【反戦】平和教育の何が悪い?

= 宮城隊員 =さん

学校で赤紙を配布したら市長に怒られた。
反戦教育の何が悪いのでしょうか?
自衛隊に親しむ方がずっと怖いと思います。
迷彩服の行進、そのうち銃を携行します。
最終的には赤紙がやってきます。
そうならないように教育することが大切なのです。
学校の敷地なんかはオープンな場所です。反戦教育のために立ち入ることは何ら問題がありません。

6 Comments.

食欲の秋さんより

平和、平和と口では言いながら、実際は周辺国の力を借りて戦争を起こそうとしているから問題なんですよ。
沖縄が本土復帰して以降、新聞社、教育現場に入り込んだ極左暴力集団の連中が大勢いる。
こいつらは革命的共産主義者同盟全国委員会、通称中核派などといい殺人をも厭わない暴力集団です。
こんな連中が辺野古でも反対運動をしてて、玉城デニー県知事は取り締まるどころか、逆に激励しに行っている。
あなたみたいな人も戦争を起こす事に一役かっているんですよ。
まあ、あなたにそんな自覚はないでしょうけどね。

食欲の秋さんより

平和教育で沖縄戦だけ勉強しても意味ないんですよ。
世界中で起きた戦争全般について学ばなければ、なぜウクライナ人は戦い続けるのか、なぜ台湾人は統一を拒むのかの意味を理解する事は出来ない。
ヨーロッパでは敵に占領された後、住民が虐殺されるのは当たり前だった。ドイツに占領された後、ユダヤ人が虐殺されたのは有名。
台湾でも戦後、大陸から来た国民党によって住民が虐殺された。これが228事件。
戦後、日本を占領した米軍は日本人を虐殺しなかったが、これは世界的に見て珍しい事だ。
軍隊が居れば攻撃対象になる可能性はあるが、軍隊が居なければ敵に簡単に占領されて住民は虐殺される。
これは戦争について学んだ人が当然知ってる事だ。

ちぶる悪いって悲しい人生だねさんより

主へ。
お前がそう思うならそれで良いんじゃね?
どんだけ多くの人が否定したとしても主にとっては自分の考え方が正解なんだから。
(12月11日10:10記入)

食欲の秋さんより

>>迷彩服の行進、そのうち銃を携行します。
最終的には赤紙がやってきます。

主は原因と結果が逆転してるんですよ。
銃を携行した迷彩服を着た外国の軍隊が沖縄に上陸して来るのが嫌だから自衛隊がいるのです。
主は迷彩服を着て銃を携行した外国の軍隊が沖縄に上陸してくるのはOKだが、自衛隊は嫌だと思ってるんですか?

ななしさんより

正しいことを行ってるのであれば、普通は施設管理者に許可をとるはずです。
許可がおりなければ行わないのも当たり前です。

許可なくビラ配りを行い、管理者から退去を命じられても居残るような行動は
迷惑行為でしかない

どんなに正しい主張を行っても、そういう行為がすべてをムダにする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です