【首相】聞く力とは

国会議事堂

= 論 =さん

首相を揶揄するのに「聞く力」を持ち出す人が多い。
聞く力、とは言葉のとおり「聞くこと」だ。
要求を通すのとは違う。
「聞いたけど、それは通りませんよ」という事だってある。
それを「聞く=こちらの主張を承諾する」と勘違いしている人が多い。

聞くだけなら猿にもできる!という人もいるだろうか?
しかし聞いてくれない人もいるんだから聞いてくれるだけマシである。

5 Comments.

発達障害さんより

揶揄も何も本人が
「聞く力と決断し実行することのバランスが政治に求められる」
と語ってるんだから。

御本人が聞くだけを良しとしてないのです。

與儀さんより

ひょっとしてメガネの事?
史上最低だと思いますけどね。
あの火星人や宇野みたいなのよりも酷い。
総理大臣になる事、居続ける事だけが希望のメガネ。
聞く耳も、事務官僚か外国人の事だけに発揮される。
国民の叫びも悲鳴も聞こえない。
あれが、自称保守政党のトップってんだから世も末。

食欲の秋さんより

日本語って難しいね。
聞く=承認 と受け取る人が多い。
ある親子の会話
「親の言う事を聞きなさい」
「聞いてるよ」
「だったらなぜそうしないの?」
「だから聞いてるじゃないか。誰がそうすると言った?」

カナさんより

岸田が首相になる前に河野とオバハン2人の4人のうちの誰か?となったが岸田だけはダメだと思ったね。
そこから数年前、岸田が外相か何かの時に日本にプーチンが来た。
相手が誰であろうと会談にわざと遅刻するのがプーチンのやり方らしい。
案の定、2時間遅れで来るプーチン。
その間、何度もプーチンさんが到着です!と誤報。
その度にイスに座ってたら失礼になると立ち上がり出入り口に向かう岸田!
これが2時間に4回!
それを報道陣がずーとカメラにおさめ夜のニュースでその間抜けで恥さらしな岸田の姿が流される!
プーチンは失礼な奴だ!
会談はこちらからお断りだ!
とすべきだった、ナメられてる。
こんなケツの穴が小さいゲレンは首相の器にあらず!

オさ よく様 さんより

けつの穴特大の恣意さ んこそ最適任者
プーティンティン、シウティンティンなど
左旋回系大連合で世界はきっとうまくいく
いや、そうでありたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です