【食】モスバーガーのストロー

= 内勤希望 =さん

先日、モスをドライブスルーで利用したのですが、ドリンクのストローがプラスチック製であった。確かマクドのストローは紙製であったような気がする。
勝手な思い込みですが、モスの方が環境問題に取り組んでいるイメージがあるので、ストローがプラスチック製なのは意外でした。
正直なところ紙製のストローはちょっとあれですが・・・。

プラスチック製品の使用を減らすのは時代の流れ。最近は利用していないエンダーやバーガーキング、ドムドムバーガーやピグモン、デイリークイーンやケンタッキーはどないな状況なのだろうか?

5 Comments.

シギーさんより

プラスティック削減が何故、環境問題に取り組んでいるとなるのですか?
プラスチック製品の使用を減らすのは時代の流れ・・・って流行廃りでプラスティック製品の使用をしたり、やめたりするんですか?
あなたの仰る環境問題って何ですか?

匿名さんより

シギーさん、そんな中学生以上のこといっても主には難しくて理解できないよ。
野原しんのすけにも理解できるようにいわないと。

シギーさんより

主さんって、「マイ箸」運動なんかしてた人ですか?
あのマイ箸運動なんかも、プラスティックストローを止めて紙のストロー(あのけば立って、唇に紙の繊維がくっ付いて、少し長時間飲み物を飲んでると曲がってしまい、飲み物の味自体がチョットおかしな感じになる)にしようって運動に似てますよね。
そう、自己満足で「私は環境の為に頑張ってるぞ」「どうどう?最新の流行の先端でしょ?」「皆も紙のストローにして、EV車に乗って、コオロギを食べよう」みたいな感じのアレ。
日本の森林破壊が、あの割りばしをマイ箸にしたからだけとは言いませんが、一因になったのは確かですよ。
日本の森林、材木、パルプ業などで、森から取れる木から製品としての材木として売れる(角材等でしようできる)のは1/5程度。残りの4/5を有効活用するために、ベニヤにしたり割り箸にしたり木の小物商品にしたりし、森林保護の為の予算に足されてたんですね。
それがあの今では全く聞かない(正に流行廃り)「マイ箸」運動で日本の割り箸産業が大打撃を受け、中国やロシアなどの超格安の割り箸に取って代わられ、今ではそこら辺に落ちてる「小枝」の方がマシの様な割り箸が飲食店頭でも氾濫するようになりました。
そして、日本の材木産業に壊滅的な打撃を与え、外国産の安い材木が埋め尽くし、この森林大国日本の森林整備に回る(木はある程度大きくなったら伐採し、植林しないと森が破壊される)予算が激減してきてますね。
あの、エコだエコだと騒いでいる地球温暖化阻止派、Co2排出削減派、などが勧める施策のどれが一体エコなんですかね?
プラスティックストローを止めようなんてのもエコですか?ひょっとしてブレインウォッシュされてませんか?

内勤希望さんより

>エコだエコだと騒いでいる地球温暖化阻止派、Co2排出削減派、などが勧める施策のどれが一体エコなんですかね?

シギーさんへ。
洗脳された思考の方とは、上記のような内容についてやり取りする気はありません。不毛だからね。

ところで、気になったのはプラスティックのストローとマイ箸運動と似ていると言いながら、マイ箸運動で打撃を受けた日本の割り箸についてだけ熱く語るのは変じゃね? ストローについての問題点とか意見はないのか?

ちなみに私はマックやモス以外のファストフード産業の状況を聞いただけ。エコ活動や環境問題について語りたいのであれば、自分でスレを立てなはれ!

ピグモンじゃないよビクモンだよさんより

>ドムドムバーガーやピグモン、デイリークイーン
この辺言いたいだけでしょ笑
後はダンキンドーナツとか、シェーキーズとかも並べて欲しかったかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です