【温暖化】何時か南洋からワニがやって来るかも

= 内勤希望 =さん

テレビのニュースを見ていると、地球温暖化の影響を受けた漁業の変化を感じる時があります。サンマやスルメイカが記録的な不漁続きであるとか、サケの遡上が激減しているとか。海水温の上昇が原因だから。

その他に昭和の時代に使われた「死滅回遊」と言う言葉が、徐々に変化している今日この頃。南方系の熱帯魚が冬の寒さを乗り越えられず死に絶えていたのが、令和の時代になって本州沿岸の海域が生き残っているらしい。

沖縄本島周辺の海域でも、フィリピンやニューギニア近海に生息する魚が釣れたり、捕らえられるようになっていると風の噂が耳に届きます。

この状況が進行していくと、何時か南洋からイリエワニがやって来る日が来るかも知れませんね。まっ!実際に過去には流れ着いた記録もあるらしいから。

2 Comments.

ちぶ るさんより

内勤さんって65歳ぐらいですか?
長生きできても余命は30年?
内勤さんが生きてる間は大丈夫だと思いますよ。
(12月11日01:30記入)

オーちゃんさんより

そういえば、NHKが数年前に報じた「温暖化のせいで水没するツバル」という番組がありましたが、驚くべきことにあの番組以降水没どころか、あの島国ツバルの国土は拡大してるみたいですね。
NHK取材班は、わざわざ数年に一度訪れる大潮の日の満潮時にカメラをまわし、海岸線が消えている、これが地球温暖化の影響だ・・・みたいな感じでしたね。酷い報道姿勢ですね。
マスコミの偏向報道、誘導報道、酷いときは捏造報道、この様に操作された情報に振り回されないようにした方が良いのでは?
コロナ禍でも散々誤った情報を垂れ流してましたね。御用学者などや訳の分からない専門家と称する人間を使ってね。あんな出演者に権威を感じてた人間がいたのには驚きです。
マスクが~と「世界一の着用率、世界で唯一のマスク着用国家」になった以降、「コロナ感染者数世界一を何度も、数週間連続で(WHO)」などと記録したり、ワクチン接種回数が増えれば増える程(世界では2回までが殆ど、3回は少なく4回以上は日本だけ)これまた「コロナ死亡者数が激増」「感染者も激増」した統計データが出てるのに、マスコミは「マスクを着けよう」「ワクチン打とう」と煽っていた。
自身で情報を取捨し、考えられるようになろうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です