【健康】発熱しても診てもらえない

= そらのたね =さん
5日前から、熱と咳と嘔吐に。
(今は咳と頭痛のみです)
病院で診てもらおうと、電話をすると「熱があってから、1週間たたないと診られません」や「咳があると車の中での診察になります」「発熱外来の病院に行ってください」などなど。
まともに病院で診てもらうことができません。
コロナも5類になったのに、おかしくないですか?
病院ジプシーでまともに診てもらえないので、もう家でゆっくりして自分の治癒力を待つしかないんでしょうか。

13 Comments.

とくめいさんより

車診察してもらってはどうですか?
私なら、病院に入らないでいいので助かります。

オーちゃんさんより

コロナ禍以降、多くの日本の病院の診療体制等がおかしくなっちゃいましたね。
発熱者を診察しない、若しくは病院内に入れない。コロナでのバ力騒ぎ以前はこんな愚かな事はありませんでした。せめて「病院内」の別室待機、別室診療程度。
それが今では、当院では「診察できません」、「熱発者は外で待機しておいて(寒風の中でも)」「車内での診察」などなど、患者をまるでバイキン扱い。
これらは厚労省の指導なのかは不明ですが、いつまでも「コロナだけは怖いんだぞー」という洗脳をしようとしてるとしか思えませんね。
コロナワクチンの後遺症発症者や、死亡者(被害を認定されただけでも500名以上=過去48年間の「全て」の予防接種(ワクチン)での死亡者数の「3倍」をたったの「3年間」で記録)未だに「認定」してもらえない人は「2000名以上」。これが「薬害」ではなく何なのでしょうか?
私はこのmRNAワクチンは治験(人体)を経ておらず(モルモットだけ)、科学的な観点から「危険性」をコロナワクチン接種前(初期)から訴え続けていた、京都大学の福島雅典名誉教授や宮沢孝幸京都大学准教授や井上正康大阪市立大学医学部名誉教授などの警告とも取れる発信を鵜呑みにせず調べ、ワクチンのメリット(実際、メリットがあったとの信用できる科学的検証はナシ)よりデメリット(開発から接種開始までの期間の恐ろしい程の早さ)が上回っていると判断したので、家族を含め接種していません。
接種開始初期は、コロナワクチン非接種者(拒否者も重度アレルギーを持っているなどの方含め)を非人間の様な扱いをする人間も多かったですね。TVなどに出ているコメンテーターにもいましたし、SNSなどで発信をしている著名人(堀右衛門、メンタリスト大五郎など)もそうです。この沖縄のうわさ話内でも、私が「このコロナワクチンは止めておいた方が良い、少し待った方が無難」みたいな投稿をすると、○○医師のFacebookを見ろだとか、そんな奴がいるからいつまでもコロナが収まらないだとかこき下ろされました。
が、実際は、あのコロナワクチンを「3回」接種した国は少なく、4回以上となるとほぼ「日本だけ」という状況になり、5回6回7回8回と異常とも呼べる回数を「世界で唯一」接種し続けている国となった日本。その日本は、ワクチン接種が「日本だけ」となった頃WHOから「コロナ感染者数世界一」と認定され、それが数週間続くなどの事態が「3回」もあったのをご存じですか?一体全体何の為のワクチン=予防接種なのやら・・・
で、先日、厚労省はそのワクチンを「¥6600億円以上」分を廃棄処分にすると発表。あまりピンとこないかもしれませんが、この6600億円とは、沖縄県の1年間の予算の「8割」相当です。それをドブに捨てる。異常ですね。
そして今後そのコロナ等感染症に対して「レプリコンワクチン」と呼ばれるワクチン接種を開始しようとしています。これは「次世代mRNA」と呼ばれる代物で、少量の接種で十分な抗体が誘導されるとされておりますが、私はこの新型も様子見です。レプリコンとは「自己増殖」するという事で、接種した成分が「体内で自己増殖」してしまうという「接種後は後戻りが出来ない」と感じるからです。皆さんも、ワクチン接種は「自己判断、自己責任」で決めましょうね。あなたの体は、あなた自身が一番知っており、大切にしているからです。
最後に、「コロナ後遺症」「ワクチン後遺症」だと感じておられ、苦しめられてる方々へ、「ビタミンD」が有効だと検証されております。なので「コロナ ビタミンD」などで検索される事を強くお勧めします。

食欲の秋さんより

今はどこの病院でもそうですよ。
感染症の疑いのある患者を他の人と一緒の部屋に待機させておくことはできないみたいです。

匿名さんより

>咳があると車の中での診察になります」「発熱外来の病院に行ってください」

診てもらえる方法があるのに
何が問題なの?
車の中で診てもらえば良いし、
発熱外来に行けば良い。

Hさんより

コロナ禍以前の医療体制がブラック当たり前だっただけで、それが普通の会社なみになりつつあるだけだよ。
コロナ禍で医療従事者も感染するし、拡大する事を経験した。
以前なら風邪くらいなら薬を飲んで働けたのが、今は院内感染起こすと責任問題になりかねない。

5類だからと言って、うつらない訳でなく重症化しないわけではない、一般の会社でも今はコロナでもインフルでも拡大させると、ひんしゅくものだから休みをとる。
病院も一緒でそうならないよう体制が変わってきた事を理解しないと。

感染する病気に対しての考え方が変わった事を受け入れないと、以前のように戻ると考えてると何時までたってもイライラしっぱなしだよ。

かおるさんより

保健所に確認してみるといいんじゃないでしょうか
病院名も伝えて
第5類になってコロナの理由で病院側は診察を断れません
またコロナに限らず、基本、病院は診察を断れないです

原則として,医師には,応召義務があります(医師法19条1項)。 すなわち,「診療に従事する医師は,診察治療の求があった場合には,正当な事由がなければこれを拒んではならない。」 と医師法19条1項に規定されています。

スレ主さん記載の病院はこれに反してますよね。

Hさんより

外来における院内のゾーニング・動線分離
1. 待合の工夫 (例):自家用車で来院している患者は車中で待機
2. 診察・検体採取時の工夫(例):
・パーティションによる簡易な分離、空き部屋等の活用
・検体採取を屋外や駐車場の車中で実施 (プライバシーに配慮)
・発熱患者の導線を分離(矢印等で解りやすく表示)
3. 上記の空間的分離が構造的に困難な場合は時間的分離で対応

厚生労働省が出しているガイドラインの一部です。
ちなみに発熱外来はすべての医院が対応できるわけではありません。
診療拒否をしてるのでなく、感染症に対する体制が変わったのです。
周りの事も考えて受診しましょうね。と

満蒙馬賊さんより

ほんと、患者をろくに見もしないくせに医療崩壊とか
日本人を騙すのはチョロいもんだと
ちうこくの肩が言っていました

そらのたねさんより

色々な観点からのコメント、ありがとうございます。
やっと診てくれる病院を見つけ、検査で大病院まで繋げてもらえました。
診てくれた病院は家の近くの病院ではなく。
今回、いろんな問い合わせたおかげで、自分の中で、いい病院とダメな病院が分かりました。
なんか個人病院がいろいろ断ってる分が大病院に皺寄せきてるほどの忙しさで大変そうでした。
ちなみに肺炎でした。
もっと早く診てもらってたら、肺炎までいっていないのでは、と思いつつ。

饅頭さんより

そらのたねさん、私咳が中々治らず家近くの内科へ行きました、ちゃんと診察してもらいましたよ!熱はなかったのですが咳だけが酷く3週間も続いてました(><)
私の子供たちも似たような感じでしたが診てもらえました
たまたま病院が見てくれたのかな?わかりませんが。我慢するより電話で確認して診てもらえる病院探すのもいいかも
お大事に

大村さんより

先月、子供が発熱して受診しました。

院内では、パーティションで区切られた待合室で過ごしました。
インフルエンザの検査とコロナの検査してくれてどちらも陰性でした。
因みに那覇市です

オーちゃんさんより

饅頭さん
家近くの内科へ行きました、ちゃんと診察してもらいましたよ!熱はなかったのですが・・・
熱があったら、病院に診察を受け付けて貰えないってのが問題なの
あなたは熱が無かった(発熱してなかった)んですよね?
ちゃんと診察してもらいましたよ!ってそりゃそうでしょ。
この主さんなどは「発熱してる患者」を診察しないことが問題だと思ってるんだよ。
大村さん
子供が発熱してても受診してもらえる病院で良かったですね。というか、それが普通なんですけどね。
「発熱患者」は診察をしてもらえない、病院を門前払いするのがあるのが大問題だと思います。

ダブルスタンダードさんより

オーちゃんの後遺症は酷いな
脳を侵されているからコロナのことしか考えられない脳になっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です