【教育】甘えるな教員

= 亀三郎 =さん

教師の仕事がキツイと騒いでいる。給料を上げる事になるらしい。
しかし、そんな事は承知で教師になったのではないか?
昔から言われていることだ。そんな職場だと誰でも知っている。
何を今更・・・である。

子どもの教育という崇高な職業である。聖職である。
もっと気概を持って仕事に取り組んで欲しいものだ。
給料だ!自由時間だ!と騒ぐ人は教員なんかすぐ辞めろ!

27 Comments.

あられさんより

はい、ウチの子はやめました。
家族の為にも転職して良かったと言ってます

妖術使いさんより

辞めるか辞めないかは個人の判断での自由意思。
崇高な職業でもなく聖職でもない。
時代の移り変わりで今の教員は『タダ』の人、ただの人だからこそ、教育現場での過重労働で心身に不調をきたし休職や退職に追い込まれる職員も少なくない。

家に帰れば、パートナーもいるし、子どももいる、家庭に支障をきたしでまで働く意味が見いだせなく日々悩みを抱えて教壇に立ってる先生もいるでしょう。

昔と違って先生方の一人が抱える業務も多岐にわたり煩雑になっているので『定額働かせ放題』も見直し、改善出来るものは、法を改正してでも国は取り組んで欲しい。
先生方がイキイキして働いてないと、未来を担う子どもたちにも影響しかねない。

発達障害さんより

騒いだ結果給料が上がって待遇も良くなる
法に違反してもいない
なんて素晴らしい
真っ当すぎる流れですね。

虎に翼が毎日面白くて
今の時代にむちゃくちゃ合ってると感じています。

匿名さんより

師業は全てブラックだというのに。
教員は公務員という名前に守られてるのではないか。
師業も辞めて、転職してますよ
教員も辞めて、転職したらよいのでは?
免許があるから師業の専門職と同じように職業を名乗れるでしょ。
教員の給料あげるなら、公務員、師業の給料も全部底上げしてほしい

マッケンローさんより

教員がキツイキツイって・・・
30年チョット前までは完全週休2日制(週5日制だっけ?)じゃなく、土曜日も午前中は授業があった(半ドン)
その頃はキツイだとかって声は上がっていたのかな?
しかもあの頃は、荒れてる学校の荒れ方は半端なかった。
教師で心の病だかを発症し、かれこれ数年は出勤してない人が近所に住んでますが、ある程度の収入は保証されてる様な感じ。一般企業だと数年も休んだら確実にクビ。数年どころか数週間で席は無くなるよね。教師はキツイキツイって不思議だよね。

なんだかなぁさんより

「教職は聖職」の手垢のついたきれいな言葉ですね。

今や教職は単なるサービス業です。しかも叩き放題の便利屋さんです。
教員がそのことに気づいて見切りをつけたから、退職が相次いでいるのですよ。
これは教員の意識が低いからでしょうか?

亀三郎さんのような考えが教員を追い詰めるのだなと思いました。

⭐︎さんより

教師をしたこともないのに、きついきついと騒いでるだけと言うのはいかがなものかと。
昔より業務内容は増え、モンスターも増え昔の教師の仕事量と今の教師の仕事量は異なります。
教師の成り手が不足しているのがその証拠です。
主様は、教師を妬んでいるのかと読んでいて思いました。

匿名さんより

教「師」
師業はどの業界も責任を伴うからブラックですよね。資格や免許だから転職するのが一般的。
なぜ教「師」だけ?それも公務員というお守りに守られながら。転職すればよいのでは?教員免許を利用して働ける仕事はたくさんあるでしょうよ。
教「師」の給与を上げるなら、全ての職業の給与水準を底上げしてくださいよ。と声を大にして言いたい。教師の世間知らずも今に始まったことではないけどね。

発達障害さんより

>教師で心の病だかを発症し、かれこれ数年は出勤してない人が近所に住んでますが、ある程度の収入は保証されてる様な感じ。

病気になった飢えに監視までされるなんて
ひどい話。

そりゃ病むよね。

食欲の秋さんより

>30年チョット前までは完全週休2日制(週5日制だっけ?)
じゃなく、土曜日も午前中は授業があった(半ドン)
その頃はキツイだとかって声は上がっていたのかな?

今と比較しなよ今と
30年前の先生なんて今より待遇良かったでしょ
職員室でタバコは吸えて
親のことはクレーマー扱いできたもん
多様性など考えず上から目線ですべて決めつけることができる

大体そんな魅力的な職業なら
教員不足なんてニュースにならないからね
想像力がたりないんちゃう?

あさんより

給料、上げたほうがいいでしょう、昔の教員は体罰で人を傷つけて、管理してただけで、楽な教育してだけ、後体罰って犯罪だしね。

今は体罰はなし、親や子供もスマホで知識をつけて、共有、証拠をとる、電話する。

境界知能や発達障害、精神障害も皆にしられてきて、対処もしないといけない、外人も増えてる、lgbtqもいる、学校って制度が時代に合ってないです。

ライズさんより

>子どもの教育という崇高な職業である。聖職である。

私はそうであってほしいですね。
教員を目指す人は、教育に携わることで生徒たちの成長を見届けたいなど志を持ってる人も少なからずいると思います。
だからこそ給料を上げ優秀な人材を集める、無駄な業務を減らし、外注できる事を増やすなど負担を減らすことで余裕ができ、より良い教育指導ができるのはと簡単なことではないですがそう思います。

なはなさんより

一人であんな沢山の生徒をみて本当に尊敬します。授業プラス生徒のイジメや部活や事務作業他沢山。私なら無理です。毎日忙しい騒がしい職場だから出来るだけ先生達には働きやすい環境にして欲しいです。先生に余裕が出来れば質の良い授業もできますし。

玉屋さんより

昔と今では先生の立場は大きく違います。

子どもが勉強できない、問題を起こしたとなれば、先生を非難するのが昨今の保護者です。

そして、先生への厳しい視線は、マッケンローさんや匿名さんのコメントにあるとおり。
そりゃ先生たちしんどくなって病んだり退職したりするよ。

妖術使いさんより

昔の先生は偉ぶってやりたい放題。
保護者の視線など一切お構い無く生徒指導の名を借りた独壇場。
保護者も程度はあれ、先生方に畏敬の念を抱いていたから。
モノで小突く叩く素手でひっぱたくは日常茶飯事。体罰指導。
そう言った時代だったからね。

今の先生は一部の保護者からの過剰な圧力より、度の過ぎたクレーム、不当な要求など、本当に神経をすり減らし、身を削り対応にあたらないといけないので過酷だと思う。
言っときますが、私は近親者に教員はいませんよ。

本音を言うと昔みたいに憧れの職業、なりたい職業の上位にランクされないかな。私の時代は花形だったからさ。私は落ちこぼれでしたけど。

三猿は要らないさんより

問題にしても、問題の大きさにも気に留めない政治家たちだよ?
ほったらかした結果人材不足だのなんだの・・ずっと問題提起してたつうの。
大騒ぎしてと言うならば、もっと盛大に大騒ぎすればいいと思う。
教育の現場は遅れてる。
でも教師だけのせいでは決してない。

次さんより

甘えるなとはきついですね。
給料と職務内容の不釣り合いが起きた結果でしょ。

教師が本気で教育したくても
憂さ晴らし、八つ当たりのようなモンペに
やる気をそがれた人たちが多くなってしまった。

今後はアルバイト教員のみで構成されるかも
昔は先生に「預けるので悪い事したら、殴ってください」と
言う親が多かった。褒められたことではないが、
信頼関係を築こうとしたと思う。

教師は敵ではないですよ。教育の質の低下が多く言われてます。
クレーム出す前に考えましょう。

匿名さんより

先生達 大変な仕事だな…って思いますよ…特に部活見ている先生は 土日も部活に出てくるし…
朝も早い学校だったので 大変だな…って思いました。
給料上がって 良い人材が集まればいいですね。

カンガエルーさんより

教員は聖職者ではなくて労働者。
優秀な教師、家庭を犠牲にしてまで部活の顧問を引き受けてくれる先生はどんどん給料を上げていきましょう。
もちろん家庭を犠牲にしているので家族手当もアップ。
仕事がハードの分、夏休みや冬休みは生徒と同じように長期休暇にしてバカンスにいってもらいましょう。

きっとさんより

以下のように修正してみました:

 私は、教員を続けるには体力的に限界を感じていたため、ずっと辞めたいと思いながら仕事を続けていました。辞めた年には、当時の管理職から勧められて断りきれずに管理職試験も受けました。
 その後、教職とは全く関係のないところから高待遇の引き合いがあったので、中途退職しました。
 正直なところ、途中で辞めたことにより迷惑をかけた方もいて申し訳なかったのですが、現在の待遇は、定時出勤定時上がり、持ち帰りなし、時間外支給あり、年休フル使用可能、少しの発熱でもきちんと病休として取れる環境です。また、研修時間・費用も保障してもらえ、給料もそこそこ上がりました。
 何よりも、フレックス勤務を活用して授業参観や朝の読み聞かせなど、自分の子どものための時間が取れるようになったことがありがたいです。文化的な暮らしができていることに、今の職場に感謝する毎日です。
 正直、今の教員は、仕事として児童生徒にかかりっきりになり、本来大事にしたい自分の家庭が疎かになってしまう矛盾を抱えている方がほとんどです。私は教職が嫌で辞めたわけではないので、福利厚生が整い、今の私くらいに働きやすくなったら、また戻りたいと思っています。

なんだかねさんより

みなさん、ちゃんと新聞読んでますか?
今、検討されてるのは教員の給料アップではないですよ。教員は残業代が出ないこたん知ってますか。
そのかわり手当が少しついてます。その手当を少し増やす案が検討されてるのです。
他の仕事は残業代がついていることがあたりまえなのでそこが特殊だったという。残業時間に見合った報酬をもらえてなかった実情があるってこと。 
それでも聖職だから当たり前って思われてる仕事。嫌ならやめろ、転職しろっていってるけど、それが現実になって希望者が激減してる仕事

だいっちさんより

アップする「教員調整額」について調べてみました。

●残業代がつかないかわりに、給与4%の「調整額」が支給されている➡約月5時間分の残業代相当(制定された当時、教員の残業がこれくらいだったらしい)

●しかし今は業務は複雑・多岐化、煩雑・高度化、人はどんどん減らされて膨大な業務量となる➡月数十時間~ひどいときは100時間越えの残業(定額働かせ放題)

●この「調整額」が10%にアップ!➡たかだか13時間分の残業代相当

全然足りないと思います。定額働かせ放題の枠組みはそのままなので、「調整額」を廃止してちゃんと残業代が出る仕組みがいいと思います。

妖術使いさんより

業務負担の大きさを考えると『調整額』を廃止して、時間外労働の長短で計算して残業代を支払ったらいいね。
当初は教員の待遇確保の為に導入した法律も時代の変化とともにサービス残業化して教員の労働意欲を逆に削ぎ落とす結果て皮肉だよね。

教員は労基法の適用外だけど、同じ労働者として、正規に働いた分は正当な対価として要求できると思うのは私だけでしょうかね?

マッケンローさんより

多くの方が「教員の業務負担が大きく複雑になった」などと書かれてますが、一体どこが大きく複雑になったか具体的に教えて頂けませんか?
「教員の業務負担が大きく複雑になった」ってザックリし過ぎてよく分かりません。日〇組などが、マスコミ等(新聞やTV)を使いこの教師は大変だ~って煽ってる気がするんですが、30年40年前の教師と「何がどれくらい」業務負担が大きく複雑になったのでしょうか?
普通の民間企業と比較してそんなにキツイんでしょうかね?

匿名さんより

いろんな職種も複雑化し業務負担増えてるからより改善する思考は当たり前で、
教員だけが特別というのは世間知らずの賜物ですよね。
例えば昔、ビギナーナースが国家試験大変だったーと医者や薬剤師に言うのと同じ。
業務改善は必要だと思う。だけど、教員だけが特別だと思わないでほしいですね。
今は社会全体が混沌と、全業種が苦しい時なんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です