【銘苅】国指定文化財の重要性を説いたオジサン

= 内勤希望 =さん

那覇新都心に職場があった頃の出来事。
ある日の午後、挨拶もなく事務所に入って来たオジサンが
唐突に銘苅墓跡群の文化財としての重要性と保存について演説を始めた。

その場にいた4人があっけにとられているなか、ひとしきり語った直後に
上司の「あなたは誰なんですか?」の一言に我に返ったオジサン。

間違えていることに気が付いたらしく、照れくさそうに謝りながら出て行った。
あのオジサンの正体は?どこと間違ったのだろう。

ちなみに銘苅墓跡群(メカルハカアトグン)とは、那覇新都心にある国指定史跡の文化財である。

3 Comments.

匿名さんより

はいはい、作り話までして構って欲しいんだね。
答えてない?
それたぶん比嘉さんだはず
違う違う、金城さんか?
もしかしたら宮城さんか大城さんか島袋さんかな?
知らんけど

匿名さんより

あ、誰かじゃなくてどこと間違ったか?だね。
新都心だから美ら海水族館か具志川のGEOか中城村の役場だはず!

ちーんさんより

この話で誰の胸を打つと思ったんだろう。
謎が謎を呼ばない急展開でもなんでもないただの駄文であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です