大違いですね。
(12月10日23:27記入)

ちぶ るさんより

戦時中、大本営がいずれ沖縄本島での地上戦が予想されるから住民は九州本土等に疎開せよ、船は手配するからと沖縄県民に
何度も、何度も、何度も、何度も、何度も!指示したのにケツに火が着かなければそれが想像も出来ない当時の沖縄人がそれを無視!して
いよいよ戦況が怪しくなってからあの対馬丸事件。
その後の沖縄戦。
いないけな子供たちが戦争の犠牲で亡くなってー!(号泣)

沖縄人側には落ち度が1ミリもないんですかね?
(12月10日23:35記入)

ピースさんより

私は母親が12:00前になると時計を見て正座して黙祷してたから、月日が経ってもやってます。他の知人も子供の頃にやってた人はやっぱりやってます。
環境もあるかもしれませんね。

えっと、、さんより

78年前のケツに火がつくつかないは想像出来るのに
ユニオンがないと困る人が出るのは想像つかないの?
相変わらずのご都合主義

うにさんより

メディアで発信しているぐらいですから地元の人が行ったことないとなると、他府県から口だけかと誤解を与えかねません。
↑なぜにその発想になるんでしょうか教えてください

過去スレにもありました
【魂】ガマの幽霊
ガマに入った人の中には、体調悪くなったと消防署に救助要請もあったそうです。

私の知り合いも大人ですが、沖縄に旅行にきました。あるガマにいきました。懐中電灯を頼りに歩くくらい倉山の場所です。
ホテルで泊まったのですが、夜中、壕に行った怖さで1人では眠れない。話してました。

あまりにも過酷な現場で感受性が強い人にはきついかもしれません
学生たちはいろんなタイプの子供たちがいます。
壕は場合によって多くの人たちが亡くなっていたりします。そこに行かないと口だけになるってどういうことなんでしょうか教えてください
資料館での写真やそのとき着けていた服や持ち物、そして何よりも戦争当事者たちの思いの文章読めばどれだけ悲惨かは充分わかるでしょう

いまパレスチナの子供たち、病院を攻撃されて保育器にも入れられず、泣き叫ぶ赤ちゃんたち
命をおとしたかもしれない
攻撃によって身体から血が出てまともに治療も受けられずに泣き叫ぶ子供たち
あれみて戦争は絶対にいけないになりませんか?
壕まで行かないとわからないでしょうか

ライズさんより

>壕まで行かないとわからないでしょうか
その理屈で言うなら、修学旅行で現場に行かなくても教科書で平和学習は成立するでしょう。
他府県の学生は現地まで行っているのに、当の沖縄の学生は行ったことがない人が多いのなら話にならないと思ったまでです。
そしてトラウマになるぐらい過酷な現場でかわいそうとおもうのなら、その学校へ中止するよう提言されたらどうでしょう。

ちぶる悪いって悲しい人生だねさんより

0029
この人は何を書いているの?
ケツに火がつくって私宛の返信?
ユニオンって何?
スーパーのユニオン?
あるものが無くなるならそりゃ困る人もいるでしょうね?
それはどんどん無くなっていくヤンバルの路線バスを使う学生や年寄りも同じだけどね?
言葉足らず過ぎる説明しか出来ない、ちぶる悪い人が多いの特徴ですね、了見が狭くキャパシティが激狭なところもね。
あ、私は健常者向けにコメントしてます、あなたが非健常者ならごめんなさいね~!(12月11日10:07記入)

うにさんより

いつも私が書いている焦点ずらしてきますよね。

>その理屈で言うなら、修学旅行で現場に行かなくても教科書で平和学習は成立するでしょう。
↑なぜにガマがダメなのか書いてますよね。
そちらは無視ですか?
見学する人が消防署に要請ある事例があるのに、そこまでしてみないといけませんか?
他人の体調や精神的なことへの配慮はないのでしょうか

>他府県の学生は現地まで行っているのに、当の沖縄の学生は行ったことがない人が多いのなら話にならないと思ったまでです。

これもおなじ沖縄の戦争は沖縄だけのことではないですよね。さらに戦争は沖縄だけではない
現地の子供たちが行かないと他に影響するってどういうことですか
あの人がやらないとわたしはやらないとか常に思ってるからこういう発想出るんじゃないでしょうか

>そしてトラウマになるぐらい過酷な現場でかわいそうとおもうのなら、その学校へ中止するよう提言されたらどうでしょう。

そのままお返ししますよ。行かない学校にご自分で提言したらどうでしょうかね。

あわれさんより

ちぶるも口も悪いのはイタイわな
ここしか居場所がないからしがみつくのも悲しい人生だ
しかしだ、けんかを売るのは大迷惑だ!

さくらさんより

何度も、何度も、何度も、何度も、何度も!指示したのたにケツに


現代の感覚では計り知れない価値観と不便な時代だったと想像します。巻き込まれて亡くなった人達を責めるのはししゃに対する冒涜というものです。

どうにかしないの?さんより

ちぶるは随分前にも同じことをしてますよね?
口汚く散々人に当たり散らかして
ヒドイレイシストで他の人を助長させてますよ
この人を放置するのはどうでしょうね
管理人さん

どうにかしないの?さんより

ちぶるは随分前にも同じことをしてますよね?
口汚く散々人に当たり散らかして
ヒドイレイシストで他の人を助長させてますよ
この人を放置するのはどうでしょうね
カンリニンさん

ローズさんより

平和学習のカリキュラムって、沖縄では小学校低学年からあるのではと思うのですがどうでしょうか。
学校によってその内容は特色があって、沖縄のある地域の小学校では、高学年の子たちが地元のガマを訪れて平和学習をしたとかネットに載っていたりしますね。
自分の時は小学生の時に、沖縄の一人芝居のレジェンド北島角子さんの「ガマ」という戦争体験の演劇を体育館で全校生徒で観せていただいたことを覚えています。
もう臨場感全開で、涙と鼻水無くしては観ることが出来ませんでした。
また、机上では沖縄に関する学習教材、テキストがあって、それに沖縄戦のことが沢山書かれていたと思います。
それを勉強させていただいたような気がいたします。
中学の時に平和祈念資料館を課外授業で訪れたような気がいたします。
こんな感じではありますが、沖縄では沖縄全体が戦跡のようなフィールドがありますので、どこでも沖縄戦について学ぶことも出来る様に思います。
ローカルテレビでも沖縄戦について特集やトピックスがあったりしますし、新聞でも取り上げられることも多いと思います。
ですので、沖縄戦についての情報については、実際には他府県の子どもたちよりも多く目にすることが沖縄の子どもたちにあるように思いますが、子どもたちの学習意欲や問題意識の持ち方はどうでしょうか。
その辺り私はわかりませんが、沖縄戦について学ぶ機会を親が与えられるのであれば、学校だけでなく、地域やサークル等でも戦跡地やガマを訪れて、平和学習を子どもたちに与えてもいいのではないかなと思います。
ライズさんのご提案にあります、「慰霊の日は、学校を休みにせず平和学習としてガマや各戦跡地へ行く」というのはよい学習機会だと思います。
より平和への希求が子どもたちの中に溢れ、そして世界が平和になるように一人ひとりが平和な心を培って欲しいなと思います。

ライズさんより

>うにさん
つまりガマなど現地に行かなくても、資料などで平和教育は十分だとおっしゃりたいのですね。
あなたがそう思うのならそれでいいのではないでしょうか。
このトピでの主さんの質問のガマに実際に行ったのか、そして沖縄の子供たちだからこそ体験すべきではに賛同したまでです。
無論どうしても入りたくない生徒がいれば、強制することなく配慮すればいいと思います。

それにしても他スレでもそうでしたが、ウニさんはなかなかの粘着ぶりですね。
まぁハンネやアイコン変えたり、自分の意見を言わずただ乗っかり批判する人より全然いいですが。

うにさんより

>つまりガマなど現地に行かなくても、資料などで平和教育は十分だとおっしゃりたいのですね。

「など」がついてるということは複数を表します。
私はガマに行くのはどうかと
ガマしか書いていません
私は「資料館での写真やそのとき着けていた服や持ち物、そして何よりも戦争当事者たちの思いの文章読めばどれだけ悲惨かは充分わかるでしょう」と書いています。

なぜに他者の意見をまげてコメしてくるんでしょうか。。
鳩のタクシーの件の時もそうでしたよね。

ナイチャー嫁さんより

スレ主さんとライズさんに同意。
私はナイチャーでガマには行ったことないですが、
子どもは小学校でも中学校でも計2回平和学習で行ってます。
ガマで体調崩した話はお気の毒ですが、かなりレアケースではないでしょうか?
それが体験学習に反対する理由になるとは考えにくいです。
それに小学校で対馬丸生存者から直接聞いたお話は子ども達にとって印象深かった様子でした。
対馬丸記念館で展示されていた子どもの写真を見て、
夫から「あれは叔母さんだ」と聞かされた時は子どもと共に驚きました。
個人的には資料で知る平和学習と体験学習は違うと思います。

ライズさんより

うにさん

分かりました。訂正します。
つまりガマに行かなくても、資料などで平和教育は十分だとおっしゃりたいのですね。
これで満足ですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です