【政治】公約は全部守らないとダメ?!

= ゆいまーる =さん

県の中学生給食費無償化の件ですが、急に市町村も半分持つように言われた為に各市長村の集まりが反発したそうです。
それを見て、そもそも無償化する財源について目処が立っていたのか?
その為にどこかが多く取られたり、経済的な歪みはないか?と感じました。

知事選や他の選挙でも、公約全てに賛成しているわけではないが、基地の事があるから、経済や福祉の事があるからと、全部意見が合う候補者がいなくて、部分的に賛同して入れた場合もあるのではないでしょうか?

今回のような事があると、自分は給食費についてはどうでも良いと思っていたので、部分的に合うからと決めるのが怖くなりました。

でも、投票率が低くなると一番嫌な人が政治家になったら大変なので、一応誰かに入れようとと思いますが、もし当選した人の公約が部分的におかしかったら、当選してからもその公約が通らないような仕組みを作って欲しいと思いましたが、それは大丈夫だと思いますか?

あと、一般人への給付金や減税はあっても企業への減税や支援が無くて普段と変わらないと思います。
ひろゆきさんも呟いてましたが、企業は社会保険、介護保険を折半したり、企業の住民税、所得税などの税金を別に払っています。
その額も大きいなと感じています。

11 Comments.

食欲の秋さんより

ウチナンチュの特徴は問題を構造的に捉える事が出来ないという事だ。
常に自分の眼の前で起こってる事しか見ておらず、その背景など何も見ていない。
だから相関関係、因果関係なども何も分かっていない。

食欲の秋さんより

那覇の覇の字が書けない那覇市民が結構な人数いる事が全国ネットの番組でも紹介された。
なぜ書けないかというと漢字を構造的に捉える事が出来ないからだ。
覇の字は構造的に西、革、月からなりこの3文字が書ければ覇の字も楽勝で書けるはずだ。
多くのウチナンチュってこれと同じで全ての事象を構造的に捉える事が出来ないのだ。

もやしさんより

給食があるだけでありがたいはずなのに無償化までいくとやり過ぎ。食材も高騰してるのに給食費無償化したら、うちらの税金が上がるんじゃないの?って思ってしまう。

給食費無償くらいokだよさんより

ひろゆきの考えた方が全ての主さんの意見には同調できない。
企業側の負担が大きい?
社会保険や介護保険料なんて個々の給料に反映させず企業負担として支払ってる訳だし、消費税も国への財源ではなく、各企業への収入として企業の懐へ入るのに?
マイバック問題も同じく、企業への収入です。
どれだけ企業優遇なのか?
それで給料を上げないのは企業がおかしい。
留学生に無償の学費や無償奨学金与えて、外国から医療入国者へ1割、2割の医療費で治療したり生保を与える金があるなら給食費も学費も全て無償で全然問題ないと思うよ。

ごーやさんより

知事は取れるはずだった国からの10億円の給付金もうっかりしてもらえなくなったりしてるから、予算に目処がつかなくなったんじゃない?
今度の知事は基 地や人柄で選ばないで、経済に精通してる人や几帳面な人になって欲しい。
国と裁判費も沖縄を貧乏にしてると思う。
経済活性化させる事に予算を使って欲しい。

ライズさんより

給食費に関してですが、小中学生ともに子供手当から予め給食費を差っ引き残りを子供手当にすれば良かったのではないですか。
中には給食費を払えない子供たちが、惨めな思いをさせない為にもそうした方が良かったと思います。

発達障害さんより

本当よくないって自覚してるけど

ひろゆきって名前が出た瞬間にすべてがどうでも良くなる

i phoneや任天堂Switchへの
あの恥ずかしいまでの外しっぷりがどうしてもよぎる

あと、亀田兄弟にボッコボコにディベートで負けたところとか

オーちゃんさんより

給食費が~の話が出るといつも思う事がある。
給食費を払わない世帯が一定割合いると聞く。
給食費は世帯の収入に拠り免除される家庭もある。
そうじゃなく、ただ支払わない家庭へは、児童手当や今回の住民税引き下げ(非課税世帯へは現金振り込み)などから給食費の未払い分を全て差し引きすべきだと思います。
給食費の未払い世帯がいる為に、他の給食費を支払っている世帯の子供達の給食の質が下がる(一品減らすだとか、食材の質を落とすだとか)などがあっては絶対にあってはならないと思います。
「給食費無償化」などと叫んでいる候補者や政党は、この「給食費未払い」問題をどうするつもりなんですかね?「給食費未払い」などと口当たりの良い公約など掲げ、自分がもし当選した後は「やっぱり予算が無かった」だとか「他の問題で手一杯」だったとか、クンみたいな言い訳で、自分の任期を逃げ切りそうですね。
ネットで時々出てくる「ファクトチェック」。こここそ選挙前の政治家の公約とその後の進捗の「ファクトチェック」をして貰いたいものです。

オーちゃんさんより

上の
「給食費未払い」などと口当たりの良い公約など掲げ・・・
の箇所は
「給食費無償化」などと口当たりの良い公約など掲げ
の誤りです。訂正します。

選挙前にいきなり無償か発表(バカにしないでさんより

自由に使える予算が減らされたからですね。
知事があの低落だと、県行政が国や地方との調整も難しくてまともな運営ができない。
給食半分支援とか、頑張って無償化してる市町村をバカしてると思いませんか?
財源が厳しい市町村にも半分だせとか、知事の無能さに呆れます。

梅雨終わりさんより

今、言われてるのは中学生の給食費無償を1年間は県が負担。
その後は県と各市町村で折半という事ですよね。
随時、小学生も無償化するという事だと認識してます。
子どもの数は以前に比べ少なくなっているので給食費くらいは無償して、お腹いっぱい食べて欲しいものです。
ただ10年以上前に子育てした身としては給食の内容(献立)を改善すべきと切に願います。
給食が不味くて残す、廃棄量が多く問題となった事があり、弁当持参の日という制度もありました。
給食問題は無償化を含め、以前から紆余曲折あるのです。
各学校ごとに地域色があるので給食の有無、無償、有償、弁当持参があっても良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です